【スピーカー】ソニー 『SRS-X7』 レビューチェック

SRS-X7_01.jpg


2014年3月に発売されたソニーBluetoothスピーカー「SRS-X7」。
SRS-X5」の上位機となる2.1ch構成のポータブルスピーカーで、BluetoothだけでなくWi-Fiにも対応しており
DLNA・AirPlayといったネットワーク機能が利用できるモデル。ちょっとチェックしてみます。

SRS-X7 | ワイヤレススピーカー | ソニー
http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-X7/





Banner_01.png



SRS-X7_02.jpg
(via DGtle)


SRS-X7_03.jpg



SRS-X7_04.jpg



SRS-X7_05.jpg



SRS-X7_06.jpg



SRS-X7_07.jpg



SRS-X7_08.jpg



SRS-X7_09.jpg
(via blog.naver.com)


SRS-X7_10.jpg






Banner_03.png


ソニー、低音強化/aptXなど対応の2.1ch BTスピーカー2機種 - Phile-web
http://www.phileweb.com/news/audio/201401/16/14063.html

ソニー「SRS-X9/X7/X5」開発陣に訊く - ハイレゾ対応機を始め三者三様の音作り - Phile-web
http://www.phileweb.com/news/d-av/201403/31/34692.html

ASCII.jp:ソニー「SRS-X7」はネットワーク・オーディオの入門機だった
http://ascii.jp/elem/000/000/881/881947/

ソニーのアクティブスピーカーでiPhoneに入ってるオンガクを聞いてみました - ノジマオンライン
http://online.nojima.co.jp/front/contents/shop/1/campaign/repo-aspe/

SRS-X7 買いました。レビューです。 - 何もしないダラダラ男の備忘録
http://para-no-para.hatenablog.com/entry/2014/04/11/234816

士業のデザイン - SRS-X7(ワイヤレススピーカー)レビュー
http://taniguchi-office.net/design/srs-x7(ワイヤレススピーカー)レビュー-658.html




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Bluetooth 3.0、対応プロファイル:A2DP/AVRCP/、コーデック:SBC/AAC/aptX、総合出力:32W(16W+8W+8W)
バッテリー:内蔵(リチウムイオンバッテリー)、連続再生時間:約6時間、サイズ:幅300x奥行き60x高さ132mm
重量:約1.9kg、という仕様。スピーカーは46mmフルレンジx2基と62mmサブウーファx1基を搭載した2.1ch構成。
Wi-Fi(IEEE 802.11b/g)対応、デジタルアンプ・S-Master、高域補間技術・DSEE、高音質化技術・ClearAudio+
NFC接続対応、Wi-Fi連携用アプリ・SongPal対応、などが特徴。カラーはブラック・ホワイトの2色あり。

レビューしている人はまだ少数でしたが、「サイズからは考えられないほど低音がすごい、ズシンと響くレベル」
「iPhoneやMacで使う場合、Bluetooth接続での音質は可も不可もなく、しかしAirPlayでの音質はかなり良い」
「DLNAはSongPalで簡単に設定できるが面倒に感じるかも」「Apple製品を多数所持している人にはいい」
といった内容で、AirPlayでの使用が特に好評を得ている様子。





Banner_04.png


#1:[Anonymous]
ソニーの新製品来た。これBTXシリーズの後継と見ていいのかな?
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201401/14-0116/


#2:[Anonymous]
デザインからして後継にはちょっと見えない。
X7がBTX500に代わる存在とも思えない。


#3:[Anonymous]
SRS-X7って磁性流体サスペンションを採用してないのか・・・・
その時点でBTX500より劣っていそうだ。


#4:[Anonymous]
X7はBTX500にWi-FiとLAN端子付けた感じか?


#5:[Anonymous]
いやX7は磁性流体がなくなりハンズフリー通話もなくなり出力は低下してる。
BTX500の後継はX9の方って事なんだろうか。


#6:[Anonymous]
フラッグシップ:BTX500→X9、ミドルレンジ:BTX300→X7、ローエンド:X5
位置付けはこんな感じかね。


#7:[Anonymous]
SRS-X5が結構いい感じ、BTX300より良さそう。
大音量で聴くみたいな使い方でなければX7よりいいんじゃないか?


#8:[Anonymous]
X7はWi-Fi機能とトレードオフで磁性流体を省いたようにも見える。
Bluetoothだけを求めている人には正直いらない仕様だから、そこは微妙。
Wi-Fiで聴くなら磁性流体の比ではないほど恩恵ありそうだけど。


#9:[Anonymous]
BTX500の出力はアダプタ接続時で20W+10W+10W、バッテリー接続で8W+4W+4Wだった。
X7も似たような仕様になっているんじゃないか?


#10:[Anonymous]
>>#9
直接ソニーに聞いてみた。SRS-X7もどうやら同じ仕様。
バッテリー接続時は6W+3W+3W=12Wになるとのこと。
アダプタ時は32Wだから半分以下か・・・・。


#11:[Anonymous]
SRS-X7を試聴してきたが低音の重量感は下位のX5を圧倒していた。でも低音以外はさほど
変わらない印象。低音重視ならX7を選ぶべきだと思うが、そうでないならX5で十分かも。


#12:[Anonymous]
ソニーのSRS-XシリーズをiPhone持ちが買うんだったらMade for iPhone認定の
X7にすればいいですかね?


#13:[Anonymous]
>>#12
いやあれは単にAirPlay対応なだけで認定ではなかったような。


#14:[Anonymous]
X5とX7はデスクに置いて使うのに最適かな?X5の方が売れてるみたいだけど。


#15:[Anonymous]
DLNAとAirPlayが別に必要ではないならX5で十分だよなぁ。自分は必要だからX7の方がいいが
ライトユーザーは使いそうにない機能だし。売れ筋を見るとそれがよくわかってシリーズ内じゃ
中途半端な存在になってるな・・・・。


#16:[Anonymous]
X7使ってるけど、低音と音量を結構上げて聴いたら低音の鳴りに合わせて
スピーカー自体が動いてしまう。滑り止めのシートでも導入しないといかん。


#17:[Anonymous]
BTX500が在庫処分で安くなっているけど、代わって新しく出たSRS-X7の多機能さも魅力で
どちらにしようか迷ってる。SRS-X7はよく知らないけどどっちがオススメ?


#18:[Anonymous]
>>#17
自分はX7の方が良かった。BTX500より低音が出てる。


#19:[Anonymous]
ソニーストアでX7買った。気軽に持ち出せるサイズじゃないね。


#20:[Reviewer]
X5かX7かで迷ってたが結局X7を買った。
テレビとタブレットで使おうと思ってたが、アプリの操作はイマイチだし兼用は正直面倒。
でも音質やデザインには満足してる。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所の情報を参考にすると、以上のような感じの反応があり。旧モデルの存在と言える「SRS-BTX500」(AA)に
比べてのコメントが主な内容でしたが、単なるBluetoothスピーカーとして見れば性能・機能的にグレードダウン
している、DLNA・AirPlayなどの多機能さに魅力を感じるかがカギになる・・・・という印象。しかしその機能を
必要としている人は限られているようで、ポータブル用途の場合だと「SRS-X5」にシェアを奪われている感が
否めないでしょうか。どの製品でもそうですが”中間”の存在は、微妙な立ち位置になる事がありますね・・・・。
「SRS-X7」は現在27,000円前後の価格で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09