GENTOS 『AX-009DG』 レビュー ~用途次第では有能な自転車ライト~

AX-009DG_01.jpg


2014年に発売されたGENTOS(ジェントス)のライト「AX-009DG」。
同社の自転車用ライトではプレミアムモデルと称したAXシリーズ、その中で最上位となるUSB充電式のライト。小型でも明るい、そこまで高くないものを探していたところ、これが条件に一番合っていたので購入。ついでにざっとレビューでもしてみます。

AX-009DG - ジェントス株式会社|LEDライト、デスクライト、バイクライトなどを販売
http://www.gentos.jp/products/bikelight/ax_series/AX-009DG/






AX-009DG_02.jpg


まずは開封して中身を確認。ライト本体・ブラケット・USBケーブル・取扱説明書、といった内容物。






AX-009DG_03.jpg


ライトの仕様は、明るさ:約350ルーメン/約2,870カンデラ、バッテリー:リチウムポリマー、点灯時間:1.5時間(ハイパワー)、充電時間:約3時間、サイズ:79x72x45mm、重量:約87g、という仕様。点灯モードはノーマル→エコ→ハイパワー→高速点滅→スロー点滅の5パターンあり。筐体はIPX4基準の防滴設計。ボディ上部はアルミダイキャスト製。カラーはディープゴールドのみ。続いて各部を見ていく事に。






AX-009DG_04.jpg


前面。チップタイプの白色LEDが1個備わっている。






AX-009DG_05.jpg


背面。カバーを開けると充電用のMicroUSB端子があり。






AX-009DG_06.jpg


側面。特に何か備わっているわけもなく、小さいメーカーロゴが左右に刻まれている。


AX-009DG_07.jpg


上部。半透明の部分は操作ボタン兼インジケータ。長押しで電源ON/OFF、通常押しで点灯モードが切り替わる仕組み。






AX-009DG_08.jpg


USBケーブルをつなぐとインジケータが光って充電開始。充電中はレッド、充電完了時はブルーに光ります。






AX-009DG_09.jpg


実重量を量ってみると約74gという結果。ちなみにブラケット込みで量ってみると約90gです。






AX-009DG_10.jpg


本体寸法の参考にCATEYEのHL-EL1xx系のライトと並べてみると、こちらの方が分厚いけれども全長は短い。コンパクトな部類に入るでしょう。






AX-009DG_11.jpg


ブラケットはレール・レーバーの部分が樹脂製、ベルトの部分がラバー製で、ローバイクのハンドル(31.8mm径)だとベルト引っ張って伸ばして取り付ける形になる。USBケーブルは長さが約10cm程度。






AX-009DG_12.jpg


そのブラケットを取り付けてみる。初期ロット品と思われるものはベルトが硬くて取り付けにくいという情報も見かけましたが、今回買ったものはそんな事は感じず問題なく装着完了。ただ、ベルトがラバー製だと経年劣化で切れそうな心配がある。特にこれは引っ張って伸ばすので、そのあたり最初から気になるレベル。できるだけ着脱をしたくない感じです。






AX-009DG_13.jpg


ライト本体を取り付けてみる。コンパクトサイズなので邪魔に感じる事もありません。






AX-009DG_14.jpg


ちなみにブラケットはガチャガチャッと360度に水平回転する仕組みになっていたりする。便利に思うか余計に思うかは人によりけり。






AX-009DG_15.jpg


肝心のライトの性能はハイパワーのモードなら暗い夜道でも十分実用的だと思える明るさ。このサイズこの重量でこれだけ明るいなら文句なし、ライト本体は不満ありません。注意事項にサイクルコンピューターによっては送受信に影響を与えると記載されていましたが、自分のロードバイクでもそれが発生。対策としてサイクルコンピューターのスピードセンサーとは逆側(センサーがフォーク右にあるならライトはハンドル左に)に取り付けたら解消されました。

ライト本体は良いのですが、ブラケットは正直よろしくない。ベルトの部分がラバー製のせいか衝撃に弱く、路面があまり良くない道路だと微動ではありますがガタつくし、静かな場所だと振動音が気になってくる。ブラケットに関しては樹脂製でダイヤル固定式になっているCATEYEの方が圧倒的に良い。前述のとおりラバーは経年劣化も気になりますし、別売りのオプション品でもいいからちゃんとしたものを出してほしい。まったく使えないレベルではないですけど。

ライトの明るさは十分ですが、ハイパワーのモードだと1.5時間しかもたないので大抵の場合は1回使ったら充電する形になりそう。なので通勤・通学の用途では使い勝手が良いと言えないでしょう。自分みたいに夜間にちょっくらロードバイクを乗るという用途なら活用できると思います。でもブラケットは改善の余地あり、水平回転機能とかいらないからガッチリしたものを出してくれないかなぁ・・・・。この「AX-009DG」は現在4,000円台の価格で販売されています。




GENTOS(ジェントス) バイクライト AX 009DG 【明るさ350ルーメン/実用点灯1.5時間】 ディープゴールド AX-009DG
GENTOS(ジェントス)(2014-06-20)
売り上げランキング: 23788



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09