【マウス】Bloody 『ZL5A (ZL5A-JP)』 画像など

ZL5A_01.jpg
(via IT168)

2014年5月に発売されたBloodyのマウス「ZL5A (ZL5A-JP)」。
A4TECHのゲーミングデバイスブランド・Bloodyが日本上陸。第一弾の一つとして出たこのゲーミングマウスは
FPSに特化した機能を備えていると謳うハイエンドモデル。ちょっと見てみます。

ZL5A|U-LEX
http://www.u-lexnet.info/product/bloody/ZL5A.html






ZL5A_02.jpg
(via zol.com)


ZL5A_03.jpg



ZL5A_04.jpg



ZL5A_05.jpg



ZL5A_06.jpg



ZL5A_07.jpg



ZL5A_08.jpg



ZL5A_09.jpg



ZL5A_10.jpg



ZL5A_11.jpg



ZL5A_12.jpg


センサー:レーザー(Avago ADNS-9800)、解像度:100-8200CPI、ポーリングレート:125-1000Hz、トラッキング
速度:150ips、サイズ:幅76x奥行き117x高さ40mm、重量:140g、という仕様。左右クリックにはオムロン製の
マイクロスイッチ(D2FC-F-7N(20M))を、マウスソールは金属製を採用。左サイドにはスナイパーボタンや機能の
切り替えで使用するシフトレバーを装備。日本向けのモデルは海外モデルだと制限がかかっていた機能が全て
開放されているとのこと(海外モデルは機能が課金制だった?)。

A4TECHのゲーミングマウスで好評だった内容の濃いマクロはそのまま受け継ぎ、さらに射撃間隔の自動補正
銃のブレを自動補正するFPS特化のマクロ機能・Head Shot、マウスパッドに合わせたセンサー調整が可能な
センサーキャリブレーション機能、160KBオンボードメモリ内蔵、4プロファイル設定可能、といった機能も装備。
ゲームによってはハードウェアチート扱いされそうな一品ですが、ここ最近は避けられていたハードウェア系の
機能を平気で備えているのはA4TECHらしいかも。「ZL5A」は現在7,500円前後の価格で販売されています。




A4TECH Bloody国内代理店 機能制限解除モデル ゲーミングレーザーマウス マクロ機能搭載 8200CPI メタルソール採用 ZL5A-JP
エイフォーテック(2014-05-22)
売り上げランキング: 3285



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09