【モニター】EIZO 『FORIS FS2434-R』 レビューチェック

FS2434-R_01.jpg


2015年6月に発売されたEIZOの23.8インチ液晶モニター「FORIS FS2434-R」。
LEDバックライト・IPSパネル採用、ゲームでも動画でもマルチに使える人気液晶モニター(FORIS FS2434)のリネーム版。型番に”R”が付いただけで新旧の仕様に変更はない模様。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。

FORIS FS2434-R | EIZO株式会社
http://www.eizo.co.jp/products/em/fs2434r/





Banner_01.png



FS2434-R_02.jpg



FS2434-R_03.jpg



FS2434-R_04.jpg



FS2434-R_05.jpg



FS2434-R_06.jpg



FS2434-R_07.jpg



FS2434-R_08.jpg



FS2434-R_09.jpg



FS2434-R_10.jpg



FS2434-R_11.jpg



FS2434-R_12.jpg






Banner_02.png


モニタサイズ : 23.8インチ
表面処理 : ノングレア(非光沢)
パネル : IPS
解像度(規格) : フルHD
解像度 : 1920x1080
応答速度 : 4.9ms(GTG)
コントラスト比 : 1000:1
拡張コントラスト比 : 5000:1
輝度 : 250 cd/m2
視野角(上下/左右) : 178/178
画素ピッチ : 0.274 mm
消費電力 : 15W

入力端子 : DVI/HDMIx2
スタンド : チルト/スイーベル/昇降機能
幅x高さx奥行き : 539.4x458.3x200mm
重量 : 5.2kg






Banner_06.png


[#1]
EIZO、FORIS FS2434を改名して実質値上げ
まあ部材価格上がってんだろうな
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150528_704223.html



[#2]
PC関連は為替がああだし
これから値上げすごそうだな



[#3]
R付きとかじゃなく新製品早くおねがい



[#4]
以下の使用目的なら、EV2450とFS2434とどっちがいいだろうか。

■ゲーム
XBOX360の縦シューティング
PS4のRPG、アクション系
FPSみたいな要求の高いものはもうやってない
■映画、アニメ
■ネットブラウジング

迷ってるんでアドバイス欲しい。



[#5]
>>#4
君の用途ならFS2434
リモコンがあるし、smart機能は使うかどうかだけど漏れは気分転換で使ったりしてる
アクションゲームの暗がりのダンジョンが違う見え方に出来るから
面白みがある(個人観点)

映画はWeb/sRGBやシネマモード、ネットはPaperモード
趣味のイラストはWeb/sRGBモードを切替えて使っているけど
リモコン楽で重宝してるよ。



[#6]
実機みてきたけど、FS2434の補正機能ってなんかギラギラしてて
作り物感がつよい気がしたんだが、みんなはどう思う?



[#7]
>>#6
設定によるけど
720pのゲームをした時に補正を強めにすると
ドットやコントラストが強調されてギラギラ、ザラザラ(?)するね
弱めにいれてもシーンによって「ん?」って思う事がある
気になる人には気になるよね



[#8]
結局はFS2434はEV2450にゲームや動画用の補正機能つけて
応答速度ちょっと速いもので、そこに魅力感じればFS2434で
そこまで求めなければEV2450ってことでいいのか?



[#9]
>>#8
端子構成もリモコンもピボットも何もかも違うような……。
あと2434は部材の質感にコストの皺寄せがきてる印象がある。安っぽい。



[#10]
FS2434こうた(´・ω・`)
フレーム?薄いと結構感動するなw
SP部分いらね以外は概ね満足



[#11]
FS2434もう一台と思ってたが値段元に戻らないので2450ポチった



[#12]
MDT242WGの電源が付かなくなる事が週に2~3回発生するようになって
FS2434に乗り換えたけど、目の疲れが全然違う
MDTの方は何となくサブとして設置してるけど
今ではMDTの画面見てると眼球が痛く感じるくらい。

ただ、どうしてもFHDでデジカメのRAW現像とかしてると
画面の狭さと言うか解像度が気になる。
使いづらいまではいかないで、気になる程度。
ゲームや映画鑑賞にはFHDでまったく問題ない。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベゼル幅:6mmのフレームレスデザイン、国内最速を謳う低遅延0.05フレーム未満、従来よりも強化されたEIZO独自の動画技術(Smart Insight 2/Smart Resolution/Smart Detection)、PC上で調整を行える専用ソフトウェア・G-Ignition、フリッカーフリー技術搭載、500mW×2スピーカー・USB 3.0ハブ×2基・ヘッドホン端子・音声入力端子装備、専用リモコン付属、などが特徴。

これが発表された後の反応は以上のとおり。プレスリリースに新旧でスペック・機能の変更はないと明確にされていた事、FS2434自体については既に語り尽くされている事、そしてリネーム版は実質値上げだった事・・・・そのあたりが理由でさほど話題になっておらず、1年前のモデルが値下げではなく値上げする形になったせいか、むしろ以前より話題に上がらなくなってきている印象。

物自体は良くても値上げで魅力が薄れたのか、同社の「FlexScan EV2450」(AA)に流れた人もいたようですが、そちらも今となっては同じくリネーム版の登場で値上げしている状況・・・・。EIZOだけではなく他のメーカーも似たような事態になっていますし、円安云々による影響は購入者側も理解を示さないといけないかもしれませんね。「FORIS FS2434-R」は現在44,000円台の価格で販売されています。




EIZO FORIS 23.8インチTFTモニタ ( 1920×1080 / IPSパネル / 4.9ms / ノングレア ) FS2434-R
EIZO(2015-06-12)
売り上げランキング: 1084



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09