【ヘッドホン】AKG 『N60NC』 レビューチェック

AKG_N60NC_01.jpg


2015年8月に発売されたAKGのヘッドホン「N60NC」。
AKG史上最高の騒音低減率を実現したと謳う、ハイブリッド方式のノイズキャンセリング機能を搭載したオンイヤー型のヘッドホン。既製品に機能を追加したものではなく新世代の意味合いを込めたNシリーズの新型モデルでもありますが、簡潔にチェックしてみます。

N60NC | ノイズキャンセリングヘッドホン | AKG by HARMAN
http://akg.harman-japan.co.jp/product.php?id=n60nc





Banner_01.png



AKG_N60NC_02.jpg



AKG_N60NC_03.jpg



AKG_N60NC_04.jpg



AKG_N60NC_05.jpg



AKG_N60NC_06.jpg



AKG_N60NC_07.jpg



AKG_N60NC_08.jpg



AKG_N60NC_09.jpg



AKG_N60NC_10.jpg
(via PCHOME/pconline)





Banner_03.png


AKG、“全く新しいプレミアムシリーズ”「Nシリーズ」発表 - Phile-web
http://www.phileweb.com/news/d-av/201507/16/37092.html

AKG「N60NC」を海外出張で使ってみた - Phile-web
http://www.phileweb.com/review/article/201509/28/1783.html

AKG史上最高の消音効果を実現したNCヘッドホン「N60NC」レビュー - 価格.comマガジン
https://mag.kakaku.com/av-kaden/?id=3368

“AKG史上最強”ノイズキャンセリングヘッドホン『N60NC』その実力は? - DIGIMONO!
http://www.digimonostation.jp/0000029363/

【レビュー】AKGの「N60NC」は長時間の通勤・旅行に最適!く - えんウチ
http://enuchi.jp/2764/akg-noise-canceling-headphone-n60nc

やまこじのIT機器:【使用感レビュー】AKG N60NC
http://fanblogs.jp/cojiyama/archive/6/0





Banner_06.png


[#1]
AKG史上最高の騒音低減率、ノイズキャンセリングヘッドフォン「N60NC」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150716_711919.html

ノイズキャンセリングヘッドホンの記事なのに
騒音低減の性能に一切触れない史上最高…あっ(察し



[#2]
史上最高(当社比)



[#3]
AKGなら音質レビュー中心になるのは当たり前だろ
「NCは弱いけど音質は良い」っていうのが旧モデルの評価だったんだから
特にNCがONとOFFで音質がほとんど変わらないってのがAKGの特徴だし
(つまり非NCヘッドホンに迫る音質ということ)



[#4]
AKG N60NCの評判が上々なので行ってみるかな?



[#5]
一週間n60nc使ってみた。nc能力がすばらしいことは分かった。
前に使ってた490とは段違いだし、ソニーの1RNCmk2みたいに
中高域のncを抑えすぎてないし。

肝心の音はというと、電車内に最適化されてるとでも言うのか
部屋で聴くと低音出過ぎで高域もそのせいでか、不自然なんだけど
走行中の電車だと、ncで消しきれない音に抗うためにやってて、
それが効果的であると感じられる。

この手のレビューをするには語彙が少なくて
なんと言ったらいいのかわからんけど
1rncよりはマシで、電車で音楽を聴く気にさせてくれる。
後発だけのことはあると思う。

これまでは電車でxba-a3(とウォークマンA+PHA-2)で聴いてたけど
電車で使うならn60ncを使いたい。
ただ、こっちからa3に切り替えると低域がスカスカに感じるんで
強烈に耳が調教されてる気はする。

オンイヤーで側圧やや高めなんで、たまに外してやると楽になる。
一時間くらいは平気かな。本体に高級感はあまりなく
付属のケースに突っ込むと傷が付く。このへんは490と一緒。
とりあえず、こんなとこで。



[#6]
梅田の淀でN60NC視聴したけどNC力半端ねぇな。QC3は超えてる。



[#7]
AKGのノイキャンヘッドホンも性能良かったよ
音もそれなり
ノイキャンも使えるレベル






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駆動方式:ダイナミック型、構造:密閉型、ドライバー:40mm径、周波数特性:10Hz – 22kHz、感度:117dB/mW、インピーダンス:32Ω、NC連続使用時間:約30時間、充電時間:約4時間、ケーブル長:1.2m(着脱式)、重量:150g、という仕様。ハイブリッド方式(フィードフォワード方式&フィードバック方式)と独自のキャンセル信号回路を組み合わせてAKG史上最高の騒音低減率を実現したノイズキャンセリング機能、小さく折りたたむ事ができるAKG独自の3D-Axis2機構、インラインリモコン/マイク装備、などが特徴。専用キャリングポーチ・フライトアダプタ・充電用USBケーブルが付属。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。購入者らしき人はまだ少数でしたが、ノイズキャンセリング機能は素晴らしいと言えるレベル、静かな場所で聴くと音は不自然に感じるがNCヘッドホンとしてそれが効果的にも感じる、同社の「K490NC」(AA)に比べれば段違いの出来、他社の同類製品と比べてもNCの能力は好印象、と高い評価を得ている様子。ポータブル向けと言えるタイプですし、電車内のような場所では確かに重宝しそうなヘッドホンですね。「N60NC」は現在30,000円前後の価格で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09