【イヤホン】ヤマハ 『EPH-32 / EPH-R32』 レビューチェック

EPH-R32_01.jpg


2014年11月に発売されたヤマハのイヤホン「EPH-32 / EPH-R32」。
専用開発の8.5mm径ドライバーユニットやSHURE掛けもできる2Wayイヤサポーターを特徴とした密閉ダイナミック型イヤホンで、同時期に出た「EPH-22 / EPH-R22」の一つ上位となるモデル。これも通常版(EPH-32)とリモコン搭載版(EPH-R32)があり。簡潔にチェックしてみます。

EPH-32 - ヘッドホン・イヤホン - ヤマハ株式会社
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/headphones/eph-32__j/





Banner_01.png



EPH-R32_02.jpg



EPH-R32_03.jpg



EPH-R32_04.jpg



EPH-R32_05.jpg



EPH-R32_06.jpg



EPH-R32_07.jpg



EPH-R32_08.jpg



EPH-R32_09.jpg



EPH-R32_10.jpg
(via danawa)





Banner_06.png


[#1]
ヤマハ、リモコン付き/Bluetooth対応が選べるイヤフォン
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20141023_672646.html



[#2]
メーカー発表による「音の傾向」をまとめてみた

EPH-52 タイトな低音とクリアで抜けの良い高域再生を両立
EPH-32 ボーカル音を心地よく聴かせる、豊かな中低域再生を実現
EPH-22 迫力ある低音を再現し、音楽が気持ちよく楽しめる音を追求



[#3]
カラバリ以外にボディの仕上げもモデルによって違うんだね。

EPH-52 マット(非光沢)塗装
EPH-32 光沢塗装
EPH-22 樹脂素材のまま



[#4]
EPH-32買ってみた



[#5]
>>#4
音どんな感じ?外出用に検討してる



[#6]
>>#5
1つ1つの音がすごく綺麗に聞こえるが低音は弱いかなぁ



[#7]
32買ったった
久しぶりのダイナミックだけどいいね



[#8]
YAMAHAイヤホンは面白いけど
型番忘れたけど5000円くらいのやつ試聴してみたら
確かに中高音が素晴らしいね
低音足りないけどアルバナ2に似てるわ



[#9]
>>#8
EPH-32かEPH-50?



[#10]
>>#9
だぶん32のほう



[#11]
因みにこのシリーズの音の傾向は同じで
上位機種のEPH-32は公式で刺さりを改善と言ってる
更に上位のEPH-52は低域の軽さを改善
でも相変わらず線が細いのは共通



[#12]
EPH-32低音弱すぎ
アルバナ2みたい。あんな傾向



[#13]
FXT90も高くなっちゃったし高音系で安価な機種は選択肢少なそうだね



[#14]
>>#13
EPH-32か22あたりは?
32持ってるが高音かなりキンキンだけどな



[#15]
EPH22使ってるけど価格を考えると音はいいと思う
低音が歯切れがよくていい
全体的に盛ってるような感じのなり方じゃないし

けれど曲によってはすごいサ行とか
チとかの母音がイの音が刺さってくるから聞かなくなった曲があるんだけど
イヤホンに合わせて曲選ぶんじゃ本末転倒だなと
買い替えるつもりでなんかいいのないか探してる



[#16]
>>#15
上位のEPH-32は声の刺さりを抑えた事を売り文句にしてたような



[#17]
EPH-22は公式でヴォーカルが刺さるのを認めてるからな…
なお上位のEPH-32は刺さりを抑えた事をウリにしてる模様






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
型式:密閉ダイナミック型、ドライバー:8.5mm径、インピーダンス:16Ω、音圧レベル:99±3dB、再生周波数帯域:20Hz - 40kHz、コード長:1.2m、重量:12.5g、という仕様。不要な共振を低減させるポリカーボネート&ABS樹脂のハウジング部、不要な高域のピークを抑えるサウンドチューニングパイプ、シリコン製イヤーピース付属(4サイズ)、なども特徴。カラーはブラック・ゴールド・ブルーの3色。下位モデルとスペックは同じ数値(ドライバーユニットは同じもの)になっており、異なる点はボディの表面処理(光沢塗装)とコードの作り(セレーション加工)。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音に関してはクリエイティブの「Aurvana In-Ear2」(AA)に似ている、中高音は素晴らしいが低音は弱いとのこと。また、下位モデルの欠点とされていた”音の刺さり”は抑えられていると公式で発表されている模様。それがどれくらいなのかはわかりませんが、下位モデルとの価格差は数百円の状況ですし、Aurvanaの方はアウトレット品が終了して最安値ではもう買えませんし、見方によってはそれらより良い選択肢になるのではないかと。「EPH-32/EPH-R32」は現在3,100円前後/3,800円前後で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09