LEOPOLDの新型メカニカルキーボード『FC660M』

LEOPOLD_FC660M_01.jpg
(via KBDMania)

海外で見かけたLEOPOLDのキーボード「FC660M」。
Cherry MXのキースイッチを採用、66キーのコンパクトサイズになっているメカニカルキーボード。
テンキーレスよりは小さく最小クラスよりは大きい、特殊なレイアウトの新型モデルです。

FC660M
http://www.leopold.co.kr/?doc=cart/item.php&it_id=1364778544






LEOPOLD_FC660M_02.jpg



LEOPOLD_FC660M_03.jpg



LEOPOLD_FC660M_04.jpg



LEOPOLD_FC660M_05.jpg



LEOPOLD_FC660M_06.jpg



LEOPOLD_FC660M_07.jpg



LEOPOLD_FC660M_08.jpg



LEOPOLD_FC660M_09.jpg



LEOPOLD_FC660M_10.jpg


サイズ:幅325x奥行き109x高さ24mm、重量:700g、キーピッチ:19mm、キーストローク:4±0.5mm
Nキーロールオーバー対応、という仕様。パッケージを見るに、キースイッチは茶軸・青軸・黒軸・赤軸
カラーはブラック・ホワイト・グレー、印字は英語・韓国語・無刻印、のラインナップになっている模様。
F1~12やPage Up/DnなどのキーはFnキー経由で入力が可能。

前述のとおりテンキーレスよりもキーを削っているぶん小さいですが、幅300mmを切る最小クラスよりは
微妙に横長サイズ。コンパクトな方が好みだけどレイアウトが窮屈なのは困る、という人にはいいかも。
LEOPOLDのキーボードは「FC410R」(AA)など、日本正規品がわずかながら存在。この「FC660M」も
取り扱いがあるかは代理店次第でしょうか。




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09