【スピーカー】ロジクール 『Z533』 画像など

Logicool_Z533_01.jpg


2015年7月に発売されるロジクールのスピーカー「Z533 Multimedia Speaker System」。
最大出力120Wを謳うサテライトスピーカー・サブウーファ・コントロールポッド構成の2.1chスピーカーシステム。個人的にハイパワー&ハイコストパフォーマンスの「Speaker System Z623」と、デザイン重視&コントロールポッド搭載の「Speaker System Z553」を足して二で割ったような印象の新型モデルですが、ちょっと見てみます。

Logicool Z533 Multimedia Speaker System(サブウーファー搭載)
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/multimedia-speakers-z533






Logicool_Z533_02.jpg



Logicool_Z533_03.jpg



Logicool_Z533_04.jpg



Logicool_Z533_05.jpg



Logicool_Z533_06.jpg



Logicool_Z533_07.jpg



Logicool_Z533_08.jpg



Logicool_Z533_09.jpg



Logicool_Z533_10.jpg
(via Youtube)

RMS出力:60W(サテライト15W×2/サブウーファ:30W)、周波数特性:55Hz - 20kHz、入力端子:RCA/ステレオミニ×2、ケーブル長:電源200cm/オーディオ入力170cm/サテライト185cm/コントロールポッド185cm、サイズ/重量:幅100x奥行き85x高さ170mm/1050g(サテライト)・幅255x奥行き195x高さ265mm./4kg(サブウーファ)、という仕様。

サテライトスピーカーのドライバーは66mm径フルレンジ、光沢パーツも使われているブラック×ゴールドのデザイン。サブウーファーのドライバーは133mm径、前面はグリル仕様、背面に各入出力端子を搭載。コントロールポッドは回して電源ON/OFF・音量を調整するタイプで、スライド式のBASSコントロールとAUX端子・ヘッドホン端子も搭載。

上記で名を挙げた「Z623」の後継とも「Z553」の後継とも言える新型モデルですが、その2機のいいとこ取りみたいな感じで性能・機能・デザインの三拍子揃ったスピーカーになっている印象。PC用としてはサイズもスペックもなんというかちょうどいい内容ですね。「Z533」は14,000円台の価格で販売開始となっています。

<関連記事>
ロジクール 『Z533 Multimedia Speaker System』 レビュー

http://watchmono.com/blog-entry-6328.html




Logicoolロジクール マルチメディア スピーカー システム Z533
ロジクール(2015-07-30)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09