【スピーカー】FOSTEX 『PM0.1』 レビューチェック

PM01_01.jpg


2014年1月に発売されたFOSTEXのスピーカー「PM0.1」。
型番的には「PM0.3」の下位となるアクティブスピーカーで、同シリーズ内では最小のコンパクトボディも
特徴としているモデル。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。

PM0.1 | FOSTEX
http://www.fostex.jp/products/PM01/





Banner_01.png



PM01_02.jpg



PM01_03.jpg



PM01_04.jpg



PM01_05.jpg



PM01_06.jpg



PM01_07.jpg
(via Plurk/AV Watch)





Banner_06.png


[#1]
フォステクス、PCオーディオに適したアクティブスピーカー「PM0.1」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140123_632046.html



[#2]
定価だろうけどPM0.1 9345円か
PM0.3の最安値時の-1000円ぐらい
(ギリで5000円~レンジあたり)で値落ち止まりそうだな
暫くはT20-IIあたりと競合するんだろうかねぇ



[#3]
PM0.1はどうだろなー
PM0.3は楽器の数が少ない曲ではクリアで良い音鳴らすんだが、
ロックみたいなゴッチャりした曲だと途端に分離が悪くて
曇った音になって糞だったからなー



[#4]
PM0.1位の大きさで、あの一緒に売るサブウーファーとセット位の
音がでないと正直今のグローバル競争じゃ勝てんよ。
国内ではマニアが買うだろうが。



[#5]
カタツムリも買ったしエクリプスも買ったけどフォスのPM0.1も買う予定。
アクティブって異様にコレクターの心理をそそるな。



[#7]
PM0.1来た。レビューするが結構真面目に作ってきた印象。
音はオンキョー基地の言うGX-70HD2にそっくり(実際比べながら聞いてる)
PM0.1の方が全体的にはっきりしていて低音も若干強い。
裏側のダクトから凄い勢いで空気がでてるのでPM0.3nにラウドネス機能
でも付けて今風にしましたみたいなスピかな。フォス特有の自然な
音も出てるし8000円クラスでは定番になる可能性あり。
VL-M3やAVSP3000、DP-M1辺りよりはこっちの方が確実にいいね。
よりにもよってGX-70HD2の音にクリソツだわw



[#7]
>>#6
PEBBLESよりいい音鳴らしてくれるのかい?



[#8]
>>#7
JBLやボーズは個性派だからな。フォスもナチュラルな音に拘るから個性派では
音作りの方向性が違う。とりあえず価格帯で考えれば良質なスピだと思う。



[#9]
PM0.1はT20gigaworksと同じ位低音出てるな、今8000円位だけど
6000円台まで来れば定番となってもおかしくない出来だと思う。
PM0.3は繊細だが低域が不十分、好みの問題もあるが出来は0.1かな



[#10]
PM0.1結構いい感じだな。低音出せるんなら低音出るスピーカーも作らないと
出せないメーカーだと思われるぜ。ラウドネス補正とは言え低音の出ないスピーカー
なんぞ世界で相手にされないからな



[#11]
PM0.1とPM0.3で悩む



[#12]
PM0.1買ったので一応レポっとく
比較用のスピーカーがGigaworks T20とパッシブのZENSOR1しかないから参考までに
T20と同じくらい低音が出てるし、バランスもよく感じる ただ楽器が多い曲だと
ゴチャゴチャする このサイズにしてはこぢんまりとしたよく鳴らすスピーカーという印象

問題は、一度待機状態になると結構な音量を流してやらないと
待機状態から抜けてくれない所 PCメインでの使用だと辛いかもしれん



[#13]
音質的にPM0.1が0.3より優れているのは低音だけ?
他は劣ってるの?それともあまり変わらない?



[#14]
>>#13
真面目な話すると中高音は殆ど変わらない
低音は強くなってるけどこの低音が好みかどうかが別れるという点で異なるだけ



[#15]
PM0.1はラウドネス補正の効果が大きいが低音が好きなら
こちらの方がいいよ正直。



[#16]
PM0.1が6000円ぐらいなら欲しい



[#17]
今気がついたけどPM0.1の35kHzって凄いな
フルレンジは20kHzが限界だと思ってた



[#18]
pm0.1は低音がモリモリ



[#19]
pm0.1がちょうど5000円以下だ
音質は良いよ
問題は「小型にしては」の形容がいらないほど低音を盛ってるなど
意図的な音のバランスをどう見るかだ



[#20]
>>#19
その低音の鳴り方というか出方?ってどんな感じですか
もうそんなに選択肢無いしZ213とかの安い2.1chでもいいかなと思ってるんですけど、
サブウーハーが要る使い方もしないしどうしよかなと悩んでるんですが



[#21]
>>#20
ブーミーな印象は無く全体的に低音に寄っている
重低音ではなく楽器の低音がよく出る

高音の伸びが良くない点も注意点か
安っぽい音はしないが、hifi感もない

購入直後は音の癖がかなり強く、
テレビで日常的に使いつつ音が落ち着くまでに一ヶ月はかかった

あと、人の声の母音を強調するようでよく目立つ
ニュースでアナウンサーの背後の音が聞き取りにくいことも

室内楽だと良い感じ、ロックだと低音過剰になり気味
エレクトロニカは透明感が出にくい
大きい音と小さい音の差が出やすい

サランネットはしっかりしてて外れにくいので子供のいたずらに強い
オートパワーオフは便利だが閾値が高めで
テレビのヘッドホン端子に繋ぐ場合はテレビ側の音量をかなり上げないといけない






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エンクロージャー形式:リアバスレフ型、ユニット:5.5cm径フルレンジ、周波数特性:80Hz - 35kHz
出力:5W×2、S/N比:78dB、入力端子:RCA、サイズ:幅86x奥行き120x高さ175mm、重量:約775g
(右側)/約675g(左側)、という仕様。グラスファイバー振動板採用のフルレンジユニット、低音強化
を図ったリアバスレフ方式、スピーカーにブーストマグネットを搭載、オートスタンバイ機能、などが特徴
のモデル。右側背面にボリュームノブや各端子を装備。カラーはブラック・ホワイト・グレーの3色あり。
オプションとして合計4色の交換グリルも販売中。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。サイズの割にはよく鳴るスピーカー、上位より
コンパクトでありながら低音はこちらの方が出る、低音は「GigaWorks T20 Series II」(AA)と同じレベル
オートスタンバイ機能は便利だが使用機器によっては難点もある、今の売値であれば定番となっても
おかしくない出来、とのこと。発売当時は9,000円台の価格だったスピーカーですが、現在は安いところ
だと大きく値を下げて5,000円以内で販売中。この価格帯ならコンパクトなPC用としても有力な存在に
なりそうですし、機能的にTV用としても十分良さそうですね。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09