SteelSeriesの新たなゲーミング・メカニカルキーボード『Apex M260』

Apex_M260_01.jpg


海外で見かけたSteelSeriesのキーボード「Apex M260」。
かつてのSteelSeriesを彷彿とさせるスタンダードなゲーミング・メカニカルキーボード。公式サイトに製品情報はまだ掲載されていない状況ですが、同社の製品で言えば”Heat Orange”と”Frost Blue”の2カラーラインナップあるようです。

World's Best Quality Gaming Keyboards | SteelSeries
https://steelseries.com/gaming-keyboards






Apex_M260_02.jpg



Apex_M260_03.jpg



Apex_M260_04.jpg



Apex_M260_05.jpg



Apex_M260_06.jpg



Apex_M260_07.jpg



Apex_M260_08.jpg
(via zol.com/pcwaishe)

キースイッチ:kailh(青軸/茶軸/黒軸/赤軸)、キー耐久性:6000万回、キーレイアウト:104キー英語配列、ケーブル長:1.6m、サイズ:幅440x奥行き140x高さ30mm、重量1076g、という仕様。単色のキーバックライト搭載、PBT/2色成形のキーキャップ採用、26キーロールオーバー対応、などが特徴。キースイッチは「Apex M800」(AA)で使われていた”QS1”ではなく、Cherry MXクローンのkailh製。ゲーミング・メカニカルキーボードはCherry MXよりkailhを採用しているモデルの方が多いですし、”QS1”はkailhが製造元なのでSteelSeriesがこのスイッチで出してきたのは個人的に想定内。グローバルに製品展開を行うのかは不明ですが、万人向けと言えるスタンダードなフルサイズなので、現ラインナップの中では一番人気が得られそうなキーボードです。

<関連記事>
【キーボード】SteelSeries 『Apex M260』 画像など

http://watchmono.com/blog-entry-6095.html




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09