【スピーカー】TDK 『A34』 レビューチェック

TDK_A34_01.jpg


2014年7月ごろに発売されたTDKのBluetoothスピーカー「A34」。
ロングセラーの防水/防塵Bluetoothスピーカー「A33」の後継的存在となるモデル。日本の公式サイトに
製品情報は載っておらず一部のショップだけで取り扱っている状況ですが、簡潔にチェックしてみます。

TREK Max
http://www.tdkperformance.com/en-us/speakers/Boomboxes/trek-max-speaker/





Banner_01.png



TDK_A34_02.jpg



TDK_A34_03.jpg



TDK_A34_04.jpg



TDK_A34_05.jpg



TDK_A34_06.jpg



TDK_A34_07.jpg



TDK_A34_08.jpg



TDK_A34_09.jpg



TDK_A34_10.jpg
(via smzdm.com)





Banner_06.png


[#1]
yodobashiでTDK A34がいい音を出していた。
A33の泣き所のバッテリーも改善されたようだし。



[#2]
もう34でてんだ



[#3]
ついにリチウムになったのかな?
A33より売れそう



[#4]
A34のバッテリーはニッ水のまんま。
TDKのUSサイトからPDFマニュアルをダウンロードして確認した。
日本語ではっきり書いてあるよ。



[#5]
A34の変更点は、
NFC対応
選曲や一時停止などのコントロール
バッテリー持ちの改善と、バッテリーが交換できる事
などのマイナーチェンジだな。



[#6]
A34はA33より大きく、重くなってるんだなぁ…
駆動時間を考えると内蔵ニッ水電池が2~4本増えたってハッキリわかるね

音質的にはエンクロージャー容積が増えた分だけ
f特はフラットに近付き低音に深みが出て向上する筈だけど
個人的にA33で評価していたトランジェントの良さや
低音のノリという特性は薄くなる可能性が微レ存?



[#7]
流石に1.6キロは持ち運びキツイな…



[#8]
A34か。サブウーハーでかすぎでワロタ
奇をてらわない低音増強の王道だけど、重量と駆動時間大丈夫かいな?



[#9]
TDK A34はどうだね
いや試聴してきた限りではA33との違いがよくわからなかったんでな



[#10]
TDK A34はA33の弱点、バッテリー寿命を改善した事に尽きる・・・
と言うか、尽きてしまうと言った方がいいのかなw
あとは防塵・防滴、AAC対応、良好な音質といった先代からの特徴を踏まえ
そこで価格を眺めてみるという感じか。
個人的に防塵・防滴は大きいのだけれど、重量が約1.2kgから1.6kgに増量してるし
国内初期価格18k円ではちょっと厳しいんじゃ・・・という印象はある。



[#11]
1.6kgは正直きついよな
a33でいいや…というオチが多発しそうで怖い



[#12]
いつの間にかTDK TREK MAX A34なるものが存在しているようだ。



[#13]
>>#12
いいね。
音がUE BOOM WS700ぐらいよければ、買いだな。
手元で曲送りと曲戻しできるのはポイント高い。
誰かUE BOOM WS700と比べてきてよ。



[#14]
TDK TREK MAX A34良かったぞ。
UE BOOM WS700よりも低音出てる感じ。こもり気味ではあるが、防水とわりきれば
許せる範囲。早送り、巻き戻しボタンや通話ボタンがあるので、使い勝手がいい。
自動オフもあり。

自分の用途だと、家の風呂に置いてたUE BOOM WS700から完全に切り替えそう。
UE BOOMは屋外用にするか、オクに流すことになりそう。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 2.1+EDR、対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/HFP、総合出力:3W×2+9W
スピーカーユニット:38㎜フルレンジドライバー2基/63㎜サブウーファ1基/63㎜パッシブラジエーター2基
連続再生時間:約8時間、サイズ:幅241x奥行き51x高さ95mm、重量:1640g、という仕様。IP64相当の
防水/防塵設計、AACコーデック・NFC接続対応、有線使用可能、スマートフォン充電機能、などが特徴。
カラーはブラック・レッド・ホワイトの3色あり。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。新旧で音質に差があるのか検証している人は
いませんでしたが、試聴で違いはわからなかったという声があるので大差ない?機能面の主な違いは
再生時間が6時間→8時間に上昇、NFC接続対応が追加、操作ボタンに再生/一時停止・曲スキップが
追加、とのこと。防水スピーカーとしてはロジクールの「UE BOOM WS700」(AA)より良いという評価も。

旧型に比べて使い勝手は良くなっていそうな印象ですが、コメントにもあるようにマイナーチェンジ程度の
変化にとどまっている感があり。バッテリー上昇に比例して重量は400gくらい増えていますから、そこは
短所として見られるかもしれない。そして新旧の実売価格はこの時点で倍以上の差・・・・なので新型の
方を魅力的に思う人は少ないかもしれませんね。「A34」は現在17,000円前後で販売中です。




TDK全天候仕様Bluetoothスピーカー A34WH 【ビックカメラグループオリジナル】
TDK
売り上げランキング: 217884



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09