2015年10月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

Mouse-Keyboard1510_01.jpg


月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全ては無理ですが、個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。今月も先月に引き続き、いい数いい種類のラインナップ。ハイエンドのワイヤレス・ゲーミングマウスや、左手用の出たトラックボールなどが注目どころです。

2015年9月に発売されたマウス・キーボードを見てみる
http://watchmono.com/blog-entry-5742.html






Mouse-Keyboard1510_02.jpg


10/30に発売されたRazerの「Razer Mamba 2016」。
ワイヤレス・ゲーミングマウスのパイオニアであるMambaの最新モデルで、マイナーチェンジではなくモデルチェンジと言える完全新型デザインに。ホイールやサイドラインがテッカテカに光って以前のRazerらしいギミックを備えてもいますが、どうしてもネックになりそうなのが20,000円超えの価格。ゲーミングデバイス全体がインフレを起こしているとはいえ、手が出せる人は限られるでしょうね。

【マウス】Razer 『Razer Mamba (2015)』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5441.html




Razer Mamba 2016右手用 無線/有線ゲーミングマウス 【正規保証品】 RZ01-01360100-R3A1
RAZER(2015-10-30)
売り上げランキング: 10407





Mouse-Keyboard1510_03.jpg
(via overclock.net)

10/9に発売されたMionixの「Castor」。
NaosやAviorといった代表格が日本でも2014年に発売され、高い評価も得ているMIONIXの新型ゲーミングマウス。過去のモデルみたいにレーザー&光学式の両方は用意されず光学式だけですが、実用性重視のゲーマーには注目されそうな内容です。

CASTOR - MIONIX EU Webshop
http://mionix.net/mice/castor/









Mouse-Keyboard1510_04.jpg
(via ASCII)

10月中旬に発売されたエレコムの「M-XT2DRBK / M-XT2URBK」。
トラックボールに新たな”風”を起こしたと言っても過言ではないエレコムの人気モデルが、進化版という形で新たに登場。動作がおかしくなる原因とされていたボールを変えていたりと、あれこれ言われていた欠点を改善しているっぽい印象。本当に改善されていれば今度は本当にトップの座を奪うかもしれませんね。

ワイヤレストラックボール(親指操作タイプ) - M-XT2DRBK
http://www2.elecom.co.jp/products/M-XT2DRBK.html




ELECOMワイヤレス トラックボールマウス 6ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT3DRBK
エレコム(2015-10-17)
売り上げランキング: 8795





Mouse-Keyboard1510_05.jpg
(via AKIBA PC Hotline!)

10月中旬に発売されたエレコムの「M-XT4DRBK」。
上記の左手用バージョンとなるワイヤレストラックボールで、店頭には置かず通販限定で展開する事となっているモデル。最近はマウスの方でも絶滅するんじゃないかと思うくらい新製品が出ていない左手用・・・・それをトラックボールで出してきたのは正直すごいの一言です。

ワイヤレストラックボール(左手・親指操作タイプ) - M-XT4DRBK
http://www2.elecom.co.jp/products/M-XT4DRBK.html




ELECOMワイヤレス トラックボールマウス 6ボタン チルト機能 左手用 握りの極み ブラック M-XT4DRBK
エレコム(2015-10-17)
売り上げランキング: 3434





Mouse-Keyboard1510_06.jpg
(via unboxing)

10月下旬に発売された上海問屋の「DN-13293」。
一時期流行ったバーチャルレーザー・タッチパッドの新製品で、Serafimの「ODiN」を名前だけ変えてそのまま売っている模様。筐体も投影されるパッド面もロボティックなデザインになっているのはユニーク。でも無線ではなく有線なのは時代を逆行しているような・・・・。

Serafimのバーチャルレーザー・タッチパッド『ODiN』
http://watchmono.com/blog-entry-5413.html




デスクにバーチャルマウスを投影!
近未来のマウス操作を先取りできます!





Mouse-Keyboard1510_07.jpg
(via facebook)

10月下旬に発売されたSharkoonの「SHARK ZONE M51+」。
ゲーミングマウスとマウスバンジーのセット品。マウスバンジーは大体オプション的な売られ方をしているので、マウスとセットで売るのは珍しいというか多分これが初。製品自体はどちらも見た事があるタイプ、言葉悪く言えば複数の企業で使い回しているものなので特筆する点はないです。

Sharkoon - SHARK ZONE M51+
https://ja.sharkoon.com/product/1737/16235









Mouse-Keyboard1510_08.jpg
(via 巴哈姆特)

10月上旬に発売されたZOWIE GEARの「ZOWIE CAMADE Black White」。
他とは異なる個性的なデザインのマウスバンジーが、ZOWIEの現行カラーと言えるブラック×ホワイトで新たに登場。作りは特に変わっていませんが、シンプルながらもSFチックな感があるデザインはやはりいいですね。

ZOWIE GEARのマウスバンジー『ZOWIE CAMADE』の新カラーモデル
http://watchmono.com/blog-entry-5671.html




ケーブルを途中で留めることで有線マウスの操作性を改善
マウスを動かす際のケーブルの絡まり、引っ掛かりを防止





Mouse-Keyboard1510_09.jpg
(via Twitter)

10/23に発売されたTt eSPORTSの「Poseidon Z RGB」。
フルカラーのキーバックライトを搭載したRGB仕様のゲーミング・メカニカルキーボード。デザインはスタンダードなフルサイズ、キーバックライトのカスタマイズ性はRazerやCorsairなどに比べると劣っているようですが、価格は同類の中で一番安い存在でもあります。個人的に”かな文字”をまだ入れているのは残念なところ。

【キーボード】Tt eSPORTS 『Poseidon Z RGB』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5573.html




Thermaltake Tt eSPORTS Poseidon Z RGB日本語キーボード 1,680万色LED ゲーミングメカニカルキーボード KB297 KB-PZR-KLBRJP-01
Thermaltake(2015-10-23)
売り上げランキング: 8186





Mouse-Keyboard1510_10.jpg
(via facebook)

10/9に発売されたMionixの「Zibal 60」。
Cherry MX・黒軸のキースイッチ採用、グリーンのキーバックライト搭載を特徴としたゲーミング・メカニカルキーボード。上記のゲーミングマウスは紛れもなく新型の新製品ですが、こちらは海外だと2年前に存在していたもの。それを他社のRGB仕様モデルと同価格帯で売るのはさすがにちょっと・・・・。

Mionixのゲーミング・メカニカルキーボード『Zibal 60』
http://watchmono.com/blog-entry-4469.html




【国内正規品】 ゲーミングキーボード Mionix Zibal 60 Cherry MX 黒軸メカニカル 英語配列 ZIBAL-60US
Mionix(2015-10-09)
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1510_11.jpg
(via facebook)

10/8に発売されたDas Keyboardの「Das Keyboard 4C」。
独特なデザインと品質の高さが海外で人気を得ているDas Keyboardのメカニカルキーボード、そのテンキーレスモデルが日本でも発売。今回のこれも目を引くデザインになっていますが、Cherry MXではなくGreetechのキースイッチを採用しているせいか、これまでの製品に比べると人気は思ったほど得られていない印象です。

【キーボード】Das Keyboard 『Das Keyboard 4C』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5486.html






Mouse-Keyboard1510_12.jpg
(via clien)

10月上旬に発売されたAppleの「Magic Keyboard / Magic Mouse 2」。
Apple純正のBluetoothキーボード&Bluetoothマウスにようやく新型モデルが登場。引き続きMac用の入力デバイスでは定番というか絶対的の存在になるので、ここで言う事は何もないです。純正の新型が出た事で外野が付け入る隙も完全になくなりましたかね。

Apple製アクセサリ - Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/magic-accessories/




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09