Mionixのゲーミング・メカニカルキーボード『Zibal 60』

Mionix_Zibal60_01.jpg


海外で発売されているMionixのキーボード「Zibal 60」。
AVIOR 8200」などのゲーミングマウスが日本でも評価が高いMionixですが、キーボードは1台だけ出しており
それがこのゲーミング・メカニカルキーボード。ブラックフレームにグリーンのキーバックライトはシンプルながらも
メーカーの”色”が感じられます。

Mionix Zibal 60 Mechanichal Gaming Keyboard
http://mionix.net/keyboard/zibal-60/






Mionix_Zibal60_02.jpg



Mionix_Zibal60_03.jpg



Mionix_Zibal60_04.jpg



Mionix_Zibal60_05.jpg



Mionix_Zibal60_06.jpg



Mionix_Zibal60_07.jpg



Mionix_Zibal60_08.jpg
(via imgur/chiphell)

キースイッチ:Cherry MX・黒軸、キーレイアウト:104キー英語配列(他に数種類あり)、ケーブル長:1.55m
サイズ:幅440x奥行き206x高さ44mm、重量:1.56kg、という仕様。スタンダードなフルサイズ、Fnキー経由で
バックライトの輝度調整やメディアキーなどを搭載。背面にはUSB 2.0ハブx2基とヘッドホン・音声入力端子を
装備。着脱式のパームレストが付属。グリーンのキーバックライトを搭載したメカニカルキーボードといえば
Razerの「BlackWidow Ultimate 2013」(AA)あたりを思い出しますが、それよりも1年以上前(2011年)には
発売されていた模様。ですからマウスが日本で発売されていても、こちらは未発売に終わる可能性が高そう。
今となっては古さを感じられる部分もありますし、次のモデルを期待したいところですね。




Mionix Zibal 60
posted on 2018.08.22
Mionix
売り上げランキング: 1044



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09