マクセル 『MXSP-BTW100BK』 レビュー ~風呂でも一応OKな防水Bluetoothスピーカー~

MXSP-BTW100BK_03.jpg


2013年12月に発売されたマクセルのBluetoothスピーカー「MXSP-BTW100BK」。
IPX4相当の防水設計になっている小型サイズ&フック掛け付きのスピーカー。機器とワンタッチで接続できる
NFC機能も搭載。先日安く買える機会があったので購入。自分なりのレビューでもしてみます。

Bluetooth+NFC搭載ポータブルスピーカー MXSP-BTW100 [個人向け] - マクセル
http://www.maxell.co.jp/consumer/speaker/mxsp_btw100/






MXSP-BTW100BK_04.jpg


まずは開封して中身を確認。スピーカー本体・充電用USBケーブル・ステレオミニプラグケーブル・説明書
といった内容物。説明書は保証書を兼ねており、保証期間は1年間になっています。






MXSP-BTW100BK_05.jpg



MXSP-BTW100BK_06.jpg



MXSP-BTW100BK_07.jpg



MXSP-BTW100BK_08.jpg


Bluetooth .3.0+EDR、プロファイル:A2DP/HFP/HSP、コーデック:SBC/SCMS-T対応、最大出力:3W×1
スピーカーユニット:40mm×1、連続再生時間:約8時間、充電時間:約2.5時間、サイズ:87x106x35mm
重量:約125g、という仕様。前面にはスピーカー・マイク・表示ランプ(インジケータ)、裏面にはNFCエリア
右側面に電源&マルチボタン・音量ボタン、左側面にUSB端子・音声入力端子があり。側面はラバーで
できており、裏面には”C”みたいな形のラバーシートが貼られている。カラーはブラック・ホワイト・ピンク
の3ラインナップで、今回購入したのはブラック。続いて各部を見ていく事に。






MXSP-BTW100BK_09.jpg


前面はスチール製。指で押してもヘコむ事はなく、強度は十分。






MXSP-BTW100BK_10.jpg


前面の左上に表示ランプ(インジケータ)があり。充電中は赤く光ったり待機中は数秒間隔で青く光ったり。






MXSP-BTW100BK_11.jpg


フック掛けは指で軽く押してもグニャグニャ曲がる柔らかさ。普通に使っていてこの部分が千切れる事は
ないと思いますが、保管状態が悪いと経年劣化でボロボロになるかも・・・・とも思える材質です。






MXSP-BTW100BK_12.jpg


右側面の各操作ボタンはラバーボディと一体化していますが、押すとクリック感がしっかりあるタイプ。






MXSP-BTW100BK_13.jpg


左側面のUSB端子・音声入力端子がある部分にはカバーが備わっている。水が浸入する事もなさそうな
しっかりとした密着ぶり。






MXSP-BTW100BK_14.jpg


カバーを開けるとUSB端子・音声入力端子があり。






MXSP-BTW100BK_15.jpg


底面(縦置き状態した形で)には排水溝?と思われる穴があり。ここから音楽が流れはしないので多分
前面から水が入った場合、この部分から排出されるのではないかと。






MXSP-BTW100BK_16.jpg


裏面には”NFC”の文字があり、ここがNFCエリアになっている模様。ラバーシートはグリップがしっかりと
効いていて、滑り止めとしては十分です。各部の説明は以上、引き続き使用感について触れてみます。






MXSP-BTW100BK_17.jpg


使用機器との接続ですが、通常のペアリングでも問題なくスムーズに完了。NFC機能を利用する場合は
対応スマートフォンやタブレットを裏面にかざすと、画像のような表示が現れて[はい]を選択すると完了。
一度ペアリングを済ませれば、同じアクションで簡単につなぐ事ができる。NFC機能はやっぱ便利です。






MXSP-BTW100BK_18.jpg


音質について。ここ最近入手した同タイプのBluetoothスピーカーに比べるとワンランク上かな?という印象。
他の2機は2,000~3,000円で売られている安い製品ですが、音質の差は歴然。メリハリのあるサウンドで
低音も気持ち程度には出ている。価格的にも一つ上のクラスとはいえ、どこから出てきたのかわからない
新興メーカー製と、名の知れた音響メーカー製とではやはり違うよなぁとも思ったりする。手のひらサイズの
Bluetoothスピーカーで音質を多少なり求めるならば、このあたりがボーダーライン・及第点になりそうな感じ。






MXSP-BTW100BK_19.jpg


有線での使用。ケーブルで接続すればバッテリー残量とか関係なく使用可能。それが当たり前なのでは?と
思われるかもしれませんが、低価格モデルの中にはバッテリーがないと有線でも使えないものがあったので
一応要注意な点でもあり。音質はBluetooth接続時よりも少しだけ良いような、いやたいして変わらないような
そんな感じです。多分言われないとわからない差でしょう。






MXSP-BTW100BK_20.jpg


バッテリーの持続時間について。連続再生時間は約8時間となっていますが、では実際どれほどもつのか
試してみると、自分の環境(スマートフォンでの使用・音量は中くらい)ではなんと約21時間も続いた・・・・。
計測している時は一体いつになったら切れるんだとウンザリするくらいの長さ。一つだけ言える事はどんな
環境でも8時間は軽くもつではないかと。ちなみに充電しながらスピーカーを使う事は可能です。






MXSP-BTW100BK_21.jpg


記事タイトルにもしている風呂での使用について。同じIPX4相当の防水設計で風呂でも使える事をウリに
しているBluetoothスピーカーは存在しますが、これはそのあたり製品説明で触れる事もなく、注意書きに
”シャワーをかけたり水中に入れないでください”ともあり、ユーザー側からするとOKなのかどうか判断が
難しいところ。でも湯船に落とす&シャワーがかかるといった事態が起こらないような場所に設置すれば
問題なく使えるでしょう。フック掛けが役立つのはこういう時ですね。






MXSP-BTW100BK_22.jpg


・・・・かけるなよ!絶対かけるなよ!と言われたら、かけたくなるのが人間の性。というわけでやってみました。
事前に予想していたとおりというか、前面から内部に水が入っても溜まらずに抜け落ちる構造になっています。
側面のカバーから水が入る事もなし。その後の動作も問題なし。風呂で使うシャワー程度の水流なら余裕で
大丈夫でしょう。でも保証はしませんし、同じ事をやる場合は自己責任で(これで壊れても当然保証外です)。






MXSP-BTW100BK_23.jpg


最後にまとめる形で感想を。個人的には風呂で使う事を前提に購入したものなので、大満足の一品でした。
表向きはダメでも実際はシャワーがかかっても問題ない防水性能、風呂で使うのであれば1ヶ月くらい充電
しなくてもよさそうなバッテリーの長さ、場所を問わず設置できるフック掛け装備、もう風呂専用として使って
いきそうですね。一つ触れ忘れていましたが通話性能は全然ダメ、何がダメかと言うとマイク。スピーカーを
手で持ってかなり近くでで喋らないと声を拾わなかったので、ハンズフリー通話は実質できません。

音質は及第点とは言いましたが、価格なりかもしれません。似たようなサイズ・デザインの「JBL CLIP」(AA)
にはおそらく劣るでしょう。でもそれとは価格的にクラスが違いますし、防水設計の有無など特徴も違うので
比べるのは不毛な気がする。逆に下のクラス(2,000~3,000円)と比べれば、前述のとおり優ると思います。
風呂で気軽に使うのであれば上出来、同じ用途でBluetoothスピーカーを求めている人にはオススメですね。
この「MXSP-BTW100BK」は現在4,000円前後の価格で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09