Bloodyがゲーミングマウスに光学式スイッチを採用

Bloody_OpticalSwitch_01.jpg


A4TECHのゲーミングデバイスブランド・Bloody。現在は中国を拠点に展開しており、ゲーミングマウスは
日本でも今年5月に発売され、内容の濃いマクロ機能は良くも悪くも話題に。で、最近になってからその
ゲーミングマウスに新開発のマイクロスイッチを採用した模様。接点が物理式ではなく光学式のようです。

Bloody Official Website
http://www.bloody.tw/






Bloody_OpticalSwitch_02.jpg


その光学式スイッチがどんなものかざっと見て解釈すると、従来のタイプでは金属パーツが使われていた
接点を光学式にして、より正確な入力とより速い反応速度を実現。さらに接点は磨耗する事がないので
耐久性(5000万回)も大幅にアップしているとのこと。






Bloody_OpticalSwitch_03.jpg


また、マイクロスイッチだけではなくホイールの接点パーツも光学式を新たに採用。こちらも同様に正確な
入力と耐久性の向上を実現していると書いてある。






Bloody_OpticalSwitch_04.jpg


そしてそのスイッチ&ホイールは公式サイトの製品情報を見ると、新型モデルはもちろん採用しており
その他の現行モデルも大半がリニューアル=入れ替えられている。光学式のスイッチに変わった事で
何もかもが良くなったかのように謳っていますが、本当に良いものなのかは実際に試してみてナンボ。
前述のとおりBloodyのゲーミングマウスは日本でも発売されているので、採用機も続いて出る可能性
はなくもない、というか代理店次第ですね。




A4TECH Bloody国内代理店 機能制限解除モデル ゲーミングレーザーマウス マクロ機能搭載 8200CPI メタルソール採用 ZL5A-JP
エイフォーテック(2014-05-22)
売り上げランキング: 21442



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09