1,999円の撮影ブース『上海問屋 DN-81446』を買ってみた

DN-81446_01.jpg


7月上旬に発売された上海問屋の撮影ブース「DN-81446」。
正式には「バックスクリーン4枚付属 折りたたみ式 写真撮影ブース 40cm」という製品名ですが
1,999円という低価格が目を引いたので、早速買ってみました。

上海問屋、1,999円の折りたたみ式撮影ボックス - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120709_545735.html






DN-81446_02.jpg



DN-81446_03.jpg



DN-81446_04.jpg


折りたたみ式のタイプで、サイズは組み立て時:420×400×400mm、収納時:420×420×25mm。
重量は約800g。バックスクリーンのシートはホワイト・ブラック・レッド・ブルーの4枚が付属。
小物向けの撮影ブースとしてはスタンダードなモデルです。ちなみに説明書はありません。






DN-81446_05.jpg



DN-81446_06.jpg



DN-81446_07.jpg


組み立ては一箇所をマジックテープで固定するだけの簡単なもの。






DN-81446_08.jpg


バックスクリーンのシートはどれもフェルトのような生地とナイロンの表裏になっています。






DN-81446_09.jpg


シートもマジックテープでの固定式。ここで思わぬ落とし穴というか少し考えればわかる事でしたが
このままだとシートの折り目が非常に気になる。アイロンをかけたりして折り目を取るのが必須になりそう。
4枚だと結構手間がかかるので、今回はホワイトのシートのみアイロンをかけて使います。






DN-81446_10.jpg


撮影に関しては普段あまり調べたりせず、知識は全然ないので各所の情報を参考に
とりあえず持っていたアームライト一つを加えて構成してみました。






DN-81446_11.jpg



DN-81446_12.jpg



DN-81446_13.jpg


使っているカメラはグレードが高くもないコンデジですし、設定や調整など改善の余地は色々ありそうですが
それでも撮影ブースがあるのとないとじゃ全然違いますね。さっさと買っておけばよかったと悔やむレベル。
マウスのような小物を撮るにはちょうどよいサイズですし、ブログに載せるくらいの用途なら活用できます。






DN-81446_14.jpg


作りは正直なところ、価格相応という印象。まぁ安いですし入門用としてもいいんじゃないかと。
ただ1,999円で買えれば魅力は大きかったのですが送料別、含めると結局2,400~2,500円前後に。
こうなるとAmazonなどで売っている「撮影ボックス40」(AA)とあまり差がない価格。バックスクリーンの
カラーは「DN-81446」の方が多いので、そこを重視して考えればお買い得なものかもしれません。

【楽天市場】バックスクリーン4枚付属 折りたたみ式 写真撮影ブース 40cm 上海問屋 DN-81446 [★]:上海問屋




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09