- Bluetoothヘッドホン -

【ヘッドホン】B&O PLAY 『BeoPlay H4』 レビューチェック

Beoplay_H4_06.jpg


2017年3月に発売されたB&O PLAYのヘッドホン「BeoPlay H4」。
BeoPlay H9」などハイエンドクラスのBluetoothヘッドホンでも人気を博しているB&O PLAYですが、これは機能を省いてシンプルな出来になっている下位モデル。ちょっとチェックしてみます。

B&O PLAY Beoplay H4 | KANJITSU DENKI CO.,LTD.
http://kanjitsu-boplay.jp/headphones/h4.html



続きを読む >>

Bluedio、NC機能搭載のBluetoothヘッドホン『Bluedio T4』

Bluedio_T4_01.jpg


海外で見かけたBluedioのヘッドホン「Bluedio T4」。
質はさておき比較的割安なオーディオ製品が日本でも出回っているBluedioの新たなBluetoothヘッドホン。シリーズ化されている”Turbine”の四代目となるモデルで、ノイズキャンセリング機能を搭載しているところが大きな特徴です。

Bluedio
http://www.bluedio.com/



続きを読む >>

ソニー、EXTRA BASSシリーズの新Bluetoothヘッドホン『MDR-XB950B1』

MDR-XB950B1_01.jpg


海外で見かけたソニーのヘッドホン「MDR-XB950B1」。
地域によっては「MDR-XB950N1」と共にリリースされていたBluetoothヘッドホンで、「MDR-XB950BT」のリニューアル版とも2017年版とも言えるモデル。デザインや構造は特に変わっていませんが、ところどころ最新バージョンになっている仕様です。

Wireless Bluetooth Extra Bass Headphones | MDR-XB950B1 | Sony US
http://www.sony.com/electronics/headband-headphones/mdr-xb950b1



続きを読む >>

【ヘッドホン】Philips 『SHB4405』 レビューチェック

SHB4405_01.jpg


2017年1月に発売されたPhilipsのヘッドホン「SHB4405」。
わずか90gの軽量設計になっているオンイヤー型のBluetoothヘッドホンで、構造的にも価格的にも手軽にワイヤレスを楽しめるポータブルモデル。カラーはブラック・ホワイトの2色あり。ちょっとチェックしてみます。

ワイヤレス Bluetooth® ヘッドフォン SHB4405BK/00 | Philips
http://www.philips.co.jp/c-p/SHB4405BK_00/



続きを読む >>

【ヘッドホン】ソニー 『MDR-XB950N1』 レビューチェック

MDR-XB950N1_01.jpg


2017年3月に発売されたソニーのヘッドホン「MDR-XB950N1」。
MDR-XB950BT」がベースとなっているEXTRA BASSシリーズの新たなBluetoothヘッドホンで、ノイズキャンセリング機能や重低音ブースターの搭載が大きな特徴のモデル。ちょっとチェックしてみます。

MDR-XB950N1 | ヘッドホン | ソニー
http://www.sony.jp/headphone/products/MDR-XB950N1/



続きを読む >>

Plantronics、カジュアルなBluetoothヘッドホン『BackBeat 500』

BackBeat_500_01.jpg


海外で見かけたPlantronicsのヘッドホン「BackBeat 500」。
Bluetoothオーディオ機器では一大メーカーとなっているPlantronicsの新たなBluetoothヘッドホン。これまでに出したヘッドホン製品は落ち着いたデザインのものばかりでしたが、これはカラーリング的にもカジュアルなポータブルモデルです。

BackBeat 500 Series | Plantronics
https://www.plantronics.com/us/product/backbeat-500/



続きを読む >>

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-DSR7BT』 レビューチェック

ATH-DSR7BT_01.jpg


2016年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-DSR7BT」。
同時にリリースされた「ATH-DSR9BT」の下位となるBluetoothヘッドホンで、上位の半額近い価格設定でありながらこちらもaptX HDコーデック対応やDnote技術採用を特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

ATH-DSR7BT | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカ
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2902



続きを読む >>

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-DSR9BT』 レビューチェック

ATH-DSR9BT_11.jpg


2016年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-DSR9BT」。
現状最高峰のコーデックであるaptX HDに対応したBluetoothヘッドホンで、デジタル音源をユニットまでダイレクトに伝送して再生するDnote技術採用なども特徴としたBluetooth対応製品の中ではフラッグシップ的なモデル。ちょっとチェックしてみます。

ATH-DSR9BT | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカ
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2901



続きを読む >>

上海問屋のBluetoothヘッドホン『DN-914004』が2,500円を切る

DN-914004_01.jpg


2016年7月に発売された上海問屋のヘッドホン「DN-914004」。
右側のイヤーカップにタッチコントロール機能を搭載しているBluetoothヘッドホン。発売当初の価格は7,499円でしたが、在庫処分に入ったのかアウトレット品扱いで2,500円を切っていました。

タッチコントロール対応 Bluetoothヘッドホン (914004) | 上海問屋
https://www.donya.jp/item/73975.html



続きを読む >>

B&O PLAY、シンプルなオーバーイヤー型のBluetoothヘッドホン『Beoplay H4』

Beoplay_H4_01.jpg


海外で見かけたB&O PLAYのイヤホン「Beoplay H4」。
BeoPlay H7」「BeoPlay H8」「BeoPlay H9」と人気の高いBluetoothヘッドホンを輩出していたB&O PLAYが、これまでのものとは違うシンプルな新型モデルをリリースする模様。型番的には一番下位の扱いとなるオーバーイヤー型(アラウンドイヤー型)のタイプです。

Beoplay H4
https://www.beoplay.com/products/beoplayh4



続きを読む >>
  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09