緑軸+O-Ringモデルも登場したメカニカルキーボード『CODE』

CODE_Mechanical_Keyboard_01.jpg
(via imgur)

海外で発売されているキーボード「CODE」。
Jeff Atwood氏(プログラマー向けのコミュニティサイト・Stack Overflowの創立者)とWASD Keyboards社の
共同開発で話題になったメカニカルキーボード。キースイッチはCherry MX・クリア軸を採用していましたが
いつの間にか緑軸のモデルも出していたようです。

CODE Mechanical Keyboard
http://codekeyboards.com/






CODE_Mechanical_Keyboard_02.jpg
(via imgur)


CODE_Mechanical_Keyboard_03.jpg



CODE_Mechanical_Keyboard_04.jpg



CODE_Mechanical_Keyboard_05.jpg
(via imgur)


CODE_Mechanical_Keyboard_06.jpg


この「CODE」はホワイトのキーバックライトを搭載したメカニカルキーボードで、フルサイズ・テンキーレスの
2タイプあり。シンプルなデザインと打鍵音が比較的静かなクリア軸を採用した事により、”美”と”静”を
特徴としていましたが、緑軸は青軸なみにうるさいスイッチ。でもそこはO-Ring搭載でカバーしている。

O-Ringはキーキャップに取り付ける静音化アイテムの一つで、製品に標準搭載しているのはロジクールの
G710+」(AA)しか他にない状況。クリック感のある緑軸には有効だと個人的に思う。それにしてもクリア軸
緑軸そしてO-Ringとまだまだ珍しいパーツを色々採用しており、開発者云々を抜きにしてもマニアックさが
感じられるモデルですね。




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09