【キーボード】Matias 『Matias Ergo Pro』 レビューチェック

Matias_Ergo_Pro_30.jpg


2015年6月に発売されたMatiasのキーボード「Matias Ergo Pro」。
左右分離型の構造になっているエルゴノミクス・メカニカルキーボードで、ALPS互換の静音キースイッチを採用しているのも特徴のモデル。ラインナップはキーレイアウトがWindows向けとMac向けの2タイプあり。ちょっとチェックしてみます。

ダイヤテック・製品情報 - Matias Ergo Pro for Win
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=1913





Banner_01.png



Matias_Ergo_Pro_31.jpg



Matias_Ergo_Pro_32.jpg



Matias_Ergo_Pro_33.jpg



Matias_Ergo_Pro_34.jpg



Matias_Ergo_Pro_35.jpg



Matias_Ergo_Pro_36.jpg



Matias_Ergo_Pro_37.jpg
(via imgur/DGtle)





Banner_03.png


静音メカニカルキー採用の分離式エルゴノミクスキーボードが発売 - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150618_707561.html

エルミタージュ秋葉原 – 左右分割エルゴキーボード「Matias Ergo Pro」が発売開始
http://www.gdm.or.jp/crew/2015/0618/120213

分離型エルゴノミクスキーボード「Matias Ergo Pro」が登場! - アキバ総研
https://akiba-souken.com/article/23969/

Matias Ergo Pro Keyboard を購入した - nekovaの日記
http://nekova.hatenablog.com/entry/2015/07/15/162233

再来?・・「Matias Ergo Pro」 | VTR1000F
http://plaza.rakuten.co.jp/vtr1000f/diary/201508090000/

Matias Ergo Pro for Mac: - なんちゃってプログラマ 兼 ひよっこ社長のメモ -
http://prometa.seesaa.net/article/425340983.html




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キースイッチ:Matiasオリジナル静音(ALPS互換)、キーストローク:3.5mm、押下圧:60±5gf、キーレイアウト:英語配列/Windows、ケーブル長:1m/2m(着脱式)、サイズ:幅368奥行き165高さ35mm、重量:1.69kg、という仕様。キーボード間の接続は付属の巻き取り式ブリッジケーブルを使用する仕組み。着脱式のパームレストを装備。キーボードとパームレストにスタンドが備わっており、数パターンの高さ調整が可能。背面にはUSB 2.0ハブx3基を搭載。

レビューしている人は数名いましたが、「キーの配置は使いやすいと思うのもあれば使いにくいと思うのもある」「キータッチは重めでしっとりの感触」「静音性はメカニカルとして考えれば比較的静か」「打鍵感をどう思うかは好みによりけり」「パームレストのパッド部はゲル系、ここもどう思うかは好みによりけり」「長所・短所はあれこれあるが、左右分離型の構造とスタンド調整の自由度は何だかんだで良い」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
Matias Ergo Pro
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2015/0611/119220



[#2]
>>#1
なんで省配列にしちゃうかなあ
テンキーレスのままパッカーンさせれば良いのに



[#3]
エルゴではテンキーレスのデザインじゃ、エルゴにならないだろう。
TECKキーボードやKinesisを見ればわかること



[#4]
Matias Ergo Proどうなの気になるところだけど
キータッチが+65gと聞いてちょっと戸惑ってる



[#5]
>>#4
ALPS白軸が70gだから同じくらい



[#6]
Matias Ergo Pro買ってみたわ
パームレスが汗吸う素材だからやばいね

しかも取り替えできなさそう。手汗かきやすいのに
これはまずいよ。絶対不衛生になるわ

使い心地はまだわからん65gの押し心地は慣れだろう
反発をうまく利用してソフトタッチで押していきたい



[#7]
まだ使いはじめてちょっとだけど
逆チルトのセパレート式のキーボードはこんなにもタイミングしやすいんだな
はじめてのエルゴノミクスキーボードに関心してるわ



[#8]
Webのフロントエンドでキネシス使ってる人いる?
コーディングは楽になりそうだけど、Photoshopでスライス入れて
画像書き出したりするのは、使いづらくなるのかな?



[#9]
>>#8
使いづらくなると思う。
なんでかって言うと、右手と左手のキーが完全に分かれてるせい。
Photoshopとか使ってると、右手はマウスとかでポインタ操作しながら
左手で選択ツールのAとかスポイトツールのIとかおすじゃん。
それが結構やりづらくなる。出来なくはないけど。
Truly Ergonomicや、ErgoDox、TypeMatrixみたいな
平面エルゴの方がまだましだと思う。



[#10]
>>#9
やっぱそうだよね、、、
最近、Matias Ergo Pro買って使いやすかったから
次はキネシスかなと思ったんだけどね
仕事柄コーディング以外にもPhotoshop多様するから、
そう考えると今の配列がわりとスタンダードなErgo Proは
けっこう悪くないチョイスなのかもしれないなあ



[#11]
matias ergoの使い方は迷うな
手前の2つの爪立てて逆チルトでもいいし
奧と手前の爪を1つ立てて斜めにするのもあり
爪立てないでフラットでもいい
結局、セパレートで左右離れていれば楽だな



[#12]
Matias Ergo Pro はメカニカルスイッチでいい感じだと思う






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。メカニカルキーボードの中でもマニアックな部類に入るので、これに興味がある層は人数的に限られている印象。そして語っている内容はそれぞれの意見が交じり合っている感じでしたが、一つ言える事は同タイプの中で一番新しく一番入手しやすいのがこの「Matias Ergo Pro」。分離型メカニカルに興味がある人にはベストとは言えずともベターな選択肢になるのではないかと。現在25,800円の価格で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09