ロジクール 『Ultrathin Keyboard Cover TK710』 レビュー ~使用感~

Logicool_TK710_18.jpg


6月に発売されたロジクールのiPad用キーボードカバー「Ultrathin Keyboard Cover TK710」。
カバーとBluetoothキーボードが一体化した新モデル。入手してからやや時間が経ってしまいましたが
iPad 2である程度使ってみたので、自分なりの使用感でも触れてみます。

ロジクール 『Ultrathin Keyboard Cover TK710』 レビュー ~外観~
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2227.html






Logicool_TK710_19.jpg


まずはiPadとキーボードの接続。iPadのBluetoothをオンにして、TK710の電源スイッチもオン。
そしてBluetooth接続ボタンを押せば、簡単にペアリングが完了。その後は電源を入れるだけで
自動接続になります。






Logicool_TK710_20.jpg



Logicool_TK710_21.jpg



Logicool_TK710_22.jpg



Logicool_TK710_23.jpg



Logicool_TK710_24.jpg



Logicool_TK710_25.jpg


iPadをホルダー部に立てかけた外観は画像のとおり。閉じた状態からこの状態までの組み立ても簡単で
幼い子供でも難なくできそうなものです。






Logicool_TK710_26.jpg



Logicool_TK710_27.jpg


iPadとTK710の質感はキーボード面もカバー面もよく似ており、知らない人が見たらApple純正のアクセサリーと
思うかもしれない、そんな感じのスタイリッシュなデザイン。






Logicool_TK710_28.jpg



Logicool_TK710_29.jpg


アルミの梨地処理は微妙に違うようですが、パッと見でそれに気づく事はなさそうな仕上がり。
閉じた状態の外観は一体化していると言ってもいいくらい、iPadに合っていてカッコイイ・・・・。
ちなみに閉じると自動的にスリープの状態に入り、開くとスリープは解除される仕様です。






Logicool_TK710_30.jpg



Logicool_TK710_31.jpg


後部のクリップと中央のホルダー部はマグネットで引っついて固定する仕様。これがまたうまくできており
特に意識しなくても誘導される感じで、ほぼぴったりの位置に引っつきます。よほど粗雑に扱わない限り
ズレる事はないでしょう。






Logicool_TK710_33.jpg



Logicool_TK710_32.jpg


マグネットのホールド力は必要十分なレベル。持ち上げても振ったりしなければ外れる事はありません。






Logicool_TK710_34.jpg


一つ注意すべき点は、閉じた状態で固定される部分は後部のクリップのみ。iPadとTK710の面は
マグネットで引っついているわけではなく、画像のように前方を上に向けるとパカっと開きます。
手で持って移動したりする場合は、そのあたり意識した方がいいですね。






Logicool_TK710_35.jpg


iPadの縦置きも一応可能ですが、横置きとは違いマグネットで固定はされません。






Logicool_TK710_36.jpg


iPad 2の場合、合わせての重量は930g前後。これを妥当と思うか、重いと思うかは人それぞれ。






Logicool_TK710_37.jpg


適当な場所であれこれ使ってみましたが、この組み合わせでちょっといいかなと思ったのは座った状態で
膝上に置いても結構安定して使える点。iPadよりTK710の方が重量は軽くても後ろに倒れるような事はなく
ハンズフリーの状態が可能。電車やバスで長時間座ってる時にiPadを使う際、いいスタンドになりそうです。






Logicool_TK710_38.jpg


キーボードの使用感は以前触れたとおり、底に当たってるような打鍵感。でも打ちにくいという事はなく良好。
超薄型・小型・キーボードカバーという点を考慮すると、使いやすい部類に入るんじゃないかと。ホームキーや
ファンクションキーも一通り揃っていますし、不足感はありません。充電中でも使用可能です。

TK710単体だと安っぽくはないアクセサリーかなと思う程度の印象でしたが、iPadで実際に使ってみると
完成度は非常に高いと実感できるものでした。一言で言うと”才色兼備”。キーボードカバーは数あれど
ここまでiPadに似合うものは他に思い当たらない。少なくとも旧モデルの「TK700」(AA)よりは断然いい。

この「Ultrathin Keyboard Cover TK710」の価格は現在9,000円半ば。発売から1ヶ月近く経った今でも
品薄状態は続いているようなので、在庫が落ち着くようになるのはまだ結構先になるかもしれませんが
普段キーボードを使う機会が少ない人にもオススメしたくなる、クリティカルヒットなiPadアクセサリーです。
(追記)11月にホワイトモデル「TK710WH」も発売されるようです。




ウルトラスリム キーボードカバー TK710
ロジクール(2012-06-29)
売り上げランキング: 320



LOGICOOLウルトラスリム キーボードカバー TK710WH
ロジクール(2012-11-14)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09