Bluetoothメカニカルキーボード『Majestouch MINILA Air』を2年ほど使ってみて・・・・

MINILA_Air_2years_01.jpg


2013年9月に発売されたFILCOのキーボード「Majestouch MINILA Air」。
コンパクトタイプのメカニカルキーボード「Majestouch MINILA」をBluetooth接続の仕様にしたワイヤレスモデル。この時点で発売からちょうど2年ほど経ちますが、自分も使いはじめてから2年経ちましたので、今現在の感想でも述べてみます。

Bluetoothメカニカルキーボード『Majestouch MINILA Air』を半年ほど使ってみて・・・・
http://watchmono.com/blog-entry-4084.html






MINILA_Air_2years_02.jpg


■コンパクト特有の特殊配列はもう慣れたが、通常配列と比べるとやはり使用感に差がある
テンキーレスよりもさらにキーを削り、さらにキーを詰め込んだ影響で特殊配列になっているコンパクトタイプ。2年も使っているとさすがにもう慣れてしまい、そのあたりをデメリットともあまり感じなくなりましたが、たまに通常配列のメカニカルキーボードを使ってみるとやはり使用感に差があるなぁ・・・・と痛感する事もある(通常配列の方が言うまでもなく使いやすい)。最近SteelSeriesの「Apex M800」しか使わなかった期間があり、そこからまた戻して使っているとタイプミスがちょっと目立つかなと感じる事も。






MINILA_Air_2years_03.jpg


■キートップのテカりは目立つようになったが、品質と耐久性はさすがMajestouchと言える
キーキャプは新品状態のものと比べると、キートップのテカり具合が以前にも増して目立つようになってきた。こればっかりは材質的にどうしても避けられないので仕方がないの一言。でも交換用のキーキャップセットが存在しないから、使用による劣化が出てきてもこのまま使い続けるしかない・・・・。とはいえ印字の擦れはまだまだ大丈夫ですし、他の部分で劣化を感じるところはありませんから、品質と耐久性はさすがMajestouchシリーズと言えるでしょう。






MINILA_Air_2years_04.jpg


■ダブルFnキーは便利に感じる事もあれば不便に感じる事もある
特徴の一つとなっているスペースキー両隣に備わったダブルFnキー。コンパクトサイズゆえにFn経由のキー入力は通常より多いので、左右にあるのはアクセス的に便利と言えば便利。でも日本語配列だと無変換キーが位置的にちょっと遠かったりと、ダブルした事で他のキーに影響を及ぼしているとも感じる。一長一短ですね。






MINILA_Air_2years_05.jpg


■スペースキーまわりは逆向きに取り付けると押しやすくなる
これはキーボードファンの間で周知となっている工夫の一つで、スペースキーなど親指で押すキーは逆向きに取り付けると前傾の状態になり、通常の状態よりも押しやすくなる。MINILAに限らずどのキーボードでも使える方法ですが、ダブルFnキーもあるMINILAが改善を一番感じられるかもしれません。






MINILA_Air_2years_06.jpg


■カーソルキーを薄型キーキャップに替えたら、まわりとの区別がつきやすくなった
先日購入したCherry MX用の薄型/半透明キーキャップ。安かったのだけれども在庫がなかったので4個しか入手できず、カーソルキーに取り付けてなんとなく使っていましたが、これがまた意外と使用感の改善につながったり。というのも隣接する右Shiftは感覚的に区別しづらく、しかし改善策は何も思い浮かばなかったので仕方がないと妥協していた。薄型キーキャップで段差が付いた事により区別がつきやすくなり、以前気になっていたタイプミスも解消。半透明の浮いた見た目が許容できるなら良い策だと思います。






MINILA_Air_2years_07.jpg


■Bluetooth接続は変わらず良好、スマホ&タブレットの普及で利用価値も上がった
ワイヤレス機器の感度や安定性は使用場所の環境で大きく変わるかもしれませんが、自分の環境では途切れたり変な入力が発生したりという事は年に数回あるかの程度で、そのあたりは使いはじめてから今日まで至って良好。それにこの2年間で自分もWindowsタブレットを入手したりと、利用価値というか使用頻度はさらに上がりました。その気になれば持ち運び用としても成り立たたない事はないサイズ・重量です。どうせなら外でもメカニカルを使いたいですし。






MINILA_Air_2years_08.jpg


■電池寿命は想像以上に長い。いつ切れるのかわからない、それくらい長い
バッテリーは単三電池2本、電池寿命は約6ヶ月となっているキーボード。使わない状態が一定の時間を過ぎるとスリープモードに入るなど省電力機能が備わっているおかげもあってか、6ヶ月以上は確実に持つ。この2年間で電池交換をしたのは1回だけ(いつ交換したのかは忘れた)ですが、その時も電池が切れたのではなくそろそろしておこうかなと思いつきで交換。で、今のところ交換した電池も切れる気配はまるで無し。この面で気にする事は滅多にないでしょう。






MINILA_Air_2years_09.jpg


■純正パームレストとの相性は絶妙だが、逆に言えばパームレストがないと辛い
入手当初から今日まで気になりながらも許容しているのがキーボードの高さ(厚さ)。他のコンパクトタイプと並べてみるとフレームがやや分厚く、素のままだと高さが気になってちょっと使いづらいと思うのが正直なところ。対策として純正の木製パームレストを導入していますが、相性は絶妙と言える組み合わせで使用感が俄然良くなる。このパームレストがなければ真価を発揮できないと言っても過言ではないかも。逆に言えばパームレスト必須という事ですから、人によってはそれが原因で選択肢から外れてしまうかもしれません。






MINILA_Air_2years_10.jpg


■コンパクトタイプのデメリットはいくつもあるが、メリットはそれを上回る
前述のとおりコンパクトタイプはキー数が最低限で、何か加えようとすればどうしても特殊配列になってしまう。フルサイズ・レンキーレスの通常配列に比べればそこが必ずデメリットになるでしょうし、劣性な部分は他にいくつもある。でも長らく使っているとメリットの方が上回るんですよね・・・・この小ささの魅力に取り憑かれて元には戻れない、みたいな。特にマウス&左手用デバイスのスタイルが定着していると、その間にあるキーボードは小さければ小さいほどいいですから、今となっては絶対条件の一つです。






MINILA_Air_2years_11.jpg


■総評:今後もメインとして使える一品だが、改良された後継機もそろそろ期待したい
最後にまとめる形で感想を。現時点で思う事を一通り書き綴ってきましたが、改めて見ると妥協&許容している部分が色々あるなぁ・・・・。この2年間でコンパクトタイプのメカニカルキーボードは選択肢が増えましたし、その影響で気になっていた点が余計気になりだしているのかもしれない。でもコンパクト・日本語配列の条件に該当するメカニカルは他に2つしか存在せず、その中で選ぶとなるとMINILAが何だかんだで一番いい。そしてコンパクト・Bluetoothの条件に該当するメカニカルは2年経っても相変わらず稀少。これを超える新型でも出ない限りは今後もメインとして使っていく予定です。超える新型=改良された後継機が出てくれれば理想的なのですけどね。




FILCO Majestouch MINILA Air Cherry MXスイッチ赤軸 日本語配列カナなし Bluetooth3.0ワイヤレス接続 ダブル親指Fnキー配列コンパクトメカニカルキーボード 6キーロールオーバー ブラック FFBT68MRL/NB
FILCO(2013-09-20)
売り上げランキング: 18049



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09