【アンプ】クリエイティブ 『Sound Blaster E5』 レビューチェック

Sound_Blaster_E5_01.jpg


2014年10月に発売されたクリエイティブのアンプ「Sound Blaster E5」。
24bit/192kHzまでのハイレゾ音源に対応したポータブルヘッドホンアンプで、USB DAC機能やBluetooth
レシーバー機能なども備わっている多機能なモデル。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。

Sound Blaster E5 - Sound Blaster - Creative Technology (日本)
http://jp.creative.com/p/sound-blaster/sound-blaster-e5





Banner_01.png



Sound_Blaster_E5_02.jpg



Sound_Blaster_E5_03.jpg



Sound_Blaster_E5_04.jpg



Sound_Blaster_E5_05.jpg



Sound_Blaster_E5_06.jpg



Sound_Blaster_E5_07.jpg



Sound_Blaster_E5_08.jpg



Sound_Blaster_E5_09.jpg



Sound_Blaster_E5_10.jpg
(via smzdm.com/Head-Fi)





Banner_06.png


[#1]
192kHz/24bit対応のポータブルアンプ「Sound Blaster E5」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20141001_669274.html

【レビュー】ハイレゾ対応の多機能USB DAC/ポタアン「Sound Blaster E5」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/20141212_678375.html



[#2]
E3とE5ってそんな違うんかな。値段倍違うと迷うわ。ヘッドホン1万5千円やぞ。
スピーカー用のアンプも古いし、おにぎり待つべきか



[#3]
>>#2
出力がハイレゾ対応か否かだね
E3 24bit/96kHz
E5 24bit/192kHz



[#4]
E5って光入力あるけどRecon3dみたいにゲーム機繋げられるのかな



[#5]
E5は贅沢なアンプ着けてるよね
出力は貧弱なのに



[#6]
その玩具を買った俺が通りますよ
E5、デバイスとしては面白いと思うが



[#7]
林檎デジタル出力でE5

イヤフォンジャックが2つついてるから2人で同じ音楽聴ける
→どうせ2つ穴つけるなら、例えば切り替えスイッチでバランス接続にも
対応させれば良かったのに

マイク3つで、傾きによりその内2ヶ所でステレオ
→ポタアンにマイクいらないからなぁ

ボリューム部分を押すとミュートで、もっかい押すと解除
→あれば便利な場面もあるけど、まぁいらないかなぁと

BT接続は、やってみたけど、おまけ程度くらい
でもあったほうがいい人もいるかも知れないから何とも
アプリで音の出方を弄れるから、これはいいね
俺は好きだけど、好みは分かれるかも



[#8]
ハイレゾ試聴の入門用にE5買って一か月くらいPCのDACとして
LINE OUTをプリメインの入力に使っていたが
この値段にしては驚くほどいい音で聴ける。
おかげで年末からe-onkyoでのジャズ名盤の購入がとまらない。



[#9]
~2万ちょいで予算を考えてるのですが
fiio E17 と HA-P50 と Sound Blaster E5 で考えています
接続はPS3とPCになると思うので光デジタルとUSBの入力はほしいです
何かおすすめがあったら教えて下さい



[#10]
>>#9
FiioのE17は本当に軽くて小さいからウォークマンで持ち運びもしたいなら良いよ
SoundBlasterE5はデカいけどスペックは良いから大きさ許すならこっちじゃね?
ボリューム操作もE17はボタンで設定覚えてくれる、E5はロータリーで回すタイプ
だから好みの問題で選びなよ、個人的にはE17にして余った予算を
他に回すがいいのかな?



[#11]
nano iDSDは162g
SoundBlaster E5はでかいけど164g
XPA-700は340g(出荷時)



[#12]
E5をその辺に転がってるUSBケーブルでPCに繋いだらあらビックリ!
安物ではあるもののオーディオ用の同軸&電源ケーブル繋いで
オペアンプ迷宮を経たHP-A7より音が良いかもしれん・・
E5がいいのか糞耳すぐるのか・・・



[#13]
Sound Blaster E5もBluetoothレシーバーになれるみたいだけど
ちょっとデカすぎるかな~



[#14]
E5なにげにaptX Low Latency対応なのか



[#15]
>>#14
お、ホントだ。
でも対応プレイヤーがほとんど無いよね・・・



[#16]
apt-X Low LatencyとAAC対応か
欲しいなあ



[#17]
SoundBlasterE5、さすがにBTレシーバとしては音質いいわ。
専用のスマホアプリもあるし。この大きさ、値段なら
ウォークマンAシリーズで直接聞けばいいのだけども(;´∀`)



[#18]
ボックス型で好きなイヤホンさせるので一番音いいのはどれですか?



[#19]
>>#18
いわゆるボックス型とは操作性が全く違うが、Sound Blaster E5だね。
普及価格帯のポタアンとしても上位だし、イコライザやサラウンドも出来がいい。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
S/N比120dBのDAC(Cirrus Logic CS439)、S/N比114dBのADC(Cirrus Logic CS5361)、最大600Ω
のインピーダンスに対応するヘッドホンアンプ(Texas Instruments TPA6120A2)を搭載。容量3200mAh
のバッテリー内蔵。ヘッドホン出力x2/ライン出力/光デジタル出力/ライン入力/マイク入力/光デジタル
入力/USBポート/USBホストポートの入出力端子を装備。バッテリーの持続時間はBluetooth接続時で
最大8時間。サイズは幅111x奥行き70x高さ24mm、重量は約164g。

PC接続時は192kHz/24bitまでのPCM音源に対応するダイレクトモード、SBX Pro Studioテクノロジー
CrystalVoiceテクノロジー、再生リダイレクト機能(ステレオミックス)、マルチコアオーディオプロセッサー
SB-Axx1、といったものも搭載。Bluetooth面の仕様は、通信方式:Bluetooth 4.1、プロファイル:A2DP
AVCRP/HFP、コーデック:aptX Low Latency/AAC/SBC、NFC接続対応。スマートフォンを充電できる
モバイルバッテリー機能も備わっている模様。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。あまりに多種多彩な機能が備わっているので
人によっては余計だと思う部分もあるようですが、ヘッドホンアンプ/USB DACとしての性能は高評価を
得ており、Bluetoothレシーバーとしても上出来とのこと。PCでも各端末でも幅広く活用できるところは
魅力的ですし、内容的にコストパフォーマンスも優れている印象。あとは大型なサイズを許容できるか
ですかね。この「Sound Blaster E5」は現在20,000円前後の価格で販売されています。




Creative Sound Blaster E5ハイレゾ対応 USB DAC ポータブルヘッドホンアンプ
クリエイティブ・メディア(2014-11-21)
売り上げランキング: 5611



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09