- キーボード -

Cherryの木製パームレスト『JA-0400』

JA-0400_01.jpg


海外で見かけたCherryのパームレスト「JA-0400」。
メカニカルキーボードに使われているキースイッチの本家本元であり、ここ最近は自社名義の新たなキーボードもちょくちょくと出しているCherryですが、その自社製品向けのアクサせりとなる木製のパームレストを先日発売したようです。

CHERRY樱桃木手托 JA-0400
http://www.cherry.cn/index.php?m=Product&a=pro_content&id=57



続きを読む >>

セミオーダーも可能なドイツ産のメカニカルキーボード『UNIQEY Q100』

UNIQEY_Q100_01.jpg


海外で見かけたUNIQEYのキーボード「UNIQEY Q100」。
カバータイプの静音アイテム「QMX-Clip」を出していたドイツのGMK electronic design GmbHが、新たにブランドを立ち上げてメカニカルキーボードも出していた模様。素のままでも特徴的な部分が多いフルサイズモデルですが、色々と選択できるセミオーダーも受け付けているようです。

Q100 Premium Mechanical Keyboard | UNIQEY
https://uniqey.net/detail/index/sArticle/15/sCategory/6



続きを読む >>

i-Rocks、レゴブロックが取り付けられるパンタグラフキーボード『IRK23W』

IRK23W_01.jpg


海外で見かけたi-Rocksのキーボード「IRK23W」。
レゴブロックが取り付けられるユニークなメカニカルキーボード「K76M」を出していたi-Rocksが、今度は同じ特徴を備えたパンタグラフキーボードを出す模様。ブロック状になっているのは後方だけですが、取り付けられる面積は上記よりも広くなっています。

趣味積木鍵盤 | i-Rocks
http://www.i-rocks.com.tw/products/趣味積木鍵盤



続きを読む >>

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.90

Mechanical_Keyboard90_01.jpg


カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。ここ最近はキースイッチがCherry MXやkailhだけでなく色々なメーカーのものが出てきており、さらには以前だと考えられないような低価格の製品も登場したりと、あらゆる面で多種多彩になりつつある状況。キーボードファンのやり取りも日々活発に行われていますが、そのような人たちが集まるフォーラムサイトで、2017年1~2月に投稿されていた画像100枚をちょっと見てみます。(RealforceやHHKB Proなどの静電容量無接点方式も含みます)

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.89
http://watchmono.com/blog-entry-7209.html



続きを読む >>

Cooler Masterのメカニカルキーボード『Masterkeys Pro S/L』が日本でも発売

Masterkeys_Pro_in_Japan_01.jpg


Cooler MasterのメカニカルキーボードといえばQuick Fireシリーズが当時絶大な人気を博し、その後は少し落ち着いた期間があったものの2016年にMasterkeysシリーズを展開するようになってまた勢いづいてきた感じですが、日本では結構前から製品展開がストップしていて今後のリリースは絶望的に思えていた。・・・・ところが最近MasterkeysシリーズのRGB仕様モデルが密かに発売されていたようです。

【キーボード】Cooler Master 『Masterkeys Pro S』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-6333.html



続きを読む >>

ロジクールが新たなテンキーレスのメカニカルキーボードを出す

Logitech_PRO_Mechanical_01.jpg


ロジクールのゲーミングブランドである”ロジクールG”。ここ最近はメンブレンのゲーミングキーボードやワイヤレスのゲーミングヘッドセットをリリースしたりと日本でも製品展開は絶えず行われていますが、まだ公式から何も発表されてないテンキーレスのメカニカルキーボードがイベントで展示されていた模様。「G810」のテンキーレス版と言えそうなモデルです。

ロジクールG – 真剣なゲーマーのためのゲーミング機
http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp



続きを読む >>

3,000円を切る中華メカニカルキーボード『LEOBOG K21』

LEOBOG_K21_01.jpg


2017年1~2月に発売されたLEOBOGのキーボード「LEOBOG K21」。
世界の各所を巡ってもこれといった情報はまだ見かけない、新興と思われる中国メーカーのメカニカルキーボード。日本でも現ラインナップの全製品が既に販売されていましたが、このテンキーレスモデルはメカニカルで最安級と言える3,000円を切っていました。

K21 | LEOBOG
http://cn.leobog.com/product/keyboard/k21/



続きを読む >>

Tt eSPORTSのメカニカルキーボード『MEKA G1 Prime team edition』が5,000円まで値下がる

MEKA_G1_Prime_01.jpg


2013年6月に発売されたTt eSPORTSのキーボード「MEKA G1 Prime team edition」。
同社のメカニカルキーボードで当時メインを張っていたMEKA G1シリーズの特別仕様モデル。発売当初の価格は18,000円前後でしたが、メカニカル製品全体で見ても格安と言える5,000円で販売しているところがありました。

MEKA G1シリーズ 製品情報 Tt eSPORTS キーボード | 株式会社アスク
http://www.ask-corp.jp/products/ttesports/keyboard/meka-g1.html



続きを読む >>

【キーボード】Vortex 『CORE』 画像など

Vortex_CORE_09.jpg


海外で発売されているVortexのキーボード「CORE」。
コンパクト・メカニカルキーボードのPokerシリーズで知られるVortexがを手がけた、47キーのさらにコンパクトなメカニカルキーボード。市販品の最小クラスを更新すると同時に必要最低限の域を超えてしまっている感もあるモデルですが、ちょっと見てみます。

Vortexgear|Keyboard|Keyca
http://www.vortexgear.tw/



続きを読む >>

【キーボード】Corsair 『K55 RGB』 画像など

K55_RGB_07.jpg


2017年1月に発売されたCorsairのキーボード「K55 RGB」。
同社の製品では久々となるメンブレンスイッチを採用したゲーミングキーボードで、この類では一通りの付加機能を備えている感じのモデル。画像は海外向けの英語配列(日本向けは日本語配列)ですが、ちょっと見てみます。

K55 RGB l 株式会社リンクスインターナショナル
http://www.links.co.jp/item/k55-rgb/



続きを読む >>
  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09