【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-R70x』 レビューチェック

ATH-R70x_01.jpg


2015年3月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-R70x」。
同社のヘッドホンでは初となったオープンエア型のプロフェッショナル向けモニターヘッドホン。高磁力マグネット&純鉄製磁気回路採用のドライバーユニットやおなじみのウイングサポートなどを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。

ATH-R70x | ヘッドホン | 楽器関連製品 | オーディオテクニカ
https://www.audio-technica.co.jp/mi/show_model.php?modelId=2688





Banner_01.png



ATH-R70x_02.jpg



ATH-R70x_03.jpg



ATH-R70x_04.jpg



ATH-R70x_05.jpg



ATH-R70x_06.jpg



ATH-R70x_07.jpg



ATH-R70x_08.jpg



ATH-R70x_09.jpg



ATH-R70x_10.jpg
(via XDA Forums)





Banner_03.png


オーディオテクニカ、プロ向けモニターヘッドホン「ATH-R70x」 - Phile-web
http://www.phileweb.com/news/d-av/201501/23/36278.html

オーディオテクニカ モニターヘッドホン3機種 徹底分析!|サウンドハウス
http://www.soundhouse.co.jp/material/at-monitor-headphone/

【徹底解析】audio-technica ATH-R70Xを聴きこんでみた | eイヤホンのブログ
http://www.e-earphone.jp/blog/?p=8105

オーディオテクニカ ATH-R70xの最新レビュー!|SOUND HOUSE
http://ameblo.jp/soundhouse/entry-12014503206.html

【スタッフ試用レポートその99】Audio Technica 「ATH-R70x」|ワタナベ楽器店
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/gakkiwatanabe/diary/detail/201503060000

青葉屋本舗 頭内定位を覆す?モニターヘッドホンATH-R70x
http://gogock.blog3.fc2.com/blog-entry-540.html

audio-technica ATH-R70x レビュー - ほのぼのオーディオ日記
http://honobonoaudionikki.jp/blog-entry-10.html




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
型式:オープンバックダイナミック型、ドライバー:45mm径、出力音圧レベル:98dB/mW、再生周波数帯域:5 - 40,000Hz、最大入力:1000mW、インピーダンス:470Ω、コード長:3m(両出し/着脱式)、重量:210g(コードなし)、という仕様。音域を高純度で再現する高磁力マグネット&純鉄製磁気回路採用の大口径ドライバーユニット、ハニカムアルミニウムパンチングメッシュのハウジング、剛性を向上させるカーボン繊維入り合成樹脂材採用、新3D方式ウイングサポート、独自のデュアルサイド着脱式コード、などが特徴。個人でレビューしている人はまだ少数でしたが、「プロ向けのモニターヘッドホンらしい癖のない素直なサウンド」「遮音性・音漏れは開放型なのでそれなり」「用途どおりの使い方ならオススメ」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
オーテク、プロ用モニター初のオープン「R70x」など、モニターヘッドフォン3機種
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150123_685060.html



[#2]
意外と安いな。AVwatchの記事にあるインピーダンス470Ωってほんとかな?
だとアンプを選びそうな…。着脱式ケーブルでバランス駆動とか楽しみだな。



[#3]
純鉄製とか45mmなのに大口径とか宣伝文句に困ってる感すごいな
470Ωだし一般受け狙ってない純粋プロ仕様って感じは好感持てる
K240の後釜狙いか?



[#4]
俺はちょっと期待してる。
純鉄というのが本当に純鉄ならちょっとすごい。
普通の鉄と純鉄は磁気特性的には全くの別物。
ハイインピーダンスも気合い入ってるし、
振動板だって単純に大きければいいわけじゃない。
宣伝用のギミックにはなりにくいが、
真面目に作ってきたかもしれない。



[#5]
2本パイプじゃないというのも、プロの現場を分っているよね。



[#6]
MSR7とATH-M70xはほぼ一緒だが、R70xのドライバーはまったくの別物か
力入れてるなあ



[#7]
もう俺は密閉型は無理。開放型一択ですわ。やっぱり抜けの良さが重要
なのでR70xに期待している



[#8]
R70xはヘッドバンドが1本でオープンバックとしてはコンパクトだから
寝ホンにしても良さそう



[#9]
なんか勢いでR70x買っちゃった。
エージング的なことをしつつ感想を書いてみる。アンプはHifi-M8
1.音量が不思議。iPhone6直挿しでもそれなりに聴ける
(クラシックはあと1~2段分のボリューム欲しいかも。
ロックなら音量Maxから1~2段余る感じ)のに、
M8だと最大ゲインじゃないと物足りない。クラシックだと
ボリュームつまみは12時越えるかな。他の手持ちヘッドホンじゃこんなことはなかった。
オーテク初めてだけど、こんなもんなのかな?

2.使い勝手の意味で、本当にプロ用/業務用って感じ。
側圧はドライバーを繋いでる鉄板を曲げると簡単に調整できる。
ケーブルはどちらを挿しても音の左右が入れ替わらない。尋常じゃなく軽い。
高級感はないけど、信頼の置けるルックス。
あと、箱もでかくて保護は確実だけどチープ。
まぁ業務使用なら化粧箱なんて要らんということか。

3.音は…まだ数時間しか使ってないが、相当気に入った。
高低のバランスも、遠近のバランスも、解像感も、どれもいい意味で中庸だと思う。
ちなみに高いインピーダンスのおかげか、左右の分離は3ピンケーブルでも相当いい。
イヤホンで4ピングランド分離した後みたいな分離。

4.軽さとウイングサポートによる快適な装着性に加えて自分好みの音。
かなり気に入った。大きな不満は一点、ケーブル。
長すぎだし、3.5mmが標準プラグなのもちょっと残念。
3.5mmはいいとしても、せめて短めのケーブルはつけて欲しかった…。
そのうち4ピン化と合わせてリケーブルかな。



[#10]

なかなか良さげだね…
耳たぶ当たらない程度にパッドの深さある?



[#11]
>>#10
イヤパッドは浅い方だと思う。
側圧を直す前(鉄板曲げる前)はちょっと耳が接触してた。
側圧を緩める方向で調整したら、耳の接触は気にならなくなった。
側圧調整の前後で、音はほとんど変わらなかったと思う。



[#12]
R70x試聴してきた
軽くて側圧も強くない。ウイングサポートもちゃんと作動してるため装着感は良好。
音はモニターらしさはなく柔らかい音。AD2000Xに近いかも。
AD2000Xは過去所有なのでちゃんと比較したわけではないが
AD2000Xより音場感はいい。音場は広くはないが
広がり、頭内定位も薄まったことによって音が近すぎるとは感じないと思う。

高音は丸めてあるが十分伸びる
低音は量は多いがローの伸びはイマイチ
音量についてはポータブルだと厳しい。
ポタアン付けてハイゲイン、音量MAXでやっと。
パワフルなのは必要ないが据え置きアンプを使うべき



[#13]
MSR7で側圧がきついとは思わなかったから、頭そんなに大きくないと思ってたけど
R70xはウイングサポートに余裕がなくて、ちょうどいい位置が決まらなかったな
今までのウイングサポート機種使ってた人も、1度試してから買う方が良いと思う



[#14]
R70xの装着感は、鉄板曲げると改善されるよby デカ頭
もちろん、メーカー推奨じゃないだろうけどね。
個人的にはウイングサポートのスポンジが
大したクオリティじゃないのに無駄に厚いと感じてる。
薄いのに交換すると良くなりそう。



[#15]
R70x試着してきたが、頭でかい俺には厳しいな
前後にずらせばなんとか耳の真上に乗るが、かなり窮屈だった
でもウイングサポート取ったら丁度良い大きさになりそう



[#16]
R70Xは、個人的に遠慮気味。
試聴したけど、AD2000あるなら要らないかなと思った



[#17]
R70x買ってきた
まず装着感が抜群にいい
試聴時にも思ったが所持してるヘッドホンと比べると余計に感じる
イヤーパッドも厚みがあり側圧調整も出来るため
今までの機種とは違い耳が押しつぶされる痛みはない
音はまだ数時間しか鳴らしてないので割愛する
音量は据え置きアンプで9時から10時ぐらい
T1と同様に音量は取りづらくない



[#18]
R70x試聴した、オーテクの最高傑作では?
一緒に並んでたAD2000X、禅HD558、AKG712と試聴したけど、
これが一番特徴がない、クセがない、どこも悪いところが見つからなかった



[#19]
R70xは着け心地さえ問題なきゃな



[#20]
デカ頭じゃなきゃ装着感最高だよ



[#21]
俺のデカい頭だと、ハ状態になってイヤパッドが顔に密着しない感じ…



[#22]
R70xの能率とインピーは完全にスタジオ等で使う用
まともな据え置き環境じゃないと鳴らしきらない



[#23]
R70xのインピーダンスが高いのは
HPAの出力インピーダンスの影響を少なくするためってのがあるのかな?



[#24]
>>#23
もともとプロの業務用を想定して作られてるから
そもそもコンシューマー向けの機器での使用は想定していないのかもしれない



[#25]
AD2000XとATH-R70Xだったらどちらを選ぶべきだろう



[#26]
>>#25
R70Xをリスニング用途で使ってるけど、駆動力のあるヘッドホンアンプじゃないと
まともな音が鳴らないよ。持ってないならオススメできない。



[#27]
R70x数日前に届いたんで軽くレビュー
何にも勝るのが軽さと装着感
まだエージング不足だけどバランス良く綺麗に鳴ってくれて満足です
数時間つけっぱでも聞き疲れしないのがいいです



[#28]
R70xとADxシリーズで迷う人にちょっとだけアドバイス。
R70xのほうが音が自然で嫌味がない。長時間楽しめる。
アンプがアナリティカルに鳴るアンプが絶対に必要。
暖色系のアンプだとすごいだるく退屈にしか鳴らない。



[#29]
R70xは本当にいいね
迷ったけど選んでよかった
他のヘッドフォンは友達に貸し出したw



[#30]
クラシックに合うオーテクのモデルはR70Xかな



[#31]
最近気になっているATH-R70Xは
どんな音質なのでしょうか



[#32]
>>#31
R70xは開放っぽい音ではないな



[#33]
ATH-R70x買ったが、音質的にも装着感的にも想定以上に快適だったので軽くレポ
以下の条件(個人的なコダワリが多めだけど)に当てはまる人にはかなりオススメできる

・重いのは嫌(本体重量210gとCD900ST(=200g)並の軽さで重さが気にならない)
・ヘッドバンドが頭頂部に当たって痛いのは嫌
 (ウイングサポートで頭頂部にバンドが当たらない)
・締め付けがキツいのは嫌
 (デフォでキツいと感じる人はバンドを手で広げることで緩めに出来る。
 本体重量の軽さやウイングサポートのおかげで締め付けを弱くしても
 良い感じの位置で安定させられる)
・高音が刺さるのは嫌(CD900STで感じた不快な高音の刺さりは感じられず
 聞き疲れしにくい調整になっている)
・開放型は低音が弱いから嫌
 (開放型にも関わらず必要十分な量が出ていて締まりのある良質な低音が鳴る)

褒めてばかりではアレなので注意点を挙げておくとすれば、
自分は何よりも第一に装着感を非常に重視している
(↑の条件から外れるヘッドホンは装用できない)ため
音に関しては評価が甘めかもしれない点と、
よく言われているようにR70xは構造的に頭のサイズを選ぶ
(大きすぎたり小さすぎたりする人はイヤーパッドの当たりがそれぞれ上と下に
偏ると思われる)ので、合わない人がそれなりな数いそうな点
装着感を重視していて、頭のサイズさえ合うなら検討する価値があると思う






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音は同社の「ATH-AD2000X」(AA)に近いかもしれない&こちらの方が癖がなく音場感が良くて好印象、ヘッドホンの使い勝手はいかにもプロ用という感じ、軽量感と装着感は非常に良いが頭が大きいと合わないかもしれない、iPhoneなどに直挿しでもそれなりに聴けるがマトモな音を鳴らすには相応のアンプが必要、といった内容。用途どおりスタジオモニター用として使うのが一番だと思いますが、装着感や使用環境の面で特に問題ないのであればリスニング用としてもなかなか良さそうな印象でしょうか。「ATH-R70x」は現在38,000円前後の価格で販売されています。




audio-technicaオーディオテクニカ プロフェッショナルオープンバックリファレンスヘッドホン ATH-R70X
オーディオテクニカ(2015-03-20)
売り上げランキング: 8484



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09