【ヘッドホン】TDK 『ST560s』 レビューチェック

ST560s_01.jpg


2014年8月に発売されたTDKのヘッドホン「ST560s」。
肉厚の大型イヤーパッドが特徴的なオーバーヘッド型ヘッドホンで、TDK現行機の中では最上位となる
有線モデル。カラーはブラック・ホワイトの2色あり。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。

スマートフォン対応ヘッドホン ST560s | TDK Life on Record
http://www.tdk-media.jp/audio/headphones/st560s





Banner_01.png



ST560s_02.jpg



ST560s_03.jpg



ST560s_04.jpg



ST560s_05.jpg



ST560s_06.jpg



ST560s_07.jpg



ST560s_08.jpg
(via AV Watch)





Banner_06.png


[#1]
40mm径ドライバ搭載TDKヘッドフォン4機種。100gで2,000円の軽量モデルなど
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140722_658810.html




[#2]
ST560sを買ってみた。
尼にまともに装着できなくて一点付けてる奴がいるが、俺は普通に装着できた。
SRH750DJが装着できないんで頭は大きいほうだと思うが
バンドの長さはアルバナより若干長い程度。側圧もアルバナよりやや緩め
ヘッドバンドの伸縮部は薄めのプラ製で、SRH940等と同じように簡単に折れそう。
ちなみに、アルバナ、アルバナ2でもここは金属製

付属ケーブルはグニャグニャに曲がった癖が付いていて汚らしい。
外で使うつもりの人は気になると思う
ハウジング側のジャックはステレオミニで
純正ケーブルのプラグの幅も細くはないのでリケーブルは容易

音に関しては大体廃人が書いてる通りか。微妙に低音寄りの弱ドンシャリ。
高音の刺さりはアルバナ、アルバナ2より弱め。ザラついて粗い感じはしない。
中高音がやたら明瞭に聴こえることはなく、やや地味め
低音の量、圧力感はポタ用にしては大人しいが、ポタ用らしい味付けというか
特定の周波数だけ変に締まって聴こえるようなところはある。

中高音~高音の量はそれなりなのでD1100のようなアンバランスな印象は受けない
低音の鳴りに少し癖がある以外は概ね廉価版SRH840って感じの音。派手さは無いが
曇った音に聴こえるほどでもなく無難なバランス。まあアルバナ基準だと曇ってるとか
言われそうだけど音場はたしかに広い。左右に偏った広さではなく前方にも奥行きがあり
比較的広めなRX700と比べても広い(RX700のほうが前方の奥行きが浅い)

耐久性に問題ありそうなので人には勧めないが、発売時の値段からして安い機種が
CP良いというケースは久しぶりな気がする(SHP8900以来か?)。
アルバナとかHSA100は元1万台だから音良くて当然なわけで



[#3]
>>#2
この時期あつそうだよね、ST560s。
しかし、尼のこれ装着できなかったやつってどんな頭なんだろう?
そこが気になるわ。



[#4]
ST560sは今の時期は蒸れるね。ヘッドバンドにはクッションは入ってないが
重くはないので、側圧だけである程度重量を支える感じになり
頭頂部には負荷はかからない。頭の形にもよるだろうけど
実績の無いメーカーの割りに妙に出来が良いのは
生産終了したST800(1万台)の50mmドライバを使いまわしてるからだったりして。
ST800の感想を見る限りでは傾向は近そうだし



[#5]
>>#4
ドライバーはST700の使い回しじゃないかと思いますけど。
(ST700から40ミリドライバーに変更になってるみたいだから)
ST800のイコライザー無しで同じ傾向でアウトドア用ってのがST700。
でST750で迷走して、、、、。



[#6]
アルバナとTDKのST560どちらにしようか迷っています
聴くのはテクノポップPerfumeです
どちらも試聴したことある方の意見が頂けるとうれしい



[#7]
>>#6
その二本だとST560s。ST560sのほうが中低音のキレが良く打ち込み向けだし
サ行の刺さりもST560sのほうが少ないので
また、ST560sのほうが中音と中高音が自然に繋がっている感じ。
中高音が目立つアルバナのほうが好みという人も多いだろうから
この点に関しては優劣は付けられないと思うが

あと、ポータブル用として使うつもりならST560sは頭からずれやすい作りで
使い辛いと思う。装着感的にベストな位置で被ると、頭頂部付近にあまり圧力が
かからない構造のため、どっちも低音が支配的なバランスではないので
その点は注意



[#8]
今日ST560sを試聴したけど・・・音は安っぽいだけだったな
わざわざ出すようなものなんだろうか。これ買うならポタプロ買った方がいい
RX700は普通に良くて、これなら問題ない。せめてこの位の音はしないと・・・
アルバナ2とはこれはもう全く較べものにならない。クラスが違うんだから当然だけど



[#9]
>>#8
まあポタプロ、アルバナ2より悪いという意見はわからなくもないが
(開放型のポタプロよりは篭るし、アルバナ2よりは分解能で劣る)
RX700には全体的に勝ってると思うがなあST560s
RX700のが篭ってる上に、高音は鼻が詰まったような鳴りだし
中音がキンついて癖があるんだが…。尼で貶してる人みたいに
イヤパッドが耳周りに密着してない状態で聴いてない?

あとまあ、バランスのフラットさで言えばRX700のほうが良いと言えるかもしれない。
中低音~中音にかけてはST560sのほうがやや凹んでいる感じ。
逆に中高音~高音はRX700は少なめで曇り気味に感じるが
正直、RX700がST560sよりも良いと言えるのはそれぐらいだと思う。
俺は極端なフラット好きってわけでもないので、ドンシャリ=糞って人とは
意見は異なるだろうね



[#10]
ST560sといえば、今Amazonで20%OFFセールやってるね
現在価格2,963円からの値引きになるから
実際の支払額は2,370円ってことに
結構お買い得かもね






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
型式:ダイナミック型、ドライバー:40mm径、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、音圧感度:102±3dB
入力インピーダンス:32Ω、コード長:1.2m、重量:230g、という仕様。TDK LoRシグネチャーサウンドに
基づいた高音質設計、フィット感に優れた大型イヤーパッド、スマートフォンに対応したリモコン搭載の
着脱式コード、持ち運びを想定した折りたたみ構造、などが特徴。

各所の情報を参考にすると以上のような反応があり。音質の傾向は低音寄りの弱ドンシャリ、派手さは
ない無難なサウンド、装着感は人を選ぶかもしれないし夏の使用は蒸れる、ポータブル向けの作りでも
外で使うには向いていない、ビクターのロングセラーモデル「HP-RX700」(AA)との比較では全体的に
優っている印象、発売時の価格でもコストパフォーマンスは良い、といった内容。

発売時は6,000円前後の価格だったこの「ST560s」ですが、半年足らずで半額近くの価格になっており
現在は3,000円前後で販売中。コメントで名が挙がっている比較対象機のどれよりも安くなっていますし
この時点でまだ開催している期間限定セールでさらに安くなっていたりもする模様。低価格帯と言える
クラスの中では面白い存在になるかもしれませんね。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09