【ヘッドホン】Philips 『M2BT』 レビューチェック

M2BT_01.jpg


2015年5月に発売されたPhilipsのヘッドホン「M2BT」。
完成度の高さとハイコストパフォーマンスで人気が高いFidelioシリーズのモバイル向けBluetoothヘッドホン。日本ではONKYOが正規代理店となって取り扱っていますが、簡潔にチェックしてみます。

Wireless Bluetooth headphones M2BTBK/00 | Fidelio
http://www.philips.co.uk/c-p/M2BTBK_00/





Banner_01.png



M2BT_02.jpg



M2BT_03.jpg



M2BT_04.jpg



M2BT_05.jpg



M2BT_06.jpg



M2BT_07.jpg



M2BT_08.jpg



M2BT_09.jpg



M2BT_10.jpg



M2BT_11.jpg



M2BT_12.jpg
(via gfan/zol.com)





Banner_06.png


[#1]
密閉型でM2BTなんて出てるんだね
外で使うのにちょうどいいな。3.6万くらいするから高いけど…



[#2]
>>#1
自己レスだけどやっぱり板尼だと2.6万くらいだった。
アメリカやイギリスだと3.6万とかそれ以上するのに。



[#3]
伊尼よりもスペインの尼のほうがM2BTは安いことに気付いた。
26000円くらいで買える。
金が貯まったら買おうかな。一方でアメリカ尼だと46000円もする。
日本でも今月発売予定らしいが相当高いのかもしれんな。



[#4]
一昨日に伊尼で26,802円だったからポチった。



[#5]
やっと資金の目処が立ちそうだからM2BT買いたいのだけど、
海外のレビューだと絶賛してる人が居る一方で
耐久性に難ありっていうレビューもちらほらあるね。
まあ機能が複雑だから仕方ないのかもしれないけどリスクがあるな
でもイヤーカップの形状的にもmimimamo付けて使うのにも最適に思えるし、
外で無線で使えるのは魅力的なんだよな
191gで軽い部類だし、fidelioシリーズでは珍しく密閉型だし。
m1btもあるみたいだけどどう違うのかな



[#6]
17日到着予定のM2BTが今日届いてたので簡単にレポします。
下手レポだけど許して。

モノの強度的なところに不安は感じないが
ボリュームコントロールと曲送りに使うスイッチは弱そうかも。

装着感はイヤーパッドが思ってたより柔らかくて、ふわっと耳を覆う感じで沈む。
おかげで耳から浮いた感じがなく心地よい。
重量が軽いのもあって、長時間でも苦にならなそう。
着けた状態で首振ってもズレないし可動部分からのノイズも無い。

つぎに音。環境はXPERIA Z1とapt-X接続でプレイヤーはGoneMAD。
ソースはaacでEQやらは全てoff。

まだほとんど鳴らしてないけど、低音寄りの印象。
外で聞くのでむしろ歓迎なチューニングだけど
X2やらの流れを期待すると曇って聞こえそう。
とはいえ、音場はオンイヤーにしては広いし高音も綺麗に伸びる。
ボーカルはソースによって若干奥まって聴こえるかな。

とりあえず、ファーストインプレッションは大満足!良いっすこれ



[#7]
>>#6
音の定位というか音作りはちゃんとfidelioっぽいのかな?



[#8]
>>#7
うん。Fidelioしてる。



[#9]
届くのは最初は明日の予定だったけど
1日早まってさっき来たから箇条書きで簡単にレビュー

・エージング無しで聴いた時は「あれっ?」となった。
でもエージング少ししたら「確かにfidelioの音かな」となった。
とりあえずエージング用のCDでエージング進めることにした。
オンイヤーを使うのが初めてだからちょっと違和感はあるけど…慣れかなあ。

・mimimamoはMサイズで丁度いい。
ただ、「コネクタが干渉しそうだなー」と思ってたけどやっぱり干渉した
(普通にかぶせると端子が隠れてしまう+そもそも綺麗にはかぶせられない)
ゴムをイヤーパッドの側面にギリギリ留まらせる形にするのが
見た目含めて機能的かな。ここらへんは後で写真をアップするよ。

・X2よりも一回り小さい箱だった。
本体の構造は安っぽくはないけど高級って感じではない。
X2の方がやっぱり高級感はある。
でもポータブル機としては造りは悪くない。
むしろ造り自体は普通にいい。
ケーブルが意外と細くて少しちゃちく感じる。
ただそれ以上にボタンの方がちゃちく感じる。まあ仕方ないかな。
両方のケーブルで充電しながら有線で動かすことは可能。



[#10]
数時間使ってみた。その上で訂正。

mimimamoはやっぱり使わないほうがいい。
イヤーパッドが周りから締め付けられて、
m2btのモチモチ感が薄れて硬めのイヤーパッドの質感になる。

あと、m2btもX2に近い鳴り方だから曲によって高音が刺さる。
X1の音が好きな人はm1btの方がいいかもしれない
自分はm1btの音は知らないからm1btの音がx1に近いかどうかは分からないけどね。
海外の動画でもm1btとm2btの音を比べてる動画はなさそう。
まあx2と違ってイヤーパッドは交換できないから、
2年くらい経ってイヤーパッドが劣化したら買い換えるべきの機種なのかも。
内臓の電池も劣化するだろうしね。



[#11]
エージング進めたらちゃんとfidelioの音になったわm2bt。
ただX2と比べると密閉っぽい音にはなっちゃうけど。
手軽に持ち出せるし、ヘッドバンドの調節部分は金属だったし、
改めて考えるとポータブルの200g以下としては最高の造りだね。
まあ値段も26500円だから高い部類かもしれんけど。
日本の発売価格だとやっぱり36500円以上にはなるのかなあ。
持ち出す機種たけに保証は欲しいし迷うね。



[#12]
m2btはオープンタイプやんね?
音漏れはどれ位? L2よりはやっぱ多いのかな



[#13]
>>#12
m2btはオンイヤーの密閉型
オンイヤーだからオーバーイヤーよりは音漏れするけど、
それでもオンイヤーの割には音漏れは少なく
遮音性は高い機種=大音量にしなくても聴こえるから便利。
L2に比べれば同じ音量でも音漏れはかなり少ないと思うよ。



[#14]
m2btを視聴も試着もせずに買ったけど
ちゃんとフィリップスの音だったから満足だよ。



[#15]
4/3にAmazonEsで注文したM2BTが今到着
楽しみすぎる



[#16]
>>#15
おっおめおめ
やっぱりエージングにはX2などと同様に結構時間かかるから注意ね
しばらく使い込んだらボーカルがど真ん中から聴こえてくるようになるよ。
ただ側圧は広げて放置してもそれほど変わらない…



[#17]
M2BTエージングが進んでいい感じに育ってきた。



[#18]
M2BT、側圧が強いなあ…
耳が痛くなるから長時間は無理っぽい。個人差もあるだろうけど。
X2も音は最高にいいけど重いから長時間は無理だし
なかなか理想のヘッドホンには巡り合えないね。
自分にとっての音の理想はフィリップスだと断言できるから、
後は重さとか装着感で理想の機種が出てくれると嬉しいのだけど。



[#19]
俺もM2BT勝ったけど側圧が強すぎて骨が痛い
こんなに音が良いのになんで付け心地が最悪なんだろう



[#20]
>>#19
ティッシュの箱(長い方の辺)に取り付けて
放置するのを何日か続けてたら側圧緩くなったよ。
それでもまだ自分には強いから今もティッシュ箱に挟んでるけど。

ただ側圧は緩くなると同時に外部の遮音性は低くなるのと、低音は減るね。
この機種は低音強めだからその方が好きだけど。
でも音漏れは変わらない感じだよ。



[#21]
m2bt、ティッシュ箱で矯正してもまた元に戻ってしまうな。
金属部分多いのは丈夫に見えていいけどこういう時不便だなー
あんまり広げようとしすぎても壊れるのが怖いし。



[#22]
M2BT側圧強いって言ってる人
付けてハウジングをちょっと前側に角度つけたら楽にならない?



[#23]
>>#22
ちょっとはマシになる というか付け心地が変わる。
でも違和感は結局残るね



[#24]
オンキヨー&パイオニアからF1、M2BTだって。しかも価格は良心的



[#25]
マジだ。26500円だったとはいえ保証なしだったから
m2bt壊れたら日本のにしよっと…はあ…



[#26]
まあ今後はFidelioシリーズを輸入しなくても済むと考えるかな…
http://m.av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150512_701453.html



[#27]
M2BTを購入。外出時に使ってるけど、かなり良い。
個人的にはwalkmanのaptxで十分満足。iPhoneだと少し篭もる感じがある。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 4.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:10時間、充電時間:3時間、ドライバー:40mm径、再生周波数帯域:7Hz - 23.5kHz、感度:107dB、重量:190g、という仕様。原音再生能力に優れた高性能ネオジウムマグットドライバー、特殊なリボンロックを内部チャンバーに内蔵した音響密閉構造、ダイナミックな低音を実現するバスレフシステム、再生/一時停止・曲スキップ・音量・通話の操作が指先だけで可能なイヤーシェルコントロール機能、低反発フォームイヤーパッド、高品質レザー&強化ファイバー採用のヘッドバンド、デュアルマイク内蔵、NFC・有線使用対応、などが特徴。マイク付オーディオケーブル・USBケーブル・キャリングポーチが付属。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。エージングに結構時間がかかるがFidelioシリーズらしいサウンドになっている、低音寄りだがオンイヤーにしては音場が広く高音は綺麗に伸びる、オンイヤーの割には音漏れが少ない、aptX接続だとかなりいい感じ、ポータブル用としてはかなり良い作り、側圧は強めなので人によっては難点になるかもしれない、といった内容。Fidelioのヘッドホンは日本だと大体割高だったので海外から取り寄せる人が以前から結構いましたが、この「M2BT」に限っては海外と大差なく買えるようになっているのもポイント。価格に見合った出来という印象ですね。現在26,000円前後で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09