キーキャップを削って光り方を変える(Razer Orbweaver)

Orbweaver_Keycap_01.jpg


Razerの左手用デバイス「Razer Orbweaver」シリーズ。
もしかしたらこの類では最初で最後かもしれないメカニカルキースイッチ採用のゲーミングキーパッドで、現在はフルカラーLEDを搭載した”Chroma”が最新モデルとして出回っている状況。通常はキーキャップ前面の数字と盤面しか光りませんが、キーキャップの縁や側面も光るように加工している人がいました。

【デバイス】Razer 『Razer Orbweaver Chroma』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5705.html






Orbweaver_Keycap_02.jpg



Orbweaver_Keycap_03.jpg



Orbweaver_Keycap_04.jpg



Orbweaver_Keycap_05.jpg
(via baidu)

今回改造した人はOrbweaverを2機持っていたようで、一方はキーキャップの縁も光るように、もう一方は側面一帯が光るように加工。やり方はサンドペーパーなどで表面を削れば、ご覧のとおり半透明の状態になるとのこと。縁を削った方はLEDの位置的に下の方がうまく光っていませんし、見栄えからしてこの改造自体がカッコ悪いと思う人もいそうですが、側面を削った方はキー1個1個をカスタマイズできる”Chroma”なら面白い光り方になるかもしれない。これに限らず同じ材質のキーキャップを使っているメカニカルキーボードでもできそうな、ちょっと目新しい改造です。




Razer Orbeaver Chromaマルチライティングメカニカル左手用キーパッド 【正規保証品】 RZ07-01440100-R3M1
RAZER(2015-11-27)
売り上げランキング: 7779



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09