【イヤホン】ヤマハ 『EPH-52 / EPH-R52』 レビューチェック

EPH-R52_01.jpg


2014年11月に発売されたヤマハのイヤホン「EPH-52 / EPH-R52」。
EPH-22 / EPH-R22」や「EPH-32 / EPH-R32」の上位、つまりEPH-x2シリーズの最上位となる密閉ダイナミック型イヤホン。下位と同じく専用開発の8.5mm径ドライバーユニットやSHURE掛けもできる2Wayイヤサポーターが特徴で、通常版(EPH-52)とリモコン搭載版(EPH-R52)があり。簡潔にチェックしてみます。

EPH-52 - ヘッドホン・イヤホン - ヤマハ株式会社
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/headphones/eph-52__j/





Banner_01.png



EPH-R52_02.jpg



EPH-R52_03.jpg



EPH-R52_04.jpg



EPH-R52_05.jpg
(via naver)





Banner_06.png


[#1]
高音質とフィット感を追究したインイヤー型イヤホン 『EPH-52/32/22』
http://jp.yamaha.com/news_release/2014/14102301.html



[#2]
EPH-52試聴してきた
まずこのシリーズ用のイヤーピースがカサカサで
ポロポロ耳からこぼれ落ちるんでイライラした
音質はバランスよく一つ一つの音は綺麗に出てるけど
高音に壁があって、その壁以上の音は出ませんって遮られてる感じで違和感
質感もプラスチッキーで安っぽいし全体的にイマイチ



[#3]
先週EPH-52の赤買ってきて毎日通勤で使ってるけど、なんか地味な音w
地味なんだけど低音とか結構締まった感じなんで打ち込み系とかと相性がいいかも



[#4]
>>#3
全体の音の傾向はどうですか?



[#5]
>>#4
開封直後は低音寄りのドンシャリで失敗したーと思ったけど
一晩鳴らしっぱなしにしたら安定したw
音は堅めで重低音や超高音はでないけど比較的フラットかな
エージング進むとボーカル域もちゃんと出るようになった
地味っていったのは付帯音がなくてすごくデッドな鳴り方に聴こえるんだよね
分解能はダイナミック型にしては高い方じゃないかな。
音の定位も悪くないしインスト曲なんかは気持ちいいかも
とりあえず他の人の意見も聞いてみたい



[#6]
>>#5
てことはどちらかというとBA型っぽい硬い音ってことですか?
音の分解能力が高ければ一考の価値ありですね。



[#7]
>>#6
まあ、ダイナミック型でこの価格帯ではってことで>分解能



[#8]
eph-22/32/52って大分違う?
22買ったんだけどボーカルが少し埋もれる気がして
上位モデルが気になり始めた



[#9]
>>#8
22から52なら全然違う



[#10]
EPH-22/32/52買った人いないの?
試聴でもいいから感想はよ



[#11]
>>#10
ヘッドホン祭りでふらっと試聴したくらいだからそのつもりで
どれもそこそこの解像度がいりながら音の濃い印象
ノリよく鳴らすからロックにあう あとジャズの空気感の表現は乏しいけど
生楽器の鳴り自体は深みがあって気持ちいい おれは生楽器が一番あってると思う
高音はシャリつかない一歩手前か少しシャリついてるくらい
全体としてやや高音よりのフラットかな

装着感はあんまり良くなかった
本体が小さいだけに耳穴にイヤーピース部分を入れようとすると
ケーブルが耳のふちに当たる
シュア掛けモードと普通モードとの切り替えは簡単だし
勝手に変わっちゃうこともない思う
ちなみに環境は蔵+E12でALAC



[#12]
>>#11
これはどの型番のレビューなんだ?
高低の一定以上の帯域をすっぱりカットしてると聞いたけどそう感じた?
ボーカル一番でロック、ポップス聞くなら32と52どっちが買いかなー



[#13]
>>#12
52



[#14]
この価格帯ではTITAN1、DUOZA、KC06(A)、IE-FC300、EPH52、Y23が好き



[#15]
iPhone6付属のイヤホンをなくしてしまいました。
同じ物を買っても良いのですが
どうせならもう少し音が良いものに替えたいです。
apple純正と同じ機能のついたリモコンが理想です。
BA型は合わないのでD型でお願いします。



[#16]
>>#15
国産だとYAMAHA EPH-M100が思い浮かぶけどちょっと低音強め
リモコン無しだけど下位モデルのEPH-52の方が中高音を楽しめる、ような気がする






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
型式:密閉ダイナミック型、ドライバー:8.5mm径、インピーダンス:16Ω、音圧レベル:99±3dB、再生周波数帯域:20Hz - 40kHz、コード長:1.2m、重量:12.5g、という仕様。不要な共振を低減させるポリカーボネート&ABS樹脂のハウジング部(マット塗装)、不要な高域のピークを抑えるサウンドチューニングパイプ、制振効果を向上させるマンガン合金塗布(ドライバー周辺)絡みにくいセレーション加工のコード、シリコン製イヤーピース付属(4サイズ)、なども特徴。カラーはチタン・ゴールド・レッドの3色。ブログでレビューしている人(弧月蝕)はお一人いましたが、高音は本当にキレイ、ボーカルは際立って聴こえるが他は少し篭って聴こえる、サ行が刺さる感じはない、とのこと。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。この価格帯のダイナミック型にしては分解能が高い、音の傾向は比較的フラット、エージングでボーカルなどの印象が変わってくる、装着感は人によって合わないかもしれない、BA型のような中高音を求める人には楽しめるイヤホン、といった内容。同シリーズ内では下位の2モデルよりひと回り高い価格になっていますが、下位の欠点になっているところや足りないところをカバーしているのがこの上位だと公式でも言っていますし、高いといっても金額的には中価格帯にギリギリ入る程度なので、どうせ買うなら思い切って上位を選ぶのもいいかもしれませんね。「EPH-52/EPH-R52」は現在6,000円前後/6,700円前後で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09