Razer 『Razer Kraken』 レビュー ~使用感~

Razer_Kraken_35.jpg


2/8に発売されたRazerのヘッドホン「Razer Kraken」。
毒々しいグリーンのカラーリングが非常に目立つ、ゲーム&ミュージック向けの密閉型ヘッドホン。
専門的な検証はできないので体感での感想になりますが、同社の「Razer Orca」「Razer Erectla」
との簡単な比較も含めて使用感のレビューでも。

Razer 『Razer Kraken』 レビュー ~外観~
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2785.html






Razer_Kraken_36.jpg


まず最初に前回の訂正。折りたたみ式になっているこのヘッドホン、変な形にたたんだ写真を
載せていましたが、スライダーを伸ばすとキレイにたためますね。






Razer_Kraken_37.jpg



Razer_Kraken_39.jpg



Razer_Kraken_40.jpg



Razer_Kraken_38.jpg


装着感・・・・ハウジング部&イヤーパッド部が別々に可動するので、フィット感は非常に良好。
側圧は最初少しきついかなと感じもしましたが、手を加えたりで使っていくうちにちょうど良くなった。
ヘッドバンド部も使っていて痛くなるという事はなく良好。重量は軽くないが重くもない。不快になる
部分がないので長時間でも十分にいける印象。音漏れは気にならないレベルです。






Razer_Kraken_41.jpg


音質・・・・結構な時間鳴らし込んだので変化があるかなと思いましたが、最初に感じたドンシャリの傾向は
大して変わらず。低音の”ドン”がとにかく強く、このモデルもゲーム向けにチューニングされていると感じる
そんな作り。プレイ中の爆発音が鳴ると結構な迫力と臨場感、重低音が効いた効果音を近場でドカーンと
されると「うわっ!」ってなる事も。メリハリのある音なので、足音が聞き取りやすいかというところなども
合格点が出せるレベル。ゲームではいい感じに使えると思います。

音楽は正直これで聴こうと思う気になれないのが本音。聴けない事はないですが、ジャンルが限られそう。
ボーカルはもっさり感が否めず、強烈な低音が台無しにする場合も。低音超重視の人は逆に好みそうかも。
そもそもゲーミングデバイスメーカーのヘッドホンなので、ゲーム寄りに作られていてもおかしくないですね。






Razer_Kraken_41b.jpg


2mの延長コードは付属していますが、本体のコードが1.3mしかないのもゲーム向けと言える点。
ハイエンドのゲーミングキーボードに備わっているヘッドホン端子や、USBオーディオデバイスなど
デスク上で接続するのを前提にしている長さです。






Razer_Kraken_42.jpg


続いて「Razer Orca」「Razer Erectla」との比較。各モデルの紹介も兼ねて見ていく事に。






Razer_Kraken_43.jpg


2010年9月に発売された「Razer Orca」。
ヘッドセットではなくヘッドホンとしてはRazer第一弾となるモデル。ゲームにも音楽にも使えるような
チューニングを施していると謳っており、実際に汎用性の高さが好評を得ていましたが現在は廃盤。
オープンエア型っぽく見えて実は密閉型。






Razer_Kraken_44.jpg


場所によってはOrcaの後継がKrakenになっていますが、両機の特徴はまったく別物。Orcaは評判どおり
どの用途でも使えるバランスの取れたフラットな音質。音漏れが気になるものの、欠点はその一つくらい。
非常に軽い装着感も高ポイント。5,000円台の価格を考えると、一般向けのヘッドホンでも十分通用する
廃盤になってしまったのが実に惜しいモデルです。Orcaと比較したらKrakenはゲームに特化していると
余計にそう感じてしまう。完全に路線変更しているというか。






Razer_Kraken_45.jpg


2011年12月に発売された「Razer Erectla」。
正確にはヘッドホンではなく、コードにマイクが備わっているヘッドセット。そのコードが着脱式で
本体は折りたたみ式にもなっている、携帯ゲーム機・スマートフォン向けのポータブルモデル。

しかしサイズからしてポータブルとはとても言えないもので、大半の人はPC用に購入していた模様。
PCでヘッドセットとして使う場合、音声入出力端子につなぐためにスプリッタが別途必要になるので
要望が多かったのか、後からオプションとして発売されました。






Razer_Kraken_46.jpg


ErectlaとKraken、スペック表の数字で比較すると若干の性能差はあるようですが、体感ではどちらも
似たような音質。Erectlaの形を変えて純粋なPC用として出してきたのがKraken、そんな印象です。
重量も大差なし、装着感はKrakenの方がいい感じ。多少の違いがあるとはいえ、Erectla所有の人が
Krakenを買うメリットは多分ないでしょう。






Razer_Kraken_47.jpg



Razer_Kraken_48.jpg


最後にまとめ的な感想を。この「Razer Kraken」が発表された時は、外観からしてOrcaの後継モデルを
出してきたと期待が膨らみましたが、いざ手にしてみるとErectlaのPC向け版だったという、個人的には
ちょっと残念にも思える結果に(汎用性という面で期待しすぎた)。でもそういう勘違いは置いておいて
ゲーミングヘッドホンとして見れば十分にいいと評価できるモデル。ゲームでならRazerのヘッドホンで
一番使いたいと思うのはKrakenですね。

また、このシリーズは伸縮・収納式のマイクが備わっているヘッドセット「Razer Kraken Pro」(AA)もあり。
価格は1,000円前後の差ですし、ボイスチャットなどを使用する機会が多い人はProの方を選んだ方が
いいかもしれません。ヘッドホンモデル「Razer Kraken」の価格は6,980円となっています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09