2014年7月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

Mouse-Keyboard1407_01.jpg


月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全ては無理ですが
個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。この7月は既製品の色違いやコラボ製品が
大半で、キーボードは本体よりもアクセサリ=キーキャップの方が注目どころでした。

2014年6月に発売されたマウス・キーボードを見てみる
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4384.html






Mouse-Keyboard1407_02.jpg
(via facebook)

7月下旬に発売されたTt eSPORTSの「METALCAPS」。
亜鉛合金でできている金属製のキーキャップセット。ラインナップは通常キー+カーソル+Escの38個セットに
5個セット3種(WASD+Esc、QWER+Esc、カーソル+Esc)。日本ではこのようなアクセサリが海外に比べると
全然少なかったので、非常に目新しい一品でもあり。ちなみに5個セットは海外よりも安い価格設定で良心的。
それと正確な発売日は8/1ですが、一部の店舗では先行販売されていました。

【キーボード】Tt eSPORTS 『METALCAPS』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4415.html




Thermaltake Tt eSPORTS METALCAPS 5 keys WASD+ESCキーボード交換用メタルキー KB282 EA-MTC-AKCSIL-WA
Thermaltake(2014-08-01)
売り上げランキング: 36076





Mouse-Keyboard1407_03.jpg
(via アキバ総研)

7月中旬に発売されたアユートの「KEY-AL10P-GLD / KEY-AL10P-SV」。
こちらはアルミニウム製のキーキャップセット(12個・無刻印)で、カラーはゴールドとシルバーの2色あり。
上記に比べると高級感は劣りますが、無刻印なのでどのキーにも使える事と、1個あたり200円くらいの
割安かもしれない価格がポイント。これを機にカスタマイズで使えるキーキャップが増えるといいですね。

KEY-AL10P-GLD,KEY-AL10P-SV|株式会社aiuto
http://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_1414.php




メカニカルキー採用キーボード用の高級アルミ仕様キートップ12個入りが2色で登場!
パソコン工房楽天市場店





Mouse-Keyboard1407_04.jpg
(via XFastest)

7/25に発売されたRazerの「Razer Taipan White」。
左右対称の実用性重視ゲーミングマウス・Taipanのホワイトモデル。通常のブラックはマットなボディでしたが
こちらは光沢仕上げのグロッシーボディで、LEDもホワイトのカラーに。ちなみにTaipanは2014年版から密かに
センサーが変更されており、このホワイトもデュアルセンサーからシングルセンサーになっています。

【マウス】Razer 『Razer Taipan (White)』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4242.html









Mouse-Keyboard1407_05.jpg


7月中旬に発売されたエレコムの「M-XG4」シリーズ。
”握りを極み”を特徴としたEX-G系の小型バージョン。ラインナップは2.4GHz帯ワイヤレスモデルのM-XG4DB
BluetoothモデルのM-XG4BB、有線モデルのM-XG4UB、の3タイプ。カラーは全てブラック・シルバー・レッド
の3色あり。この系統のマウスは手にフィットする反面、握り方は融通が利かないので一番大きいサイズでも
個人的に少し小さく感じる。一番小さいこれは女性向けと言えるかもしれませんね。

EX-G Bluetooth BlueLEDマウス - M-XG4BBBK
http://www2.elecom.co.jp/products/M-XG4BBBK.html




ELECOMエレコム ワイヤレスBlueLEDマウス Bluetooth 5ボタン 握りの極み ブラック M-XG4BBBK
エレコム(2014-07-18)
売り上げランキング: 7747





Mouse-Keyboard1407_06.jpg
(via zol.com)

7月下旬に発売されたAULAの「机械鬼王 (MECHANICAL DEMON KING)」。
中国メーカー・AULAのメカニカルキーボードで、Cherry MX製ではなくオリジナル製のキースイッチを採用。
そのキースイッチはRazerオリジナルの緑軸と数字的にまったく同じだったりもする。日本ではイオシスが
テンキーレスモデルを現在4,980円で販売しています。

独自キースイッチ採用の中華メカニカルキーボード『AULA 机械鬼王』
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4254.html




オリジナルの青い軸を採用したメカニカルキーボード
中古パソコンと白ロムのイオシス





Mouse-Keyboard1407_07.jpg
(via imgur)

7月下旬にセンチュリーから発売された「POKER2」のホワイトモデル。
コンパクト・メカニカルキーボードの代表機と言っても過言ではないくらい、海外ではユーザーを多く見かける
POKERシリーズのホワイトが日本でも発売。似たようなタイプはFILCOやDucky Channelからも出ていますが
個人的な印象ではこれが圧倒的にユーザー数が多いです。

コンパクト・メカニカルキーボード『POKER2』のホワイトモデルが発売
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4457.html






Mouse-Keyboard1407_08.jpg
(via facebook)

7/25に発売されたSteelSeriesの「SteelSeries Kana Blade and Soul Edition」。
左右対称のゲーミングマウス・SteelSeries Kana v2をベースに、MMORPG・ブレイドアンドソウルのデザインを
仕立てたコラボ製品。SteelSeriesは世界的に見ればこのようなコラボ製品を結構出していますが、アジアの
地域だけで展開しているゲームタイトルのものを日本で発売するのは今回が初めて?なので目新しいですね。

SteelSeries Japan - SteelSeries Kana Blade and Soul Edition
http://steelseries.com/jp/blog/press/steelseries-kana-blade-and-soul-edition-steelseries-qck-mini-blade-and-soul-edition




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09