2015年7月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

Mouse-Keyboard1507_01.jpg


月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全ては無理ですが、個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。今月はハイエンドのモバイルマウスやテンキーレスのメカニカルキーボードといったロジクール製品をはじめ、バラエティに富んだラインナップになっています。

2015年6月に発売されたマウス・キーボードを見てみる
http://watchmono.com/blog-entry-5472.html






Mouse-Keyboard1507_02.jpg
(via Yesky)

7/16に発売されたロジクールの「MX Anywhere 2 Wireless Mobile Mouse」。
「M905t (M905r)」の後継となるハイエンドクラスのモバイル向けワイヤレスマウス。同類の製品は数あれど大半は普及価格帯の範囲に留まっているものばかりなので、旧型に引き続き完全一強でオンリーワンな存在にまたなりそうです。

【マウス】ロジクール『Mx Anywhere 2』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5501.html




Logicoolロジクール MXAnywhere2™ ワイヤレスモバイルマウス MX1500
ロジクール(2015-07-16)
売り上げランキング: 761





Mouse-Keyboard1507_03.jpg


7/10に発売されたTt eSPORTSの「LEVEL 10 M Hybrid Mouse」。
BMWグループのDesignworksUSAがデザインを手がけたLevel 10シリーズのゲーミングマウスに無線/有線両対応モデルが登場。海外では1年以上前に出ていたものですが、先端の部分はどうにかならなかったのかなぁ・・・・と何度見ても思います。

【マウス】Tt eSPORTS 『Level 10 M Hybrid』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-4240.html




Thermaltake LEVEL 10 M Hybrid Mouse無線/有線接続両対応のゲーミングマウス MS204 MO-LTM-HYLOBK-24
Thermaltake(2015-07-10)
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1507_04.jpg


7/31に発売されたEpicGearの「Cyclops X」。
PixArt PMW3310の光学センサー、オムロン D2FC-F-7N(10M)のマイクロスイッチ、リフトオフディスタンス調整機能、などパーツ的にも機能的にも十分な内容のゲーミングマウス。ここの製品は日本でなかなか発売されない、発売されてもリリースが遅すぎるという感じでしたが、これは世界視野で見ても新製品と言えるモデルなのでそのあたりは解消されましたかね。

EpicGearの新型となる光学式ゲーミングマウス『Cyclops X』
http://watchmono.com/blog-entry-5326.html






Mouse-Keyboard1507_05.jpg


7月中旬に発売されたRapooの「VPRO V900」。
日本ではスリムなワイヤレスキーボードなど一般向けの入力デバイスで知られるRapooですが、今月になってゲーミングマウスが数ラインナップ発売され、これはその中で最上位となるモデル。ただし特筆する点は正直ありませんし、ここの注目製品はキーボードなのでそっちを持ってきてほしいですね。

【マウス】Rapoo 『VPRO V900』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5516.html




人間工学に配慮した右利き用デザイン、高性能、高耐久
ユニークダイレクト





Mouse-Keyboard1507_06.jpg
(via ASCII)

7月上旬に発売された上海問屋の「DN-12969」。
人気声優が”忍”の文字のデザインを手がけた、PR的に異色とも言える静音ワイヤレスマウス。クリックだけでなくホイールも静音仕様なので、日本でもそれなりにいる静音派の間で注目の的になっているかもしれません。

静音ワイヤレス オプティカル 「忍」マウス | 【上海問屋】通販サイト
http://www.donya.jp/item/27381.html




静音性に優れたクリックボタン&スクロールホイールを採用した
2.4GHz帯無線の光学式ワイヤレスマウス





Mouse-Keyboard1507_07.jpg


7/30に発売されたロジクールの「G310 Compact Mechanical Gaming Keyboard」。
オムロン共同開発のメカニカルキースイッチ”Romer-G”を採用したゲーミング・メカニカルキーボードのテンキーレスモデル。キーバックライトはフルカラーではなくブルーの単色ですが、ロジクールがテンキーレスを出してきたという事だけでも新たな展開を感じたりします。

【キーボード】ロジクール 『G310』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5561.html









Mouse-Keyboard1507_08.jpg


7/28に発売されたサンワサプライの「SKB-SL20BK」。
パンタグラフのキースイッチに特殊グリスを充填させ、打鍵音を従来の1/3まで低減させたと有線キーボード。静音マウスは数多く存在しますが、静音キーボードは逆にほとんど存在しませんから目新しさがあります。

SKB-SL20BK【静音スリムキーボード(ブラック)】 - サンワサプライ株式会社
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SKB-SL20BK




サンワサプライ 静音スリムキーボード SKB-SL20BK
サンワサプライ(2015-07-01)
売り上げランキング: 13624





Mouse-Keyboard1507_09.jpg
(via アキバ総研)

7/10に発売された上海問屋の「DN-13065」。
ガラス製のタッチ式キーボード「DN-12097」に続いて登場したのが、同じくガラス製のタッチパッド。キーボードみたいに盤面が光ったりしませんが、タッチパッドとしては一通りの機能を備えているようです。

透明ガラス製 タッチパッド | 【上海問屋】通販サイト
http://www.donya.jp/item/27397.html




指のタッチで様々な操作ができる、透明ガラス製タッチパッド
ジェスチャー操作も可能





Mouse-Keyboard1507_10.jpg


7/23に発売されたCSTの「CST2545W-GL」。
質実剛健なトラックボール・CST2545シリーズにボールが光るLEDバックライト搭載モデルが登場。トラックボールのカスタマイズはビリヤード球を使ったりという方法ならありましたが、ボール自体を光らせるという発想はなかった・・・・と思う一品です。

ダイヤテック・製品情報 - Clearly Superior Technologies CST2545W-GL
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=2159




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09