『HP シングルモニターアーム』 レビュー ~Ergotron製の高性能アーム~

HP_SingleMonitorArm_01.jpg


2011年半ばに発売されたHPのモニターアーム「HP シングルモニターアーム」。
モニターアームのジャンルで圧倒的な人気を誇るErgotron製、物自体は「LX デスクマウントアーム」と
同型・色違いになるブラックモデル。ちょいと買ってみたので、自分なりにレビューでもしてみます。

Ergotron BT861AA HP シングルモニターアーム
http://www.ergotron.com/tabid/65/prdid/309/language/ja-JP/default.aspx






HP_SingleMonitorArm_02.jpg


まずは中身を確認。モニターアーム本体・ネジ・工具・グロメットマウントベース・プレート・保証書・ガイド類。
グロメットマウントベースはクランプ固定ではなく、デスクの天板に穴を開けて取り付ける際に使用するもの。
それとプレートは今回必要ないので特に触れず。パッケージ・梱包はビジネス向けと言える簡易なものです。






HP_SingleMonitorArm_03.jpg


とりあえず支柱の部分から見ていく事に。





HP_SingleMonitorArm_04.jpg


台座の裏面にはラバークッションを4ヶ所に装備。取り付けの際には何も敷かなくてOKです。






HP_SingleMonitorArm_05.jpg


天板への取り付け。クランプの対応幅は10~60mmとなっていますが、ウチのデスクは天板にフレームが
重なる構造で約70mm近い厚さ。まぁでもあくまで目安だろうから、ギリギリくらいでいけるんじゃないかと
思いきや・・・・うわあああぁぁぁぁ無理だったあああああぁぁぁぁ/(^o^)\






HP_SingleMonitorArm_06.jpg


オーバーアクションはさておき、標準の状態では無理でも下部の内側に向いていた金具を外側に向ければ
余裕を持って取り付ける事ができました。このやり方なら大体85mmくらいの厚さまで対応できそうです。






HP_SingleMonitorArm_07.jpg


無事取り付け完了。モーターアームは全体的につや消しのブラックですが、支柱だけは控えめな光沢仕様。






HP_SingleMonitorArm_08.jpg


台座の部分にはHPのロゴマークがあり。アルミポリッシュの「LX デスクマウントアーム」に比べると
黒一色で落ち着いた外観ですが、低価格のアームとは一目瞭然の表面処理で質感はかなり良いです。






HP_SingleMonitorArm_09.jpg


延長アームの部分はケーブルが収納できる仕様。ケーブルのまとめ具合については後述。






HP_SingleMonitorArm_10.jpg


延長アーム・メインアームの取り付けは、すっぽりはめて画像のようにレンチで締め付けを調整するだけ。






HP_SingleMonitorArm_11.jpg



HP_SingleMonitorArm_12.jpg


完成状態。スペック表では、全長:650mm、昇降幅:330mm、荷重範囲:9.1kg、モニターサイズ:~24インチ
画面回転:360°、チルト調整;85°、という仕様。寸法などの詳細は製品HPを見た方が手っ取り早いので
そちらを参考に。写真ではちょっと伝わらない、重厚で頑丈に見える作りです。






HP_SingleMonitorArm_13.jpg


次にモニターの取り付け。今回使用する機種は24インチ・解像度1920x1200の「ASUS PA248Q」(AA)。
支柱部分の高さはMAXの状態で。






HP_SingleMonitorArm_14.jpg


マウント固定に使うネジは、通常ものではなく手回しのタイプ。ここも何気にポイントが高いところ。






HP_SingleMonitorArm_15.jpg



HP_SingleMonitorArm_16.jpg



HP_SingleMonitorArm_17.jpg



HP_SingleMonitorArm_18.jpg



HP_SingleMonitorArm_19.jpg


調整は本当に自由自在という感じで、思いっきり伸ばせるし縮める事ができる。それなりの高さまで上げる事も
デスク面にぴったり下げる事も可能。ピボット(回転)もやりやすい。そして非常に安定感があり、MAXに伸ばして
上げた状態でもグラつきは最小限に抑えられている。評判どおりのモニターアーム、これは素直に良いです。






HP_SingleMonitorArm_20.jpg


このPA248Qの場合、一番上まで上げた状態だと縦のスペース幅は約260mm。同機種で縦2列の設置は
無理ですが、15.6インチ程度の小さいモニターやノートPCくらいなら下に置く事はできました。






HP_SingleMonitorArm_21.jpg



HP_SingleMonitorArm_22.jpg


ケーブルのまとめ具合。前述のとおり延長アームの部分はアーム内に収納。そしてメインアームの部分は
結束バンドを内部のフックに引っかけて束ねる仕様。低価格のアームに多い外付けのケーブルアンカーより
見た目が随分とすっきりしていて、アーム可動によるケーブルの動きもスムーズです。






HP_SingleMonitorArm_23.jpg


ついでに同じモニターが2台あるので、通常の状態と見比べてみる事に。






HP_SingleMonitorArm_27.jpg



HP_SingleMonitorArm_26.jpg


PA248Qのスタンドはピボット/チルト/スイーベル機能が備わった昇降式。調整の自由度は高い方ですが
アームに比べればやはり高さの調整幅が広いとは言えない。個人的にこれでピボットを行う際、モニターの
角度を変えないとデスク面に当たるのが嫌で、それがアーム導入の理由の一つ。あとスタンド&台座が
そこまで重量のあるものではなく、モニターを上下する際にズレる不安定さが嫌だったのも理由の一つ。
そういうストレスがなくなっただけでも買ってよかったと思えるところです。






HP_SingleMonitorArm_24.jpg



HP_SingleMonitorArm_25.jpg


これに限った事ではありませんが、アーム導入でモニター下に物が置けるようになるのもメリット。
ホコリがあちこちに溜まってしまう部屋なので、掃除がしやすいってところもいいですね。






HP_SingleMonitorArm_28.jpg



HP_SingleMonitorArm_29.jpg



HP_SingleMonitorArm_30.jpg



HP_SingleMonitorArm_31.jpg


奥行き800mmのデスクでもほぼ手前に置く事ができ、別の作業などでデスクのスペースが欲しい時は
大体200mm以内に収める事ができる(PA248Qの場合は約160mm)。自由かつ安定にセッティングが
できるモニターアームだと改めて実感できました。このジャンルで世界的な知名度のあるメーカーが
他に存在しませんし、Ergotron一強の状況になっても仕方ないと思える、そんな出来の製品。

ベースとなっている「LX デスクマウントアーム」との大きな違いは、カラーと保証期間。このHPは1年で
LXは5年と結構な差があり。個人的には別に精密機械でもないのだから保証はあまり重要に感じず
アルミポリッシュもかっこいいけどモニターの色に合わせたい、という事でこちらを購入。1年くらい前だと
2,000~3,000円ほどHPの方が安かったのですが、現在は同価格帯(10,000円前後)になっているので
こちらを選ぶ決め手になるところはやはりカラーでしょうね。モニター2台のうち動かす機会が多いのは
片方だけなのでこれで満足・・・・とはいかず左右対称になるよう、もう1本買うべきか悩み中です。

<関連記事>
『HP シングルモニターアーム』を支柱1本でデュアル化してみる

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2779.html




ヒューレット・パッカード HP シングルモニターアーム BT861AA
ヒューレット・パッカード
売り上げランキング: 11706



エルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm 45-241-026
エルゴトロン
売り上げランキング: 290



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09