- イヤホン -

【イヤホン】パナソニック 『RP-HDE5』 レビューチェック

RP-HDE5_01.jpg


2017年1月に発売されたパナソニックのイヤホン「RP-HDE5」。
型番的には「RP-HDE10」の下位となるダイナミック型イヤホンで、超多層フィルム(MLF)振動板を採用したHDアキシャルデュアルドライバー搭載を主な特徴としたハイレゾ音源対応モデル。ちょっとチェックしてみます。

RP-HDE5/RP-HDE5M | ヘッドホン/インサイドホン | Panasonic
http://panasonic.jp/headphone/hde5/



続きを読む >>

【イヤホン】Philips 『SHE9730』 レビューチェック

SHE9730_01.jpg


2017年1月に発売されたPhilipsのイヤホン「SHE9730」。
ロープライス&ハイコストパフォーマンスのイヤホンとして一世を風靡したSHE9700シリーズの最新モデル。筐体のデザインはほとんど変わっていませんが、このモデルからハイレゾ音源対応になっているのが大きな特徴。ちょっとチェックしてみます。

フィリップス ハイレゾ対応 インイヤーヘッドフォン「SHE9730」
http://www.jp.onkyo.com/news/newproducts/headphones/philips_she9730/



続きを読む >>

【イヤホン】iriver 『Michelle』 レビューチェック

iriver_Michelle_01.jpg


2016年12月に発売されたiriverのイヤホン「Michelle」。
Astell&KernとJH AudioがコラボしたTHE SIRENシリーズのトリプルBAイヤホンで、高級機が揃う同社製品の中ではエントリークラスとなるモデル。エントリーといっても業界全体で見れば高価格帯に入るものですが、ちょっとチェックしてみます。

Michelle|iriver Japan
http://www.iriver.jp/products/product_142.php



続きを読む >>

【イヤホン】ZERO AUDIO 『CARBO MEZZO ZH-DX220-CM』 レビューチェック

CARBO_MEZZO_06.jpg


2016年9月に発売されたZERO AUDIOのイヤホン「CARBO MEZZO ZH-DX220-CM」。
同時にリリースされた「ZERO BASS ZB-03」とはまたタイプが違うハイレゾ音源対応のイヤホンで、カーボン+アルミの複合強化ボディや絡みにくいフラットケーブル採用などが特徴のモデル。ちょっとチェックしてみます。

ZERO AUDIO ZH-DX220-CM
http://www.zeroaudio.jp/product_ZH-DX220-CM_01.html



続きを読む >>

【イヤホン】ZERO AUDIO 『ZERO BASS ZB-03』 レビューチェック

ZERO_BASS_ZB-03_01.jpg


2016年9月に発売されたZERO AUDIOのイヤホン「ZERO BASS ZB-03」。
新設されたZERO BASSシリーズの中では最上位となるダイナミック型イヤホンで、パワフルなベースサウンドかつハイレゾ音源対応を特徴としたモデル。最上位といっても低価格帯にぎりぎり当てはまるであろう存在ですが、ちょっとチェックしてみます。

ZERO AUDIO ZB-03
http://www.zeroaudio.jp/product_ZB-03_01.html



続きを読む >>

【イヤホン】KZ 『KZ ATR』 レビューチェック

KZ_ATR_01.jpg


海外で発売されているKZ(Knowledge Zenith)のイヤホン「KZ ATR」。
低価格帯の中華イヤホンで名を馳せているKZの現時点で最新作となるモデル。「KZ ATE」が筐体のベースになっているようで、海外はもちろん日本でも1,000円を切る手ごろな価格で出回っていたりしますが、ちょっとチェックしてみます。

KZ ATR入耳式耳机电脑手机通用挂耳式线控带麦调频重低音运动耳塞
https://world.tmall.com/item/536078047105.htm



続きを読む >>

エレコムのハイレゾ対応ポタアン+イヤホン『EHP-CHR192』が4,000円を切る

EHP-CHR192GD_01.jpg


2016年4月に発売されたエレコムのアンプ+イヤホン「EHP-CHR192」。
ハイレゾ対応のAndroid用ポータブルアンプ「EHP-AHR192」と、同じくハイレゾ対応のイヤホン「EHP-CH2000」がセットになったモデル。発売当初の価格は25,000円前後でしたが、直販サイトのアウトレット品が4,000円を切っていました。

ハイレゾ DAC for Android(イヤホンつき) - EHP-CHR192GD
http://www2.elecom.co.jp/products/EHP-CHR192GD.html



続きを読む >>

【イヤホン】Klipsch 『X20i』 レビューチェック

Klipsch_X20i_01.jpg


2015年11月に発売されたKlipschのイヤホン「X20i」。
同社製品の中ではフラッグシップの位置付けとなり価格的にもハイエンドクラスとなるイヤホンで、それぞれ異なるバランスド・アーマチュアユニットを搭載した2Wayシステムが主な特徴のハイレゾ対応モデル。ちょっとチェックしてみます。

X20i|Klipsch
http://www.klipsch.jp/Premium-Earphone/X20i.html



続きを読む >>

エレコムのハイレゾ対応イヤホン『EHP-R/CC1000A』が3,000円を切る

EHP-RCC1000A_09.jpg


2016年6月に発売されたエレコムのイヤホン「EHP-R/CC1000A (Colors)」。
超多層フィルムの振動板や高剛性真鍮ハウジングを特徴としたハイレゾ音源対応のイヤホン。発売当初の価格は7,000円前後でしたが、その半額以下となる3,000円を切って販売するところが出てきました。

【イヤホン】エレコム 『EHP-R/CC1000A』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-6685.html



続きを読む >>

【イヤホン】Klipsch 『X12i』 レビューチェック

Klipsch_X12i_01.jpg


2015年11月に発売されたKlipschのイヤホン「X12i」。
KG926というフルレンジのバランスド・アーマチュアユニットを搭載したシングルBAイヤホンで、高い評価を得ていた同社製品(X10/X11i)を継承しているとも謳っているモデル。発売当時に比べて随分と安くなっているところもポイントとなりそうですが、ちょっとチェックしてみます。

X12i|Klipsch
http://www.klipsch.jp/Premium-Earphone/X12i.html



続きを読む >>
  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09