半透明・薄型のCherry MX用キーキャップを買ってみた

Slim_Keycap_01.jpg


メカニカルキースイッチ・Cherry MXの交換用キーキャップセット・・・・日本だと以前はFILCOくらいしか取り扱っていませんでしたが、2014年半ばあたりから海外製品取り扱うところが増えはじめ、カラフルな2色成型タイプや金属製など今となってはバリエーションが結構豊富な状況。その中の一つにはキースイッチが透けて見える半透明、かつ通常より薄型のタイプもあり。今回それを買ってみたので軽くレポートでもしてみます。

半透明の交換用キートップが販売中、Cherry MXキー向け - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20141219_681040.html






Slim_Keycap_02.jpg


交換用キーキャップはバラ売りor少数だと大体1個100円くらいでですが、某店で見かけたのは4個100円だったので迷わず購入。本当はその価格ならコンパクトタイプのキーを全て換装できる数が欲しかった・・・・でも残念ながら1セット限りでした。






Slim_Keycap_03.jpg


通常のキーキャップと見比べてみる。高さはおよそ1/2くらい。トップの形状は通常のキーより曲面が緩やかになっている。






Slim_Keycap_04.jpg


薄型キーキャップといえば先日発売されたSteelSeriesの「Apex M800 Customizable Mechanical Gaming Keyboard」が該当するので、それとも見比べてみる。対応するキースイッチは別物なのでそのあたりを考慮して見ないといけませんが、Apex M800の方がさらに薄くなっている。付け加えて言うとトップの面積も少し広い。Apex M800は本当に薄型メカニカルなんだなぁと改めて思ったり。






Slim_Keycap_05.jpg


カーソルキーに装着してみる。この状態でも通常のキーと高さは1/2くらい違っていて薄いの一言。フレームとの間隔は通常のキーと変わらず。透明ではなく半透明なのでキースイッチは少しぼやけた感じで透けている。






Slim_Keycap_06.jpg


Cherry MX用の薄型キーキャップは正直好みが分かれそうで、必ずしも使用感が向上するわけではない、むしろ人によっては使いづらいと感じそうなタイプですが、キーボードの高さを何かしらの形で下げたいと思っている人には良い対策になるかも。自分が現在メインの一つとして使っている「Majestouch MINILA Air」は、実用的にも外観的にもキーボードの高さがちょっと気になっているので、薄型キーキャップを導入したら大体解決するかもしれない、そんな印象。でも薄型のキーキャップセットなんて海外でもマニアックな経路でしか出回ってなかったと思いますし、どこか名の知れたメーカーが興味を持って作らないかなぁ・・・・(チラッ。




CLEAR KEYCAP
posted on 2015.09.01
単品キー メカニカルキーボード向け バルク品
ノーブランド



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09