【モニター】DMM.make 『DME-4K65D』 レビューチェック

DME-4K65D_01.jpg


2016年11月に発売されたDMM.makeの65インチ液晶モニター「DME-4K65D」。
DME-4K50D」と共に登場した大型サイズの4K液晶モニターで、こちらもサイズを考えると割安な価格設定になっているモデル。というより一般向けの液晶モニターとして見れば競合機がそもそも存在しないオンリーワンと言えるビッグサイズのものですが、ちょっとチェックしてみます。

DMM.make 4K - 低価格の4K50/65ディスプレイがDMMから登場
http://make.dmm.com/public/product/display/



続きを読む >>

【マウス】ASUS 『ROG Strix Impact』 画像など

ROG_Strix_Impact_06.jpg


2017年3月に発売されるASUSのマウス「ROG Strix Impact」。
ROG Sica」のリニューアル版とも後継機とも言える左右対称デザインのシンプルなゲーミングマウスで、耐久性5000万回のマイクロスイッチ採用やフルカラーLED搭載などを特徴としたモデル。ちょっと見てみます。

ROG Strix Impact | ROG | ASUS 日本
https://www.asus.com/jp/ROG-Republic-Of-Gamers/ROG-Strix-Impact/



続きを読む >>

小型モニターにもなる10インチ/IPSパネルのフォトフレーム『PF1050IPS』

PF1050IPS_01.jpg


海外で見かけたcamelのデジタルフォトフレーム「PF1050IPS」。
既に廃れていると言っても過言ではないデジタルフォトフレームを継続して展開している韓国メーカーの製品。液晶パネルは解像度:1280x800のIPSパネルを採用、そしてHDMI接続で小型モニターとしても使えるのを特徴としています。

PF1050IPS
http://storefarm.naver.com/camel/products/429108423



続きを読む >>

【モニター】DMM.make 『DME-4K50D』 レビューチェック

DME-4K50D_01.jpg


2016年11月に発売されたDMM.makeの50インチ液晶モニター「DME-4K50D」。
DME-4K65D」と共に登場した大型サイズの4K液晶モニターで、特にこちらはサイズを考えると格安と言える価格設定になっており、プレスリリースが出ると同時に大きく話題を集めたモデル。ちょっとチェックしてみます。

DMM.make 4K - 低価格の4K50/65ディスプレイがDMMから登場
http://make.dmm.com/public/product/display/




続きを読む >>

Ducky Channel、前面刻印版もあるTKLメカニカルキーボード『Akko X Ducky One 87』

Akko_X_Ducky_One_87_01.jpg


海外で見かけたDucky Channelのキーボード「Akko X Ducky One 87」。
ここ最近は拠点の台湾より中国の方で活発な製品展開を見せているDucky Channel。これは新製品の一つとなるテンキーレスのメカニカルキーボードで、PBT/昇華印刷キーキャップの採用も特徴としているモデルです。

Akko X Ducky One 87
http://www.akkogear.com/keyboards/443.html





続きを読む >>

クリエイティブのヘッドホン『Hitz MA2300』が600円を切る

MA2300_01.jpg


2013年8月に発売されたクリエイティブのヘッドホン「Hitz MA2300」。
スマートフォン用のインラインリモコン/マイクを搭載したカジュアルなポータブルヘッドホン。直販サイトでの価格は現在も4,000円台ですが、その直販サイトでアウトレット品が600円を切っていました。

Creative Hitz MA2300 - ヘッドホン / イヤホン - Creative Technology (日本)
http://jp.creative.com/p/headphones-headsets/hitz-ma2300



続きを読む >>

【モニター】Philips 『BDM4037UW/11』 レビューチェック

BDM4037UW-11_01.jpg


2017年1月に発売されたPhilipsの40インチ液晶モニター「BDM4037UW/11」。
BDM4065UC/11」など比較的割安な40インチ超/4K仕様の液晶モニターで人気を確立しているPhilipsの新たなモデル。このサイズこの解像度の製品ではまだ珍しい曲面仕様が大きな特徴となっていますが、ちょっとチェックしてみます。

MultiView 搭載 4K ウルトラ HD 液晶 ディスプレイ BDM4037UW/11 | Philips
http://www.philips.co.jp/c-p/BDM4037UW_11/



続きを読む >>

AOC、アルミニウム製のモニターアーム『SBX01』

AOC_SBX01_01.jpg


海外で見かけたAOCのアーム「SBX01」。
液晶モニターのメーカーとして知られるAOCが自社名義のモニターアームをリリースする模様。完全オリジナル品なのかどこかのOEM品なのかは不明ですが、一通りの調整機能は備わった高性能タイプと言える一品です。

AOC SSX01/SWX01/SBX01
http://www.aocmonitor.com.cn/product/waishe/1101



続きを読む >>

”Kailh BOX Switch”採用の中華メカニカルキーボード『EK835』

EK835_01.jpg


海外で見かけたDAREUのキーボード「EK835」。
NARUTO公式ライセンスの製品やLCDディスプレイ搭載モデルなど、中国メーカーの中でも一味違ったメカニカルキーボードを出しているDAREU。これはkailhが手がけた新型キースイッチ”Kailh BOX Switch”の採用を大きな特徴としています。

LCDディスプレイ搭載の中華メカニカルキーボード『EK825』
http://watchmono.com/blog-entry-7320.html



続きを読む >>

【スピーカー】JBL 『JBL CHARGE2+』 レビューチェック

Charge2__05.jpg


2015年7月に発売されたJBLのスピーカー「JBL CHARGE2+」。
ポータブルサイズながら迫力のあるJBLサウンドを実現したと謳うCHARGEシリーズのBluetoothスピーカーで、このモデルから防水設計になっているのも特徴。既に後継機の「JBL CHARGE3」が出ている状況ですが、その影響で安くなった事もあって再注目されている模様。ちょっとチェックしてみます。

JBL CHARGE2+ | Bluetooth対応スピーカー | JBL by HARMAN
http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=charge2_plus



続きを読む >>
  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09