パクリメーカーのオリジナル製メカニカルキーボード『REICAT RX3』

REICAT_RX3_01.jpg


海外で見かけたREICATのキーボード「REICAT RX3」。
製品だけでなくメーカー名やメーカーロゴもROCCATを完全にパクっていたREICATのメカニカルキーボード。そういうパクリは製品を1回出したらそれっきりというイメージがありますが、ここに限っては例外でその後も展開が続いており、パクリから脱却するのかのごとくROCCATとは別物の製品を色々出しているようです。

ゲーミングデバイスメーカー・ROCCATを完全にパクったメーカーが中国にある
http://watchmono.com/blog-entry-3537.html






REICAT_RX3_02.jpg



REICAT_RX3_03.jpg



REICAT_RX3_04.jpg



REICAT_RX3_05.jpg



REICAT_RX3_06.jpg



REICAT_RX3_07.jpg



REICAT_RX3_08.jpg
(via zol.com)

キースイッチ:kailh(青軸)、キーレイアウト:92キー英語配列、キー耐久性:5000万回、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅377.2x奥行き129.8x高さ38.1mm、という仕様。キーバックライトは中華メカニカルでよく見かける一列ごとに色分けした計6カラー。フレームは金属枠を採用したフラットデザインで、キースイッチまわりにはカバーを取り付けて水が浸入しない防水設計(水がかかってもOK、水に浸けるのはNG)になっている模様。

テンキー付きコンパクトタイプでこのデザインは見た事ありませんから、オリジナル製の可能性あり。また、このタイプのメカニカルキーボードはCooler Masterの「Quick Fire TK」しか現存しないので、何気に稀少だったりする。パクリからオリジナルへ路線変更する展開は前代未聞なので非常にユニークですが、メーカーロゴのデザインは変えられてもメーカー名は今更変えられないでしょうから、パクリの過去はどうあがいても払拭できませんね。




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09