ゲーミングマウス最高額を軽く更新した『R.A.T Pro X』

RAT_ProX_18.jpg


海外で発売されているMad Catzのマウス「R.A.T Pro X Precision Gaming Mouse」。
サイドパネル・パームレスト・ホイール・ソール・センサーモジュールといったパーツが交換可能になっている、前代未聞のカスタマイズ性を備えたゲーミングマウス。秋葉原に先日オープンした専門店で日本先行販売されていましたが、ショッピングサイトによっては製品情報や価格を既に掲載しているところがあり、これまでのゲーミングマウス最高額だった「ROCCAT Nyth」を軽く超えるお値段になっていました。

【マウス】Mad Catz 『R.A.T Pro X』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5528.html






RAT_ProX_19.jpg



RAT_ProX_20.jpg



RAT_ProX_21.jpg



RAT_ProX_22.jpg
(via baidu)

R.A.Tシリーズはこれまで路線的に迷走している時期があったものの、今までギミック最重視みたいなコンセプトでやってきたので、この「R.A.T Pro X」は完成形とも集大成とも言える一品。センサーモジュールが交換可能といってもマウス本体に付属しているのは1個だけで別タイプはオプション扱い、でもこのカスタマイズ性は他社がとても真似できそうにないレベル。価格に関しては北米で199.99ドルなのを考えると、手数料程度の上乗せなので日本だけ割高というわけでもなし。しかしゲーミングキーボードでも20,000円台後半を超えるものは限られているのに、その価格帯のゲーミングマウスが出てくるとは少し前まで想像できなかったよなぁ・・・・。最近のゲーミングデバイスは全体的に付加機能を競っている感がありますし、ハイエンドクラスに該当するモデルはこの先この価格が珍しくなくなるかもしれませんね。




Mad Catz R.A.T.PRO Xゲーミングマウス PIXART9800 MC-RPX-PA9800
マッドキャッツ株式会社
売り上げランキング: 205650



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09