メカニカルキースイッチ『Cherry MX Silent / Cherry MX Red』の構造比較

Cherry_MX_Silent_01.jpg


海外で発売されているCorsairのキーボード「STRAFE RGB」。
レトロデザイン&フルカラーLED搭載のRGB仕様メカニカルキーボードで、Cherry純正の静音キースイッチ”Cherry MX Silent”を世界で初めて採用しているのも大きな特徴。そのキースイッチを把握するには実際に触れてみるのが一番でしょうが、どういう構造になっているのか通常の赤軸と比較したレポートがあったのでちょっと見てみます。

【キーボード】Corsair 『STRAFE RGB』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5771.html






Cherry_MX_Silent_02.jpg



Cherry_MX_Silent_03.jpg



Cherry_MX_Silent_04.jpg



Cherry_MX_Silent_05.jpg



Cherry_MX_Silent_06.jpg



Cherry_MX_Silent_07.jpg



Cherry_MX_Silent_08.jpg
(via pcwaishe)

”Cherry MX Silent”はスイッチ部がピンクっぽいカラーになっている方。カバーや接点のパーツは通常の赤軸と変わっていないようで、スプリングはほんの少し短くなっている。スイッチ部の構造はどこが静音効果を出しているのか一目瞭然、白いパーツの部分が打鍵音を抑える役目になっている模様。使用感は前から言われていたとおり赤軸より音と感触がソフトに、それとストロークが微妙に短くなっているとのこと。赤軸がベースっぽいので他の軸が好きな人は選択肢に入らないかもしれませんが、赤軸派で打鍵音が気になっていた人には理想的なキースイッチになりそう。ただ、「STRAFE RGB」以外のメカニカルキーボードでも開放されるのか否かは、ちょっとよくわからない状況です。




Corsair Gaming STRAFE RGB Cherry MX SILENT日本語キーボード  KB322 CH-9000121-JP
CORSAIR(2015-12-19)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09