かつての光りモノ路線を彷彿とさせるRazer Mamba TE&Razer Fireflyの組み合わせ

MambaTE_Firefly_01.jpg


海外で発売されているRazerのマウス「Razer Mamba Tournament Edition」。
有線/無線両対応のゲーミングマウス「Razer Mamba (2015)」を有線仕様&機能省略したTournament Editionモデル。LEDで光る箇所はこちらの方が多かったりしますが、日本では9月発売予定になっているマウスパッド「Razer Firefly」と組み合わせると”光りモノ”の代表格だったころを思い出す感じです。

Razer、新型ゲーミングマウスの有線モデル『Razer Mamba Tournament Edition』
http://watchmono.com/blog-entry-5600.html






MambaTE_Firefly_02.jpg



MambaTE_Firefly_03.jpg



MambaTE_Firefly_04.jpg



MambaTE_Firefly_05.jpg



MambaTE_Firefly_06.jpg
(via baidu)

「Razer Mamba TE」の方はホイール・ロゴ・両サイドラインの4ヶ所にフルカラーのLEDが搭載されており、サイドラインは前から後ろにかけて7段階で色調整が可能だったりする。「Razer Firefly」の方は側面一帯とロゴにフルカラーのLEDが搭載されており、ただ単に光るだけでなく同社のマウスやキーボードと同様にイルミネーションモードも備わっている。その2つを組み合わせると、なんというか原点回帰という印象。ここ2~3年前のRazerはLEDをグリーンに統一&筐体は非光沢のデザインがメインで、良くも悪くも落ち着いたものばかりだった。最近はフルカラーLED搭載の”Chroma”モデルも次々に出てきていますし、かつての奇抜さ・派手さが好きだった人には良い傾向でしょうね。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09