サンワサプライ 『100-LA014』 レビュー ~無難な壁用モニターアーム~

100-LA014_01.jpg


2011年に発売されたサンワサプライのモニターアーム「100-LA014」。
廉価なタイプではおなじみの”くねくねアーム”系と言えるモニターアームで、取り付けは壁面専用となっているモデル。発売されてから結構時間が経っているので製品の情報は既に出回っていますが、購入ついでにざっとレビューでもしてみます。

液晶モニターアーム 100-LA014 | サンワダイレクト
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/100-LA014






100-LA014_02.jpg


パッケージ・・・・サンワの直販サイト(サンワダイレクト)で取り扱っているものは海外製品をそのまま持ってきて販売しているものが多く、これもそれに該当する一品。メーカーなどの記載はないので実質ノーブランドですが、製造はMade in Taiwanになっています。






100-LA014_03.jpg


内容物・・・・モニターアーム本体・取り付け用ボルト類・スパナ・水準器・説明書、以上の5点。






100-LA014_04.jpg


付属品・・・・ボルトは木造・石膏ボード用のタッピングボルト、コンクリート用のアンカーボルト、液晶モニター取り付け用のプラスボルトがあり。スパナは簡易タイプ、水準器はミニサイズです。






100-LA014_05.jpg


説明書・・・・これはサンワサプライが用意した日本語で書かれたもの。取り付けの工程が簡潔にまとめられています。






100-LA014_06.jpg


アーム全貌・・・・全長は427mm、アーム部の長さは185mm/122mm。よく知られている”くねくねアーム”系なので特徴の説明はいらないと思いますが、アーム部で左右の調整、マウント部でピボット・チルト・スイーベルの調整ができる仕組みになっています。






100-LA014_07.jpg


アーム全貌その2・・・・アーム部の下にはケーブルクリップが備わっている。






100-LA014_08.jpg


マウント部・・・・この部分は鏡面加工が施されている。VESA穴は75mm/100mmに対応。






100-LA014_09.jpg


マウント部~ショートアーム部・・・・特に語る事もなし。”くねくねアーム”系は大体同じ作りになっていますね。






100-LA014_10.jpg


関節部・・・・マウント部もアーム部も可動範囲は片方で100度くらい。






100-LA014_11.jpg


関節部の強度調整はカバーを外すとナットがあり、それを付属のボルトで回せばできます。






100-LA014_12.jpg


ケーブルクリップ・・・・液晶モニターで使われるケーブルだと、せいぜい3本束ねられればいいかなというサイズ。






100-LA014_13.jpg


壁面プレート・・・・カバーが2分割で付けられている。そのカバーは手で簡単に着脱できます(ちょっと力がいる)。






100-LA014_14.jpg


壁面プレートのボルト穴は合計8ヵ所。小さい穴はカバー用です。






100-LA014_15.jpg


以前購入した同社のクリップ式モニターアーム「CR-LA352」と並べてみる。マウント部とアーム部はまったく同じ作り、一部のパームを組み替えるとスンナリ付いたので互換性があると言えるでしょう。ただ、アーム延長用に使おうとする場合、ロングアーム部しか使えないので注意(ショートアーム部はマウント部を取り付ける設計になっているので、ショートアーム→ロング/ショートアームの取り付けは不可能)。






100-LA014_16.jpg


カラーリングはネットの写真だと白っぽく見えるのもありましたが、実際はアームやプレートのスチール素材はシルバー、カバーの樹脂素材はグレーになっています。ホワイトの「CR-LA352」と並べると、それがよくわかります。






100-LA014_17.jpg


壁面取り付け・・・・説明書ではそのままの状態で取り付ける方法になっていますが、アーム部を外して壁面プレート単体で取り付けた方がいいでしょう。付属のボルトは長さが結構ありますし、取り付けには力がかなり必要になるので電動ドライバー必須と考えた方がいいかも。






100-LA014_18.jpg


取り付け完了・・・・壁面プレートを取り付けた場所がしっかりしているならグラつく事もなく安定性は十分です。






100-LA014_19.jpg


試しに24インチの液晶モニターを取り付けてみても安定性は良好。耐荷重は10kgとなっていますが、その範囲内なら液晶モニターのサイズも問わず取り付けられそうな印象。






100-LA014_20.jpg


ちょっと使ってみての感想を述べると、設置面がしっかりしていて液晶モニターが最近の機種(一昔前に比べたら大体軽量)なら特に不満もなく使えるのではないかなと。上下に動かせる昇降機能が不要ならこれでも十分と思える出来。予算がいくらでも出せるならErgotronの「LX ウォールマウントアーム」(AA)を選んだ方が絶対にいいでしょうけど、LX系は確か液晶モニターが軽すぎるとダメな構造(アームが持ち上がって固定できない)になっているはずなので、今回の自分の用途には合わずスルー。こちらの方はそのあたり不問ですし、壁用モニターアームとしてはとりあえず満足。価格も含めて無難な選択肢と言えるでしょうね。「100-LA014」は現在5,000円前後で販売されています。




サンワダイレクト モニターアーム 壁面取り付けタイプ ディスプレイアーム ロングアームタイプ 100-LA014
サンワダイレクト
売り上げランキング: 15606



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09