SteelSeries、既製品のパッケージも刷新(Sensei Wireless)

SteelSeries_Sensei_Wireless_30.jpg


2014年5月に発売されたSteelSeriesのマウス「SteelSeries Sensei Wireless」。
SteelSeriesのゲーミングマウスではフラッグシップの位置付けであるSenseiを無線/有線両対応にしたモデルで、トレイ型の充電ドックを備えているのも特徴。発売から1年以上経っていますが、パッケージが最近リリースした新製品で見かけるデザインに変わっていました。

【マウス】SteelSeries 『SteelSeries Sensei Wireless』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-4709.html






SteelSeries_Sensei_Wireless_31.jpg



SteelSeries_Sensei_Wireless_32.jpg



SteelSeries_Sensei_Wireless_33.jpg



SteelSeries_Sensei_Wireless_34.jpg
(via baidu)

以前のパッケージは真正面から見た状態のマウスが中央に描かれていて、上部にオレンジのラインが入ったデザインだった。新しいパッケージはマウスも文字も斜めのデザインになっている(内箱のデザインも変わっている)。マウス自体は外観だけ見れば特に変わっていない模様。今後もそれなりに売れそうな既製品は同じようにパッケージが刷新されるのではないかと。・・・・余談で少し触れると、この「SteelSeries Sensei Wireless」が発売された後に他社からも無線/有線両対応のゲーミングマウスがいくつか出ましたが、トレイ型の充電ドックはどこも採用しておらず今でもオンリーワンの特徴。あと、他のSteelSeries製品が無線/有線両対応になるのはちょっと考えられませんから、その面でもしばらくはオンリーワンでしょうね。




SteelSeries Sensei Wireless Laser Mouseワイヤレスゲーミングマウス 62250
SteelSeries(2014-05-23)
売り上げランキング: 28795



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09