【マウス】ROCCAT 『Tyon』 レビューチェック

Roccat_Tyon_07.jpg


2014年12月に発売されたROCCATのマウス「Tyon」。
2ウェイ仕様のアナログスティックやフィンスイッチなど、個性的な操作性を備えた合計16ボタン搭載の
ゲーミングマウス。多機能ながらFPS向けの位置付けになっていますが、ちょっとチェックしてみます。

ROCCAT Tyon - All Action Multi-Button Gaming Mouse
http://www.roccat.org/en/Products/Gaming-Mice/Tyon/





Banner_01.png



Roccat_Tyon_08.jpg



Roccat_Tyon_09.jpg



Roccat_Tyon_10.jpg



Roccat_Tyon_11.jpg



Roccat_Tyon_12.jpg



Roccat_Tyon_13.jpg



Roccat_Tyon_14.jpg



Roccat_Tyon_15.jpg



Roccat_Tyon_16.jpg
(via baidu/pcgames)





Banner_03.png


ROCCATの新フラグシップマウス「Tyon」が12月5日に国内発売 - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/102/G010229/20141126010/

ASCII.jp:親指パドルと背びれスイッチ? 新ギミック装備のマウスが5日に発売
http://ascii.jp/elem/000/000/957/957755/

【レビュー】間違いなく現時点で史上最強のゲーミングマウス『ROCCAT Tyon』 - Moxbit
http://www.moxbit.com/2014/12/roccat-tyon-review.html

Roccat Tyon | Chocolate Device
https://mysticsiva.wordpress.com/2015/03/11/roccat-tyon/

TOKIWA Commander: Roccat Tyon
http://commandertokiwa.blogspot.jp/2014/12/roccat-tyon.html

ROCCAT Tyon Irisviel&satak レビュー - AVA Irisvielのブログ
http://boss1212.blog.fc2.com/blog-entry-770.html

ROCCAT Tyonレビュー:FX8350君自作日記
http://ch.nicovideo.jp/FX_8350/blomaga/ar705464

ROCCAT Tyon - ZIGSOW PREMIUM REVIEW | ジグソー
http://zigsow.jp/review/366/




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
センサー:レーザー、解像度:最大8200dpi、トラッキング速度:150ips、最大加速度:30G、フレームレート
:12000fps、ポーリングレート:最大1000Hz、リフトオフディスタンス:1-5mm、ケーブル長:1.8m、サイズ:
幅78x奥行き135x高さ40mm、重量:約116g(ケーブル無/実測)、という仕様。左側にアナログスティック
”X-Celerator”、左側底面に”EASY-SHIFT[+]”ボタン、ホイール下に”Fin Switch”などを搭載。32ビット
プロセッサ&576KBオンボードメモリ内蔵、フルカラーLED搭載(ホイール・底面)、なども特徴。カラーは
ブラック・ホワイトの2色あり。

レビューしている人は数名いましたが、XInputのアナログ入力を割り当てられるX-Celeratorは操作性も
利便性も素晴らしいレベル、Fin Switchはチルトホイールの感覚で使えて誤爆しにくい、EASY-SHIFT[+]
ボタンは単なる親指用ボタンとして考えても有効的、重めのクリック感やサイドパネルの材質は好みが
分かれそう、大型サイズなので人によって手に合う合わないもありそう、ソフトウェアの安定性はPC環境
によりけり、LEDを含めてあらゆるギミック感もGood、ゲーミングマウスの中でかなり高価な部類に入るが
完成度は相応に高い、といった内容。





Banner_06.png


[#1]
アナログスティック搭載のFPS向けマウス「Tyon」が発売 - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20141206_679187.html



[#2]
店頭でROCCATのTyon触ってきたけど結構重いな
サイドがザラザラのプラスチックだからXTDよりは滑らなくて持ち上げやすいとは思う



[#3]
>>#2
おー、今日発売だったんだ。
G300の上位後継として満足できる物になってりゃいいなあ。



[#4]
>>#3
ヨドバシアキバにはまだ無かったからツクモで見てきた
確かにボタン配置は似てるけどG300よりかなり大きいから
代替品にはならないんじゃないか?
どちらかとG500ユーザー向けな気がする



[#5]
RoccatのTyon川崎ヨドバシで買ってきたー
売り場になくて凹んだけど店員さんに聞いたら持ってきてくれた
売り出し間もない高額品は空箱がないので万引対策のため並べておけないんだと
フダぐらい出しておけやと思いました

Xinput系のコントローラーと干渉するのでデバマネからRoccatのXinputを殺しておくと
XboxやロジPadとかと併用できます PSO2確認済み



[#6]
ROCCATはTyon以外興味無い。単なるゲームミングマウスなら他社でいい。
逆にTyon出してくれたことで注目してる。
そしてちょっと高いのと触ってみたら案外デカくて悩みどころ



[#7]
ROCCATのTYONはソフトがバグってるね
driverを起動してUIで設定を確認すると、
たまにキーの配置が消えてることがある



[#8]
>>#7ですが、参考情報ですが、
1月に修正版ソフトがアップデートされるようです



[#9]
手大きいならTYONも面白いと思う。
キーが多いから割り当てとか考えるの楽しいし
アナログスイッチとか使わないのにいつもクニクニ感触楽しんでる



[#10]
tyon機能の割に重くはないんだけどでかいんだよな



[#11]
Tyon白届いたわ
これはつまりマウス型コントローラーを目指してんだな
設定画面で「Xinput」「Dinput」と普通にあるもんな
サムフリップはJoyToKey等からじゃないと機能変更できないのかねえ
使いみちが思いつけば他に換えのない製品になりそうだ



[#12]
比較対象がXTDとロジMX-Rしかない、FPSやらない俺だけど参考になれば

厚み : 【厚い】 MX-R>XTD>>Tyon 【薄い】  (とはいえ薄っぺらくはない)
大きさ : 似たようなもん
重さ : 【重い】 MX-R>>>XTD>Tyon 【軽い】

XTDにある親指の収まる窪みがTyonにはないので、フィット感はXTDの方が上
しかしながら具合が悪いわけではないし
増えた親指周辺のボタンの操作感も悪くないから、これはこれでよい

背びれ等は多少の慣れは必要かな
ホイールが若干軽くなった感じで、XTDより使いやすい(XTDが堅い、重い)
左右クリック脇ボタンも節度ある堅さ、て感じで悪くないが
俺的には高さを半分程度に抑えてほしかった

手触り的にはXTDが一番
Tyonはコーティングがない(?)ので、持ち上げる際に若干滑るような気分がする
実際にはそれによるミスとかないので、そんな感じがする程度

Steel QcK mini(使いっぱなし)で使用すると
TyonはXTDより滑りが悪い感じはする
しかしながら、本体の軽さと相殺された感じで違和感は感じない

結論
多ボタン、オンボメモリ、マクロが欲しいならTyon
多ボタン要らないならXTD
マクロないけど操作感、握り心地が【 俺的に 】最高なのがMX-R



[#13]
FPSするのに おすすめのマウスってありますかね
手の大きさは15cmあるかないかぐらいの大きさです
マウスパッドは置くスペースがなく大きさを調べて丁度よかったTaitを
買う予定です



[#14]
>>#13
15cmくらいの手ならkoneでいいかもね。あれはスイッチも優秀だし。
ただ20cmくらいある俺の手には小さすぎた。そういう人はTyonかXTDがいいよ



[#15]
ゲーミングマウスは
Razer Mamba
Steel Series Sensei
Steel Series Rival
ROCCAT KONE pure
ROCCAT Tyon
と乗り換えたけど、Tyonがダントツでいいね
サイドのグリップ部分がゴムじゃないから経年劣化でベタベタしないのが高評価
できればストック用にもう一台買いたいけどちと高い






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。これまでのゲーミングマウスにはなかった奇抜
なコントロール系をどう見るかがやはりポイントになってくるようですが、オンリーワンと言える機能性は
使っていて楽しい、手が大きめの人には面白い選択肢になるだろうとの評価。ちなみにソフトウェア云々
は現在進行形のようなので、何かしら不具合があった場合でも改善される可能性は多分あるでしょう。
あと、ネックの一つになっている価格は一般的な目で見れば確かに高い、とはいえ別に日本だけ高い
設定でもありませんし、そこも見方次第ですね。「Tyon」は現在11,000円台で販売されています。




ROCCATロケット Tyon – All Action Multi-Button Gaming Mouse ゲーミングマウス ROC-11-850-AS
ROCCAT(2014-12-05)
売り上げランキング: 5310



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09