【イヤホン】JVC 『HA-FXH20』 レビューチェック

HA-FXH20_01.jpg


2014年11月に発売されたJVCケンウッドのイヤホン「HA-FXH20」。
新ダイレクトトップマウント構造を採用したダイナミック型イヤホンで、「HA-FXH30」の下位となるモデル。
カラーはブラック・ゴールド・シルバーの3色あり。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。

インナーイヤーヘッドホンHA-FXH20製品情報 | JVC
http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/inner/ha-fxh20/





Banner_01.png



HA-FXH20_02.jpg



HA-FXH20_03.jpg



HA-FXH20_04.jpg



HA-FXH20_05.jpg



HA-FXH20_06.jpg



HA-FXH20_07.jpg



HA-FXH20_08.jpg



HA-FXH20_09.jpg



HA-FXH20_10.jpg
(via baidu)





Banner_06.png


[#1]
密閉型インナーイヤーヘッドホン「HA-FXH30/FXH20/FXH10/FRH10」 を発売
http://www3.jvckenwood.com/press/2014/ha-fxh30.html



[#2]
HA-FXH30、20を買った人いる?



[#3]
>>#2
FXH30を買ったけど、装着さえしっかりできればかなり良い
解像度高めで低音もかなり低いところまで出る
FXD80で感じた荒さが抑えられて洗練された印象
低音少な目が良いならFXH20がお勧めだけど、FXH10でも十分な音質を持ってる



[#4]
FXH10, 20, 30を試聴したけど自分はFXH10が良かった
ボーカルが前に出て、その分バランスやや崩れる気がするけど面白い音だから

このシリーズって音色がちょっと変わってて、「聴いたことねえぞこんなの」って
思ったらチタンコート振動板だった

特徴的な音色をボーカルで全面に楽しめるからFXH10
FXH20はボーカルがちょっと引いてバランスが良くなる
FXH30は解像度上がって低品質音源だと粗が出てくる



[#5]
FXHシリーズ、ポタフェスで試聴したが、低音の低いとこカットしてるように感じた。
フラットなので使い勝手は良さそうだけど。



[#6]
FXHはいままでのFXCやFXDとは全く違う方向性に行ってしまったので
寂しく感じているファンにとっては良いイヤホンとは思えないのだけど、
新規に参入したユーザーにはそう言う偏見もないのであらかたの評判はいいよ。



[#7]
FXHはFXDの尖った部分を削り落としてしまった印象
全体的には向上したんだろうがFXDの面白味は無い



[#8]
久しぶりの視聴の旅から帰ってきた
今日のこの価格帯の収穫は何と言ってもFXH20
下位モデルってことで見過ごしてたんだが
低音が増えて高音が伸びない感が不評のFXH30と違って
このシリーズの特徴である中高音の高解像度をそのまま受け継いで
そのくせバランスがいい
この価格帯で解像度の高いイヤホンが欲しいなら超オススメ



[#9]
FXH20はすげえいいぞ
3000円クラスの定番になれる



[#10]
fxh20もテノーレ+シャリシャリって感じで結構よかったけどなぜか話題にならねえ。



[#11]
先月FXD70買ってノリノリで聴いてたんだけど
使用1ヶ月でFXD70のLの音が小さくなってしまった。
断線じゃないと思うんだけど・・・
代替品としてFXH20買ったんだけどFXD70と比べたら
1枚膜が掛かったというか、少し篭ったような感じがするね。
少し解像度が落ちたと言うか・・・



[#12]
fxd70買おうとしたらfxh20っての見つけてめっちゃ悩んでます
スペック一緒みたいですがどう違うのでしょう



[#13]
>>#12
FXD70の方が高音がクリアで解像度が高いが音場が狭い
FXH20はやや高音を抑えた分サ行も刺さらずバランスがとれて音場も広い



[#14]
>>#12
どちらも高音寄りのドンシャリだけどFXD70の方が派手
少しでも音がキツいのが嫌ならFXH20の方が良いけどそれでも平均よりはキツめ
それと個人差はあると思うけどFXD70は重くて装着感が安定しない



[#15]
fxh30聞いてきたけど低音強すぎて微妙だったなぁ
20はスッキリしてて良かった



[#16]
試聴した限りでは、FXD80に似てるのはFXH20
厳密にはどれぐらい音質に差が有るかは分からないが…



[#17]
FXHは30より20のほうが良いという話をきいて試聴してみたらマジだったw
20には30のような篭もりがない






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
型式:ダイナミック型、再生周波数帯域:10 - 25,000Hz、音圧感度:102dB/1mW、インピーダンス:20Ω
最大許容入力:150mW、コード長:1.2m(Y型)、重量:約4g、という仕様。高解像度・高遮音性を実現した
新ダイレクトトップマウント構造、チタンコート振動板&ダブルマグネット構造の新開発Hi-SPEEDマイクロ
HDユニットト、長時間使用でも快適な新形状のフィットサポート採用、などが特徴。上位に比べてトリプル
シリンダー構造やバスポートといったものは無し。シリコンイヤーピース3サイズ・クリップが付属。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。上位に比べると低音は控えめだが篭もりがなく
バランスの良い音になっていると、こちらを推す声も。また、一応新旧の扱いになる「HA-FXD70」(AA)と
どちらが良いかについては意見が様々。現行のFXHシリーズはFXDシリーズより良くも悪くも無難な音
になっていそうな印象ですが、その無難さが好みであるならば同シリーズの中でも同価格帯の中でも
最有力の選択肢になるかもしれませんね。「HA-FXH20」は現在3,000円台の価格で販売されています。




JVC HA-FXH20-Bカナル型イヤホン ダイレクトトップマウント構造採用 ブラック
JVCケンウッド(2014-11-13)
売り上げランキング: 10588



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09