EpicGear、独自の”EG Switch”を採用したメカニカルキーボード『DeziMator X』

DeziMator_X_01.jpg


海外で見かけたEpicGearのキーボード「DeziMator X」。
日本でも最近リリースが積極的になっているEpicGearのゲーミング・メカニカルキーボード。アルミフレームの奇抜なデザインも特徴的ですが、注目すべき点は独自のキースイッチ”EG Switch”を採用しているところです。

Product: DeziMator X » EpicGear
http://www.epicgear.com/en/products/keyboard/dezimator-x






DeziMator_X_02.jpg



DeziMator_X_03.jpg



DeziMator_X_04.jpg



DeziMator_X_05.jpg



DeziMator_X_07.jpg



DeziMator_X_06.jpg



DeziMator_X_08-.jpg
(via pcwaishe)

キーボードの特徴は、アルミフレーム採用&パームレスト一体型のフルサイズ、キーバックライト搭載、Nキーロールオーバー対応&アンチゴースト機能、全キープログラム可能、ポーリングレート調整可能、4プロファイル保存可能、USBハブ・ヘッドホン/マイク端子・大型&ダイヤル式マルチメディアコントロール装備、など。独自のキースイッチ”EG Switch”は紫軸(Tactile/Clicky)・灰軸(Liniear)・橙軸(Tactile)の3種類あり、いずれも押下圧:50g/キーストローク:4mm/キー入力:1.5mm/耐久性7000万回の仕様。独自といっても構造はよく見かけるCherry MX系ですが、そのCherry MX系で耐久性7000万回は個人的に初めて見るものだったりする。前述のとおりEpicGearの製品は「Cyclops X」(AA)など最近ゲーミングマウスが積極的に発売されているので、キーボードもその流れに続く可能性はありそうでしょうか。




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09