2015年に気になったものをブログの中からチェックしてみる

watchmono2015_01.jpg


1年ってあっという間だよなぁ・・・・と自然に思うのがこの時期。ネット界隈も年末年始モードに入って今年のまとめみたいな記事で締めているところを数多く見かけますが、自分のところも例外ではない。例年どおりこのブログであれこれチェックした中から個人的に気になったものを各ジャンル別にピックアップしてみます。

2014年に気になったものをブログの中からチェックしてみる
http://watchmono.com/blog-entry-4936.html






APEX_M800_Review_01.jpg


まずはキーボードその1・・・・8月に発売されたSteelSeriesの「Apex M800」。
RGB仕様のゲーミング・メカニカルキーボードとしては大手メーカーの中で後発でしたが、独自のメカニカルキースイッチ”QS1”の打鍵感やパームレスト不要の薄型デザインなど、他にはない魅力が色々つまっていてかなり好印象でした。個人的にフルサイズを常用するのはちょっときついので、同スペックのテンキーレスあたりが今後出てくれると嬉しいですね。

SteelSeries 『Apex M800』 レビュー
http://watchmono.com/blog-entry-5589.html






watchmono2015_03.jpg


キーボードその2・・・・6月に発売されたMatiasの「Matias Ergo Pro」。
左右分離型のエルゴノミクス・メカニカルキーボードは数年前から存在していましたが、量販店などで販売されるちゃんとした製品になったのはこれが初。この構造を見ると次の段階=完全ワイヤレス版も見てみたい。でもワイヤレスのメカニカルってFILCO以外は消極的なんだよなぁ・・・・。

【キーボード】Matias 『Matias Ergo Pro』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5856.html






Logicool_MX_Master_11.jpg


マウスその1・・・・4月に発売されたロジクールの「MX Master (MX2000)」。
MX Revolution~M950と続いてきた一般向けハイエンドクラスのワイヤレスマウスに、ようやく後継モデルが登場。過去の同系に比べて出来は賛否両論ありましたが、競合機を出しそうなところがまったく存在しませんから今後もライバルは身内になるでしょう。

【マウス】ロジクール 『MX Master』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5568.html






Mouse-Keyboard1509_03.jpg


マウスその2・・・・9月に発売されたROCCATの「Nyth」。
サイドボタンを数多く搭載したMMO向けゲーミングマウスはこれまでRazerとロジクールの2強状態でしたが、今年に入ってから他のゲーミングデバイスメーカーも次々に参戦。その一つであるこれはサイドボタンを複数のパーツでカスタマイズできる斬新な特徴があり。ROCCATは特徴的な新製品を他にも出してきましたし、なんというか幅を広げる1年でしたね。

【マウス】ROCCAT 『Nyth』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5621.html






MambaTE_Firefly_06.jpg


マウスパッド・・・・9月に発売されたRazerの「Razer Firefly」。
ハードタイプのゲーミングマウスパッドにLEDを搭載、しかもフルカラーでイルミネーションモードもカスタマイズできる前代未聞の特徴を備えた”Chroma”モデル。かつての光りモノ路線を彷彿とさせる、ここ最近のRazerを象徴する一品でもあり。今後出す新製品はどれをどう光らせるのか、良くも悪くも注目です。

【マウスパッド】Razer 『Razer Firefly』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5402.html






Mouse-Keyboard1511_05.jpg


左手用デバイス・・・・11月に発売されたRazerの「Razer Orbweaver Chroma」。
唯一無二の存在であるメカニカル・ゲミングキーパッドのOrbweaverが、フルカラーLED搭載の”Chroma”になって新たに登場。通常バージョンの2014モデルはそれに合わせて廃盤になったので選択肢が増えたわけではありませんが、既にRazerとロジクールの2社しか出していない左手用デバイスに動きがあるだけでもまだありがたい事でしょうか。

【デバイス】Razer 『Razer Orbweaver Chroma』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5705.html






MG279Q_13.jpg


液晶モニターその1・・・・6月に発売されたASUSの「MG279Q」。
IPSパネルでリフレッシュレート144Hz駆動を実現させた世界初のゲーミングモニター。FreeSync有効時は最大90Hz駆動までだったりと機能をフル稼働できない点を惜しむ人もいましたが、いくらハイスペックでもTNパネルは嫌だという声は以前から多々ありましたから、このモデルが登場した時は進化を感じられましたね。

【モニター】ASUS 『MG279Q』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5643.html






FlexScan_EV2730Q_01.jpg


液晶モニターその2・・・・1月に発売されたEIZOの「FlexScan EV2730Q」。
16:9のワイド画面が当たり前、そして21:9のウルトラワイドタイプも普及してきている液晶モニターの世界に突如として現われた超異端の正方形モデル。自分も実機を見る機会がありましたが、賞賛を贈る意味で笑いが出た、それくらいインパクト大。このようなものを出すメーカーは後にも先にもEIZOだけでしょうし、一味違うところを見せてくれた気がします。

【モニター】EIZO 『FlexScan EV2730Q』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5352.html






Logicool_Z533_01.jpg


スピーカー・・・・7月に発売されたロジクールの「Z533 Multimedia Speaker System」。
PC向けの2.1chスピーカーシステムは今年も停滞、市場で出回っているものはロジクールとクリエイティブくらいという状況でしたが、そのロジクールが新型モデルを久々にリリース。同社のZ623とZ553を足して二で割ったような”いいとこ取り”とも思える内容でしたが、ロングセラーとなっているZ623が相変わらず強いので、それより安くなるような動きでもなければパッとしない状態が続くかもしれません。

【スピーカー】ロジクール 『Z533』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5536.html






Graphite_780T_01.jpg


PCケース・・・・1月に発売されたCorsairの「Graphite 780T」。
新製品は色々出ているものの数年前の製品がいくつも人気上位に定着しているのを見ると、そんなに代わり映えしていないのかもなぁ・・・・と思ってしまうPCケース。今年発売されたもので強いて挙げるなら、このSFチックなCorsairの上位モデル。内部一帯を見渡せる大型アクリルウインドウも珍しくなくなってきましたね。

【PCケース】Corsair 『Graphite 780T』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5247.html






DXRacer_OH-RL1-ZERO_03.jpg


OAチェア・・・・海外で発売されているDXRACERの「OH/RL1/ZERO」。
一般向けのモデルは目立った新製品が出ておらず、ゲーミングチェアも定番のタイプしか見かけないので、目新しさを感じるものといえばこれくらいでしょうか。日本ではまだ未発売ですが、ゲーマー向けらしく背面がLEDで光る機能を搭載。基本的な部分はもう出来上がっている感がありますし、そういう付加機能の部分でしか差別化を図れないのかも。

DXRACER、LEDライトを搭載した新型ゲーミングチェア『OH/RL1/ZERO』
http://watchmono.com/blog-entry-5788.html






P8max_01.jpg


スマートフォン・・・・Huaweiの「P8max」。
ウチのブログではHuaweiの製品ばかりチェックしていた気もしますが、チェックしていないだけで他社の製品も気になるものは数多くある。でも今回はブログ内の条件なので、この6.8インチモデルを挙げる。”ファブレット”らしくデカイの一言です。自分は今5インチを使用していますが、最近6インチくらいが気になっている。もし6インチに慣れたらこれのような上のサイズが気になってくる?

【スマートフォン】Huawei 『P8max』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5847.html






V919_Air_CH_01.jpg


タブレット・・・・海外で発売されているONDAの「V919 Air CH」。
中華タブレットといえばデュアルOSのタイプが主流になっていますが、個人的に目を引いたのはこの比較的ハイスペックなWindows 10モデル。評価を見るにスペックは十分で安定もしていて、コストパフォーマンスはかなり高そう。いまだに”ハズレ”が存在するとはいえ、中華系も時代に合わせて進化している感じです。

【タブレット】ONDA 『V919 Air CH』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5898.html






Fidelio_F1_01.jpg


ヘッドホン・・・・5月に発売されたPhilipsの「Fidelio F1」。
日本ではそこまで注目を浴びる事がないけれども、一部の間ではかなり高い評価を得ているFidelioシリーズ。去年までは日本で発売されても海外に比べて割高な価格設定でしたが、今年に入ってからはONKYOが正規パートナーとして取り扱うようになり、このF1を含めてそれ以降に出た製品は割高感がなくお求めやすくなった印象。製品展開も積極的になってきた感がありますし、今後に期待です。

【ヘッドホン】Philips 『Fidelio F1』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5799.html






EHP-CH3000_01.jpg


イヤホン・・・・4月に発売されたエレコムの「EHP-CH3000」。
エレコムのオーディオ機器といえば以前のイメージだと安かろう悪かろうの製品ばかりでしたが、去年あたりから(価格の割に)本格的な出来の製品を出すようになり、このジャンルでも徐々に支持を得てきている印象。イヤホンだけでなくPC周辺機器の類でも最近は本気になってきている感がありますし、かつて悪い意味で”御三家”扱いされていたサ○ワやバッ○ァローとはもう別格になりましたね。

【イヤホン】エレコム 『EHP-CH3000』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5535.html






MDR-ZX770BN_01.jpg


Bluetoothヘッドホン・・・・4月に発売されたソニーの「MDR-ZX770BN」。
機能面は”全部入り”と言ってもいいソニーのBluetoothヘッドホン、今年に入って早くも新型モデルが登場。ハイエンドクラスのBluetoothヘッドホンは他社からも色々出ていますが、価格を内容を考えると手が一番出しやすいのは何だかんだでこれでしょうね、ソニーですし。

【ヘッドホン】ソニー 『MDR-ZX770BN』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5430.html






SOL_Republic_SHADOW_09.jpg


Bluetoothイヤホン・・・・7月に発売されたSOL REPUBLICの「SHADOW WIRELESS」。
今年このジャンルはボックスレスタイプにあまり進化が見られず、ニッチなものだと思っていたネックバンド型タイプが勢力を伸ばす状況に。それに該当するモデルで一番良さそうだったのがSHADOW。Bluetoothイヤホンとしては十分な評価を得ていますし、何よりソフトタイプのユニットは使い勝手がかなりいいでしょうね。

【イヤホン】SOL REPUBLIC 『SHADOW WIRELESS』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5676.html






JBL_Flip3_04.jpg


Bluetoothスピーカー・・・・7月に発売されたJBLの「JBL FLIP3」。
スピーカーだけでなくイヤホンやヘッドホンも評価が高いJBLのBluetooth機器。今年に入ってからスピーカーの新製品&後継機が次々に登場し、ボディが防水設計になったり機能が追加されたりと使い勝手の面も進化した感があり。その中で総合的に見て”一番手”を挙げるなら、やはりFLIP3でしょうね。ボトル型のタイプでは内容的にNo.1と言っても過言ではないかと。

【スピーカー】JBL 『JBL FLIP3』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5661.html






Botvac_85_01.jpg


家電・・・・ネイトロボティクスの「Botvac 85 (BV-85)」。
発売は去年の11月でしたが今年に入ってサンプル機を試す機会をいただき、それまで使っていたエントリークラスとは雲泥の差を感じたロボット掃除機。以前はバッテリーが切れるまでひたすら稼働するのが普通だと思っていましたから、掃除範囲をサーチしてササッと終わらせるこのハイエンドクラスには衝撃を受けました。これなら毎日掃除したくなります、っていうかしてます(引き続き使わせてもらっている)。

ロボット掃除機 『Botvac 85』 レビュー
http://watchmono.com/blog-entry-5178.html






DS-KT194_01.jpg


買ってよかった製品・・・・ゼピール(ZEPEAL)のサーキュレーター「DS-KT194」。
買った物をここでレビューする事もそんなになかったと思いますが、その中で良かったを挙げるとすればこのサーキュレーター。2,000~3,000円台の低価格帯では珍しくデザインにも注力している一品で、特に気になる点もなく夏場はフル稼働していた。来年の暑い季節がやってきたら、推奨する形でまたここで取り上げるかもしれません。

ゼピール 『DS-KT194』 レビュー
http://watchmono.com/blog-entry-5562.html






tamayura_hiroshima-airport_00.jpg


アニメ・・・・4月から4部作構成で上映されている「たまゆら〜卒業写真〜」。
数年前のように関連イベントへ行く余裕がすっかりなくなってしまいましたが、初上映に合わせて行われた広島空港とのコラボイベントはこれまでにない衝撃を受けたかも。客観的に見れば知名度も人気もそこまで高くないのに、数多くの人が行き来する空港の展示エリア一帯を占拠していたわけですから、実現させた関係者には賞賛を送りたい。劇場版の内容はここまで良い出来になっていますし、あとは最後の最後を静かに見てくるだけです。

『広島空港×たまゆら~卒業写真~ タイアップイベント』に行ってきた
http://watchmono.com/blog-entry-5173.html






Nonnonbiyori_CyclingTeam_01.jpg


自転車・・・・去年の夏にロードバイクを新調したのもあって今年はここ最近で距離を一番乗っていたりしましたが、その事をブログに記しててはいないので別の件で触れるとすれば、プロロードレースに”痛ジャージ”で参戦しているチームが存在した事。弱虫ペダルなどタイトルロゴを部分的に入れているチームはあっても、イラストを全面にプリントしているチームはさすがにいなかった。チーム側も作品側もPRをまったくしない謎コラボだったとはいえ、そういう時代なんだなーと衝撃的でした。

『のんのんびより りぴーと』とコラボしたサイクリングチームを見てきた
http://watchmono.com/blog-entry-5488.html






watchmono2015_02.jpg


・・・・締めは毎年同じ事を言っていますが、このブログは多くの人の情報を参考にして成り立っています、この場を借りてただただ感謝。そしてご覧になられている皆様にも感謝。今年はいい意味でこれといって語る事が何もなく、淡々と続けて今日に至っています。どちらかと言えばそういう状況が一番理想的なので、来年もこのまま何も変わらず続けられればと思っております。引き続きよろしくお願いします。

ちなみに今この時点でパッと頭に思い浮かぶ今後の注目品、一つは35インチ曲面仕様のウルトラワイド・ゲーミングモニターですかね。製品情報は色々出ていますが発売にはまだ至っておらず、1社がグローバルに出してきたら他も続く形で一気に競り合いになりそう。もう一つはロジクールのゲーミングマウス、今年は出そうで出なかったあの後継機も含めてさすがに動きがあるのではないかと。それでは良いお年を。




Machinarium
Machinarium
posted with あまなつ on 2015.12.30
Amanita Design s.r.o.(2014-10-03)
売り上げランキング: 245



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09