ぺリックス 『PERIMICE-713』 レビュー ~低価格のワイヤレス・エルゴノミクスマウス~

PERIMICE-713_01.jpg


5月半ばあたりから販売されていたぺリックスのワイヤレスマウス「PERIMICE-713」。
特徴的な形状になっているエルゴノミクスマウス。ワイヤレスモデルにしては随分と割安だったので購入。
使いはいじめてからまだ1週間程度の期間ですが、パパッとレビューでも。

Perixx Computer GmbH: Wireless Mice
http://perixx.com/en/products/perixx-pro-14.html






PERIMICE-713_02.jpg



PERIMICE-713_03.jpg



PERIMICE-713_04.jpg


まずは中身を確認。マウス本体・USBレシーバー・単四電池2本・説明書、以上4点の内容物。
説明書は各言語1ページずつ、正直どうでもいいような事しか書かれてないので不要です。






PERIMICE-713_05.jpg



PERIMICE-713_06.jpg



PERIMICE-713_07.jpg



PERIMICE-713_08.jpg



PERIMICE-713_09.jpg



PERIMICE-713_10.jpg



PERIMICE-713_11.jpg


2.4GHz帯・光学式・5ボタンのワイヤレスマウス。解像度:800/1200/1600dpi、バッテリー:単四電池2本
サイズ:幅62.8±0.5x奥行き120±0.5x高さ74.8±0.5mm、重量:不明(計量は後述)、という仕様。
形状はご覧のとおり、カーブがかかった山型デザインになっています。






PERIMICE-713_12.jpg


クリックまわりのボディは光沢、他の部分はマットな材質。ホイールは低価格のモデルに
よく使われているようなタイプ。回転は一回一回に抵抗かかってますが、かなり軽いです。






PERIMICE-713_13.jpg


最上部にはDPI切り替えスイッチを装備。解像度に関しては場所によって数字が違っていますが
箱に書かれてある800/1200/1600dpiが体感的に正しいかと。






PERIMICE-713_14.jpg


2つのサイドボタンは進む/戻るの一般的な機能。ややフラットな形状でも、慣れると押しやすい感じ。






PERIMICE-713_15.jpg


左サイドのラインはLEDで発光・・・・しなかった。電源オンの際に一部分が数秒ほど赤く光るだけです。






PERIMICE-713_16.jpg



PERIMICE-713_17.jpg


裏面の前方には電源スイッチが、後方には電池を入れるところとレシーバー収納ポケットがあり。






PERIMICE-713_18.jpg


USBレシーバーはナノサイズ。付属の単四電池はアルカリ電池。駆動時間は書いてないので不明。






PERIMICE-713_19.jpg


電池込の状態で重量を量ってみると、約112gという結果。マウスのサイズとワイヤレスって事を考えると
軽いと思える方でしょうか。実際に持ってみても重いとは感じません。






PERIMICE-713_20.jpg



PERIMICE-713_21.jpg


手持ちのマウスで目安になりそうなものと比べてみる(左:ロジクール M310/右:ロジクール G400)。
持ち方がまったく違ってくるので、通常のマウスと大きさでどうこう言うのはあまり意味ないですかね。






PERIMICE-713_22.jpg



PERIMICE-713_23.jpg



PERIMICE-713_24.jpg



PERIMICE-713_25.jpg



PERIMICE-713_26.jpg


持ってみた状態は画像のとおり。通常のマウスを持った手の角度が0度とすると、これは60~70度くらい
傾けるような持ち方になる。エルゴノミクスという面はどうかというと、まぁ実感はできるかなと。マウスを
深めに持つと、手首が固定される形になるので負担がかからない。手にやさしい内訳は手首まわりを
動かさないポジションにして疲れない痛めない、そんな感じでしょうか。

マウスとして使いやすいかと言えば、手首の可動性が制限されるので最初はどうしても違和感がある。
でも数日メインで使って慣れてしまえば特に問題なし。一般的な用途なら実用性は十分だと思います。
ポインターの動作はいかにも低価格のワイヤレスという感じで、ヌル~っと動く。このあたりも一般的な
用途なら別に気にする部分でもなし(普段いいマウスを使っていると嫌気が差すかもしれませんが)。

上記のG400がジャストサイズの自分には微妙に小さく感じるサイズ。マウスを深めに持つスタイルだと
指先が少しはみ出る状態に。大きくも小さくもないマウスを使っている人には多分ぴったりではないかと。
寸法で見ると大きく感じるかもしれませんが、実際は高さがあるだけで普通に思える外観です。






PERIMICE-713_27.jpg


一つだけ欠点というか個人的に気に入らない部分をあげると、クリックまわりの光沢ボディがよろしくない。
なんでここだけ光沢にしたのか理解に苦しむ。マットなボディに比べると、どうしても汗ばみやすいので
使い出してからすぐにベタつくような手触りになってしまう。それが嫌いな人には大きなマイナスでしょう。

細かい部分に触れると、ホイールクリックは人差し指よりも中指でやった方がいいかも。チルトホイールでは
ありませんが左側だけ横押しが可能になっていますし、中指で使う事を想定して作られた感がありますね。






PERIMICE-713_28.jpg


最後にまとめ的な感想を。本当はAnkerから出ている「Vertical Ergonomic Mouse」(AA)のワイヤレス版を
待っていたのですが、同型・同条件のこれが先に売られていたので購入。光沢ボディを除けば欠点という
欠点はありませんし、お手軽にワイヤレスのエルゴノミクスマウスを試す事ができる良品だとと思います。

仮にAnkerのワイヤレス版が日本で販売されても、これほど安くはならないと予想。でもあっちは全身が
マットボディなんだよなぁ・・・・そのあたりは好み次第になってくるのでさておき、この「PERIMICE-713」は
現在1,700円前後の価格で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09