デスク用の暖房器具としてはベストアイテムかもしれない『セラムヒート』

01


2006年に発売されたダイキンの遠赤外線暖房機「セラムヒート」。
ヒーター・ストーブのジャンルでは、ここ数年トップクラスの人気になっている暖房器具。
自分も入手してからかれこれ3年くらい使っていますが、非常に暖かくて冬は重宝しています。
2010年10月には若干改良された新型の「ERFT11LS」も出ています。

遠赤外線暖房機|セラムヒート|ダイキン工業株式会社
http://www.daikinaircon.com/catalog/ceramheat/






02



03



04


05



06


外観は以上のような感じ。シンプルで無難なデザインですが、液晶モニターにあるような高機能スタンドで
ヒーター部分を横向きに回転でき、チルト・スイーベル機能もあって角度や向きなど調整が豊富にできます。






07


遠赤外線方式のトリプルヒーター管を採用しており、ハロゲンに比べて体の芯まで温まると謳っています。
結構長く使っていますが、確かにハロゲンのような軽い感じの暖かさではなく、じっくりくるような暖かさです。
消費電力についてはここで詳しく触れませんけど、ランニングコストは控えめな方です。






08


調節部分もシンプル。自分が使用しているのは初期モデルの「ERFT11KS」ですけど
これはタイマーが最大3時間で、新型の方は最大6時間まで跳ね上がっています。
省エネモードのシングルヒートも追加されているようですが、それ以外に調整部分は特に違いもないようです。






09


さて本題。2010年の夏ごろにだだっ広いデスクを新調して、デスク下もすっきりと広くなったので
この冬はセラムヒートを潜りこませる事も可能になりました。横向きにした状態だと高さは約56.5cm。
既製品のデスクは高さが70cmくらいだと思うので、デスクの下に設置するのは大体可能だと思います。






10


そしてこれがまた思った以上に暖かい。デスクの天板もいい感じに熱をもってくれるのもあって
コタツ状態と言っていいほど足下ぽかぽか。
温度調節は10段階ありますけど、3~4の段階くらいでも十分暖かいです。それ以上はむしろ熱い。






11


ちょっと試しに熱が逃げないよう、保温という面では定評のあるダンボールで囲ってみることに。
適当な設置ですけど数十分ほど使ってみると、あるとないとでは結構違ってきます。さらにコタツ状態。
完全に囲ってダンボールハウス状態にすれば、ちょっとの加熱でかなり暖かくなりそうですけど
デスクの下とはいえ見た目に難があるので、さすがにやろうとは思いませんw






12


このセラムヒートは「スポット暖房機で、お部屋全体を暖めるものではありません」と公式でも言ってるように
部屋全体を暖めるという面では、エアコンやファンヒーターよりも確実に劣ります。
ですが決まった場所を暖めるという使い方でしたら、非常に優れていると思います。
動作音はほぼありませんし、換気や乾燥という面を気にしなくていいですから使い勝手もいいです。

数年これを使っていますが自分の場合、一番適した使用場所はデスクの下になりそうですね。
以前ネットでデスクの下にコタツを設置してる人を見かけましたが、それに匹敵するくらいの使い心地。
コタツから抜け出せない状態のように、デスクから抜け出せない状態になりますw

デスクの下に置けるようなヒーターは数多く出ているので、別にこれじゃなくてもいいと思いますけど
価格がそれなりにするだけあって、性能で張り合えるのは同タイプのものでコロナから出ている
コアヒート」(AA)くらいじゃないかと。セラムヒートとコアヒート共に、価格は現在18,000円前後。
正直安くありませんが保証は3年と長いですし、いま使っているのもまだしばらく大丈夫そうなので
長い目で見れば低価格なものを買うよりいいかもしれません。個人的にはベストアイテムな暖房器具です。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09